無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Panasonic Blue Battery caos 音質インプレ  

Panasonicの音質が向上する…かも知れないバッテリー caosを取り付けました。
んで。
他の人の感想はどうなんだろう?とネットでインプレを探すと…
ほとんどの人は『分からん』と。

ふむ。過度な期待は禁物、と。
と走りだしたのですが…

!!!!!


明らかに違う!!
エンジンフィールとシフトチェンジが滑らかになっています!!って乗り味かい!(笑)

いや、しかし本当に違います。
CR-Zは停止時のみアイドリングが止まります。そして動き出すとエンジンとモーターが同時に始動。
プリウスなどのようにスタート時はEVになっているということがありません。
なので発進時に双方のタイミングがずれるとガクガクしてしまってストレスが溜まります。
が、caosにしてからはそれが激減しました。

大昔のキャブ車と違って現代のクルマはほとんど電子制御。ここの電流供給と電圧が安定するというのは相当に効果があるようです。



であれば、当然音も。

…ただですね。
前提として書いておかねばならないのは
1.取り替える前のバッテリーが相当に弱っていた。
2.カーステは純正です。(それでもかなり音が良いと思っていますが。なんなんでしょう?アタリだったのかな?)
3.そもそもカーオーディオって気候や湿度で毎日音違いますよね。
ということ。

その上で、それでもやはり音は変わります。
まず最初に感じたのはマッタリしたかな?でした。
しかししばらく聴いていると明らかに高域の情報量と倍音が増えているのが分かります。
低域も沈み込みが増していますし階調表現もハッキリしました。
ただ、低域に関しては響きが増えたのと、カーオーディオの性能と空間容積的にその響きを処理できていないためにモヤモヤ感も。

これはあれです。
単線から撚り線に変えた感じです。
響きは美しくなりましたが、芯のある音ではなくなりました。
クオリティ的には間違いなく上がっていますが、車内という環境ノイズまみれの状態で聴くなら以前のストレートな表現もアリかなぁ。
でもまぁ、だからといってバッテリーを沢山買ってきて音の違いを検証するなんて勿体無いことは出来ないのでこのまま。
これがホームオーディオだったら6000円程度の電源アイテムは即取っ替え引っ替えなのですが、クルマだと何故かそうはなりません(笑)

しかし何にせよ、Panasonic caos 効きます。
P1060747.jpg

間違ってもこれが効いているんじゃないニャ(笑)
(でもツィーターを拡散してくれるから多少貢献している気はします)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: クルマ

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

CR-Z バッテリー交換 Panasonic caos  

CR-Zは今月11日で2度めの車検を通したのですが、その際バッテリーがかなり弱っていると言われてしまいました。
と言っても新車購入から5年。バッテリー交換無しで来たのでそれも当然です。

ハイブリッドカーは後ろにデカいバッテリーを持っているせいか、あまり消費は激しくないらしいのですが、代わりに予兆無くセルが回らないなんてことも多いのだとか。


明日は仕事がらみの資格試験があるのですが、当日エンジンがかからないなんてのはシャレにならないので本日交換してみました。
いや、本当は勉強するしか無いのでそれどころじゃないんですが(^^ゞ
ちゅーかブログなんて書いている場合では絶対ない(笑)

でもまぁ、今年の試験は気が楽です。
去年も同じ試験の別区分を受けたのですが、それは職場からお金を出されてしまいまして、「受かれ」と。
いや~、辛かった(;´Д`) 久々に受験生の気分を味わいました。
まぁ、後ろに続く奴らの思いっきりプレッシャーになるような成績で受かってやりましたが(笑)
しかし今年は自費。自主。
別に落ちても何も言われない(こともないか)。気楽なもんです。


さて。バッテリーですが、以前から気になっていた製品があったんです。
どうしても使ってみたかったので車検時に交換を勧められましたが断りました。(ディーラーだと高いってのもあります)

P1060739.jpg
PanasonicのCaosバッテリーです。
最下段に注目。「音質が上がる」とあります。
パナはEVOLTA乾電池でも音質が上がるとかやってたような気がする(違う電池だったかな?)ので、電源の重要性を分かっている、そしてそれをハッキリと公言する良いメーカーですね。

P1060741.jpg
カオスにも何種類かあるみたいなんですが、今回選んだのはバッテリー診断ユニット付属のものです。
どうもメーカーサイトを見てみるとユニット無しのものよりも有りのものの方がバッテリーの充電回収率が良いようです。
ハイブリッドはアイドリングを止めている時間が長いので回収できるときに回収したほうが良いということなので。

それと以前ホームセンターで買ったバッテリーを取り付けたら翌日いきなり上がってたということがあったので、最初に診断しておきたかったというのもあります。


P1060740.jpg
カオスは一番小さいもので横幅19。CR-Z純正は17なのですが、ご覧のとおりバッテリースペースにはまだまだ隙間があります。
それにしても汚い(^^ゞ


P1060742.jpg
無事取り付けられました。

バックアップを取らなかったので走行データが全て消えてしまいましたが、まぁ、気にしない気にしない。
ちなみに数年前にエコタイヤに履き替えてから2年。3万キロくらい走っての燃費は19.7km/Lでした。
エアコン使わない時期だけなら23km以上出るのですが、冬になるとガタ落ちします。


さて。
肝心の音質ですが…明日乗って確かめます(^^ゞ


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: クルマ

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 3

GSX 1300R HAYABUSA を買う  

と言ってもデアゴスティーニのパーツ付きマガジンです。
しかも半額になっている第1号だけ(^^ゞ

P1050137.jpg



私は以前このバイクに乗っていました。
前職を辞めたときに大型免許を取り、隼を買って九州にソロツーリングへ。
そのツーリングの中でバイクの乗り方を覚えたのみらず、そこでした経験はその後の人生に大きな影響を与えてくれました。機械でありながら恩人のような存在です。
いや、精神的には恩人と言うよりも「はじめてのヒト」か(笑)


そんな隼(の模型)が発売される!
これは買わねば!!

…しかし残念ながらトータルで14万円以上になる&でか過ぎるので全て買うのは厳しい。
が!第1号は半額の上に一番愛着のあるパーツであるタンクが付いてくるという。
外から見ると個性的なスタイリングに目が行く隼ですが、ライダーが一番身近に感じているのがこのタンクです。
バイクは背中と足で乗るもの。
その足が操るのがタンク(とステップ)です。今でも内腿に感じる感触を鮮明に覚えています。


さて、そのタンクですが、これが流石の出来。
P1050138.jpg
カラーはメタリックライトカッパーブラウン、通称『茶ブサ』
1999年、発売年だけラインナップされていたカラーです。
初めてこの色の隼を見たときには「なんてかっこ悪いバイクだ(´Д`;)」と思ったのですが、いつの間にか大好きになってました。
(ちなみに私が乗っていたのは2000年の青×銀)

P1050139.jpg
P1050140.jpg
雑誌の記事も熱くて目頭が熱くなってきますし、その他のパーツの写真も「ああ、ハンドルも欲しい。フレームも欲しい」


ヤヴァイ、なにこの高揚感!? 続けて買ってしまいたい誘惑が…。(むしろ実車が欲しいw)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: クルマ

thread: 雑貨 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

再始動です。  

FC2 blogにて再始動してみました。
今後ともよろしくお願いいたします。


さて。
ここ最近の最大のトピックはこれ。
CR-Z

cr-z

うちの奥様がFitを潰してくれたので探していたところ…
ハイブリッドでスポーツというコンセプトに共感して実車も見ないまま注文してしまいました(笑)
しかし、こんな趣味性前回の乗り物は2台も要らないだろうと言われ、隼が巣立って行きました(泣)

とはいえ、このクルマは「スポーティ」であって、「スポーツ」ではないですね。
GSX-R1000や隼の動力性能には比べるべくもありません。
コーナーリングでも。
でもいいんです。このクルマはそういうんじゃないんです。
そもそも、シルバーを基調としたインテリアが妙にクリーンで、スポーツカーらしい背徳感や自己責任感(笑)を感じさせません。
いつもはエコドライブしつつ、たまの遠出で楽しく海沿いの、新緑のワインディングを走る。


CRZ002

オプションのグラスルーフがそんな使い方が正しいと確信させてくれます。

category: クルマ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。