無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

sodastream  

私はコーヒー好き。
そしてそれと同じくらいしゅわしゅわ中毒。一家揃って。
妻なんて私より重度でして、定期的に配達してもらっている炭酸が切れていようものなら夜中でも24時間営業のスーパーに箱買いしにいくレベルです。

そんななんで毎回のペットボトルゴミが凄いことに。さらにこれから暑くなってきたらどうなるのか…。
それに毎回宅急便に運んでもらうのも悪いし…。
いい加減エコじゃないということで、とうとう買ってしまいましたヽ(´▽`)/

P1070716.jpg
sodastream!
これで自分で炭酸が作れます。
使い方は簡単。
予め冷やしておいた専用(普通のペットでは取り付けられません…)をセットして、上のボタンを押し込む。
一度ペットを傾けて脱気して(そういう機構がある)、再度押下。
ボタンを押している時間で炭酸の強弱を調整できます。

似たような製品はいくつか出ているのですが、とりあえずこれが元祖っぽかったんで選んでみました。
あとデザイン。
P1040886.jpg
うちのコーヒーマシン達と並べても違和感ないものにしたかったのです。

後発製品には水だけでなくジュースなどにも使えるものがあるらしいのですが、sodastreamは水のみ。
うちの場合は無糖炭酸(フリザンテ)メインなので全く問題無し。


P1070718.jpg
でも今回色々買ったおまけでシロップが2本付いてきました。
いくつかあるシロップからランダムで選ばれるらしいのですが、なかなか良いチョイスだと言っておこう(笑)
いつも無糖で飲んでいる身からするとほんの僅か垂らしただけでも十分味があります。
でもこれはそのまま飲むよりもライムと庭に茂っているミントでモヒート祭りしか!ヽ(´▽`)/

sodastreamは簡単に強炭酸がつくれるので家飲みに便利。
というか、私は微炭酸とか認めません。

今回私が買ったのは一番安いスターターセット+専用ボトル2本+追加ボンベ1本
ボンベは使い終わったら廃棄ではなく、『回収』してもらわないと交換できません。
なので使い切った後の空白時間を無くすためにもボンベは最低2本必要。
同様にペットボトルも複数無いと冷やす時間我慢するしかなくなるので必要。
1本で60L作れるとはありますが、実際にはそこまでは無理っぽいので(強めに作りますし)、ランニングコストに関しては不明。
とは言えペットゴミを捨てる手間がなくなるのは非常にありがたいですし、何と言ってもこの炭酸が凄く美味しいのですヽ(´▽`)/
新築時に良い浄水器を入れといて良かった…!


常々思っているのですが、『エコ』っていうのはエコロジーとエコノミーを両立して初めて成立するものですよね…。
または付加価値。
単純に環境だけを考えると便利さに負けます。


因みにこの本体には私の買った1万円くらいのスターターセットから3万円近いものまで種類があるのですが、ハッキリ言って一番安いこれで十分。
だって…
sodastreamadapter.jpg
ボンベにボトルを直結して開栓してるだけだし。
一応高いものは電動らしいのですが、わざわざ壊れる可能性を増やす必要はないです。



そして今回、しゅわしゅわ専用にとうとうこれを買ってしまいました!

P1070720.jpg
SUS galleryのチタン真空断熱マグ。
横浜APEC2010で各国首脳への贈答品として選ばれ有名になった…んですが、そんなことよりオーディオマニアとしては『チタン!』というところに惹かれます(笑)

チタンはアレルギーの原因にならない金属。そして無臭。
私はコーヒー用にサーモスの真空断熱マグを使っていますが、これは使い始めは金属臭が酷かった…。
1年以上使って金属臭は消えましたが、それでも強めに洗ったりするとまた復活します。
さらにコーヒーの匂いも付いてしまって、これでしゅわしゅわを飲む気にはなれん。しゅわしゅわが不味いなんて耐えられん!と(^^ゞ

価格が価格だけにポチった後は後悔もしましたが、これがやはり素晴らしかった!!
完全な無臭。
手に吸い付くような持ち心地。
グラスで飲み物の味が変わりますがこれは完全にプラス作用。
やはり良いものは良い…!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: 住宅設備・家電

thread: 洋食器 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

時計は決定してるのですが  

引っ越したら絶対新調しようと思いつつもまだ買っていないものの1つが掛け時計です。
前の日記で「ポールセン?安定しすぎじゃね?」とか書いておきながら、欲しいのは定番中の定番(^^ゞ


Riki Clock
RIKI-CLOCK-RC_top6.jpg
画像は発売元のLemnosからお借りしました。

デザイナーの渡辺力氏はつい先日お亡くなりになられました。享年101(!)歳
このRiki Clockはなんと92歳の時の作品というのだから驚きです。
無駄をそぎ落としつつも計算しつくされたデザイン。全ては機能のため。
もうとにかく観ていて飽きません。
そして子供が時計の読み方を覚えるのにも最適。
うちの壁にも完璧に似合うと思います

P1040722.jpg



しかし…ですね。
この時計、ネットで調べていると故障が多いっぽいのです。
私が欲しいのは電波時計バージョンなのですが、受信しない、ずれる、止まると三重苦。
これでは買えないなぁ…と思い、違うものを探すもコレだ!という物が見つからない日々でした。

しかししかし…待てば海路の日和あり
ムーブメントの仕様が変更されることになりました!
メーカー側は現行ムーブメントの生産中止に伴う…とありますが、真相は別でしょう。
とにかくこれで安心して買うことが出来ます。多分。
とりあえず現行ムーブメントが全てはけるまでもう少し待つとしましょ(笑)




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

小物を買い集める  

箱(家)は大体完成しましたが、中身がまだ全く決まっていません。
とは言え、以前からこのblogで紹介していたものはコツコツと買い集めてあります。


例えば、
P1040431.jpg
PLUMEN。
くねくねした蛍光灯です。デザインモノなのに消費電力は11wとエコなのも嬉しい。

P1040432.jpg
ちなみにケーブルはICAのオリジナル…というか、自作品(笑)
光は思ったより白いかな。
最近1回り小ぶりのBaby PLUMENも発売されましたが、私はオリジナルの方が好き。

「(・∀・)イイ!」と好評でした!


P1040435.jpg
続いてシャワー浄水器のMulti-Pure Crystal Quartz。
全館浄水はコストが高い&塩素を全て取り除くのはそれはそれで不安でしたので、シャワーだけでも。

こちらは意外と小さかった。もっとデカくてシャワーを使うたびにゴツゴツぶつかるかと心配していたのですが、これなら大丈夫そうです。

髪にも良いといいなぁ…(^^ゞ



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

エアコンのダクトが嫌い。そして注文しました。  

ダイキンの新製品が今秋発売!?
じゃあ早く買っておかなくちゃ!
ということで、注文してきました。



で、注文したのは

ダイキン Rシリーズ(うるるとさらら)1台(リビング)
シャープ B-SXシリーズ 3台(オーディオルーム・和室・寝室)
ともにフラグシップです。


…え~。
すみません、ダイキンさん。ちょっと裏切ってしまいました…。
ネット上での評判を見るとちょっと動作音が大きいという書き込みが多かったんです。
そういえば去年導入した実家のダイキンも結構ゴーッと唸っていたような…。
さらにダイキンは新機種があまりにも進化している(新冷媒+イオン放出etc)のがちょっと悔しい(笑)

ということで音の小さい機種を探していたのですが、どの機種もあまり音のことは書いてありません…。
そんな中、音とは関係ありませんがこの記事が。
凄く良さ気。
大きなルーバーでの風向調整はシャープだけの売りでしょう。
うーん。気になる!

…と思っていたらダイキンもほぼ同じことが出来る&シャープには無い(多分)180°のラウンド気流がありました(^^ゞ
私が調べた限り、気流に関してはダイキンが一番です。ちなみにデザインもダイキンが一番好き。

続いて運転音。
店頭で聴き比べてみます。室外機がつながっていない状態なので厳密な比較は出来ませんが…あれ?ダイキンの方が微妙に静か?
個体差もあるのではっきりとは言えませんがカタログスペックから見てもほとんど差はないようです。
問題は運転音よりもルーバーに当たる&直接耳に当たる風音のようです。


そしてシャープと言えばプラズマクラスター。
次モデルからはダイキンもイオン放出するのですが、現状で一番の差はここでしょう。
イオン機能付空気清浄器を使っている方の中には『音が良くなった』と言う方もいらっしゃいますし、この機能には惹かれます。
プラズマクラスターはエアコンを使っていないときでも送風だけで利用出来るのもポイント。

しかし…このイオンを放電する機能。イオンの効果以上にオゾンを放出しているのでは?という疑念があります。
オゾン層に浮いてるオゾンとこのオゾンは別物。安定していないので酸素と結びつき活性酸素に。人体に有害。
出る量は極々微量らしいですし、当然各社ともオゾンの封じ込めをしているのですが、それも完璧ではありません。それを問答無用で放出されるのはどうなのか?と。
ここでシャープはプラズマクラスターのON/OFFが出来るんですね。(ダイキンは不明)
とりあえず選択できるというのは良いことです。


まぁ、エアコンは一生使い続けるものでもありませんし、今回はダイキンとシャープの比較回というのもアリでしょう。
シャープのエアコンは会社の業績悪化で(?)劇的に安くなりましたし。
ダイキンで揃えるより安かったんですよねぇ。
(ただ、チェーンによって得手不得手があるらしく、某Nでダイキン4台の方がさらに安かったりしましたが…)

それにしても機種切り替わり時期、安くなりますねぇ。
当初エアコン業者での見積もりが80万以上、次に量販店での見積もりが約55万円。
で、今回は50万弱といったところ。しかし今回は全て最高グレードで揃えています。同じグレードならさらに10万円くらいは下げられたかも。
エアコン買うなら10月です!

うん。良い買い物できました
温暖化係数だけは気になりますが、あまりエアコンは使わない家にしたことで相殺している…と良いなぁ。




ところで…話変わってうちにはエアコンの設置位置上、どうしても室内から配管が見えてしまうところがあります。

今までは配管を後ろに抜く施工だったので気にしたことも無かったのですが、改めて見てみると…嫌いなのです。
特に室内化粧カバーとかいうプラスティックのカバー。
あれだったらむしろ配管にぐるぐる巻きのミイラみたいな配管の方がマシだと思うのですよ。

もうね。超カッコ悪い。
そもそもエアコンの大きさと化粧カバーの太さのバランスが悪過ぎるんですよ。
壁はもちろん、エアコン面材との質感すらも違うし。
しかもこれが大抵の工事では標準取付と別になっていて料金がかかるってんだから。

いつもならメーカーから写真を借りてきて貼ってしまうところですが、流石に「どう?カッコ悪いでしょ?」というのも失礼過ぎるので(笑)、『エアコン 室内化粧カバー』あたりを。
これだったら後から自分で好きなテキスタイルを買ってきて巻いてやった方が遥かに綺麗だと思うんですけどねぇ…。


このダクト問題、新築なら最初から壁の中にダクトを埋め込んでおく隠蔽配管という手もあるにはあるのですが、いくらダクトが再利用できるとは言っても100年使えるかというと…まぁ、無理でしょう。
ダクトを通した部分の断熱・遮音だって弱くなります。
長期優良住宅にしておいてそれはないだろう、と。却下です。


でも現実問題としてダクトは見えてしまうわけで。それをどう処理するかが問題。
今悩んでいるのは和室です。
和室は南側にあり、通りに面しています。そのためエアコンダクトが家の外観に直接影響します。真後ろに抜くのは概観上いくらなんでも…という感じ。
ということで横に抜くしかないのですが、そうすると
1.横に抜いてそのまま外に出して落とすか?
2.部屋の角を縦に這わせて下まで持ってきてから外に抜くか?
を選択することになります。
今回は建築家の矢口さんの「中に収めたい」との希望により、1番を選択しました。
収まりは色々考えてくれて、障子の戸袋(のような間仕切り)があり衝立の役目をしてくれるのでダクトはほとんど隠せるようになりました。
ついでにエアコン能力的にはダクトが少しでも室内を通った方が外気温の影響を受けなさそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

リモコンが無いので代替品のルームランプ  

とったらリモコンに磁石が入っているのが発覚。採用は見送りました…。
頑張れば磁石も除去出来るかも知れませんが、試しに買ってみるほど小遣いに余裕が無いのとそこまでリモコンが必要か?と自問自答してみる。


…えーと。リスニングポジションと電灯スイッチはほぼ横一列。
基本的にライトを点けるのはプロジェクター使用時にディスクを交換する等、席を立つような作業をするときのみ。リモコン操作のためにボタンを確認したいとかの場合は携帯やプロジェクターに照らせば十分。

てことは、別にリモコンが無くても手元にルームランプみたいなものがあれば十分なんじゃない?
うん。むしろその方がインテリア的にも良さ気です。それがリモコンでON/OFF出来れば尚良し。


で、探してみると…
残念ながらリモコン付ではありませんが、面白そうなものを見つけました!
それは

TWINBIRDのLEDあんどん『OLIGHT
LS-8151W_pn1.jpg
置いてフロアライト、持ち上げてサーチライト。


さらに
SANYOの『eneloop lamp
el-knl-y1s-lamp001.jpg
こちらはフロアライトと地震などで倒れると自動的に底面から直線的な光の懐中電灯になります。

どちらも面白いアイデアです。
光も暖色系のOLIGHTと寒色系のeneloop lampで季節によって使い分けると良さ気。
もし余ってもロフト部分の照明としても使えそう。

ということで、両方とも採用!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。