無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

上棟!!  

上棟しました!
残念ながら当日は立ち会うことが出来なかったのですが、前日と翌日に行って(笑)写真をパチリ


P1030878.jpg
平屋なので背は低め(でも天井高は高め)


P1030875.jpg
正面から見ると小さいんですが、奥行き長く。
お隣さんに「凄く大きいよねぇ」と言われましたが、実はお隣さんの方が広かったという…(笑)


P1030835-001.jpg
足場だけの状態で上から。
機器周りには根太を増量しています。
その他の部分は まぁ、普通で良いだろ、と。


それにしても…土地や間取りを決めたりするのに2年近くかかっているのに建て始まったらあっという間ですね。
このチェンジオブペースに付いて行けてなかったり…(^^ゞ

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

カーテン類をどうするか?  

建築家のほうからは早く決めてと言われているのですが、決まりません…(´Д`;)
カーテン、ブラインド、それぞれ長短があって絞れず。


当初はリビングはバーチカルスクリーンで行こうと思っていたのですが、うちの嫁さんが直前になって「バーチカルは全く断熱性能がないらしいから嫌だ」とか言い出しやがりました…。


でもちょっと待った。これを見てみてください。
next_housing01.jpg

次世代エネルギー住宅地域区分において茨城県はⅣ地域です。(ん?つくばはⅢ地域かな?)
Ⅳ地域は「アルミサッシ+単版ガラス」で基準を満たしているんですね。
対してうちはⅠ地域対応の「樹脂サッシ+Low-E ペアガラス」にしています。
(とは言え、アパートのアルミサッシ+単版ガラスでは激暑&寒なんですが…)
まぁ、とにかくそんなに心配することは無いんじゃないかと思っているわけです。


しかし嫁さんは異常に暑い、寒いを嫌っています。家を建てるプライオリティがそこにあるってくらい。
1年中エアコンは使わないくらいの勢いでこだわってます。無理だろ(笑)
でもま、確かにそれは分かるんですよ。今のアパートに住んでいれば。
しかもうちは薪ストーブやOMソーラーを諦めたので光熱費も気になるところ。
そうなると余計に通常の断熱性能が必要になってくるのに、熱損失係数の非常に悪い窓がかなり大きい。
そこにバーチカルブラインドは…

00006293.jpg
…カッコいいんですけどね。
まぁ、うちの場合はシャッターが付いてないので遮蔽能力に疑問が残るのと、なんと言っても風に弱い(出来るだけ窓を開けたい&シーリングファンでもバサバサするらしい)ので却下しますか。



で、代わりは?と言うと
honeycomb-33.jpg
ハニカムスクリーンはいかがでしょう?

その名の通りハニカム(蜂の巣状)になっていて、空気層を作り断熱してくれます。
見た目も和にも洋にも合いそう、というか杉板和モダンを狙っているうちにはピッタリじゃない!?
正直カーテンにした場合、テキスタイルを美しく使いこなす自信がないのです(^^ゞ
上からも下からも開けられるとか、使い方も面白そうです。



問題は価格と、断熱性能が逆に仇となって窓との間に結露発生→カビというコンボが発生しやすいこと。
しかしそれは厚手のカーテンだって起こるわけで…。
風にも強くは無さそう。

総合的に考えてハニカムかなぁ…。
でもこれ…絶対に子供にやられますよね(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

オーディオラック  

超久しぶりにラックを導入しました。



私は機器は床置き派。
というのも、ラックを置くことによるデメリットは間違いなくあると思っているからです。

例えば…
・SP間に置くことで空間構築の邪魔をしそう
・離れて置いたら置いたでケーブルが長くなってロスと出費が大きい
・棚板間の定在波が機器に影響する
・ケーブルの取り回しスペースも小さいし、空中に浮くことになるとテンションもかかる

ちょっと考えただけでこれだけ思いついちゃう。良い置き台が欲しいなら個別に用意すれば良いんです。
とは言え、現実問題として床置きが出来るスペースが取れない場合もあるのだから仕方ありません。ラックは必要悪。


…ということで、今までは各機器にアピトン合板を用意してきました。
が、機器床置きにもそれはそれで問題があり、
・機器=SP周りの床になるので機器の天板の反射音が乗る(金属系の)
・SPセッティングの自由度激減

特にSP周りの反射音はとんでもない影響力があります。
以前床を強くしようとしてアピトン合板の下に御影石をを敷いていたのですが、それを抜いたときの差は余りにも大きなものでした。
これがルームアコースティックの重要性を認識した最初の出来事だったかも知れません。


ということで、ラックの有無は結局は自分の環境に合わせて選択するしかありません。
今回は環境が変わる予定に合わせました。
うちはこれから住宅の建築が進むと電源周りをバラして1つのタップから電源を取ることになるので、今のままの配置を続けることが出来なくなってしまうんです。



しかし買うからにはちゃんとしたものを(安く)買いたい(笑)
中古とオークションを眺める日々が続きました。
そうしてとうとう!!
P1030826.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

大引き  

まだ束が入ってないところがありますが、大引きほぼ完了。
あ~、ここで捨コンの水平が重要になってくるのか…。
しかし木材が乗っただけなのに一気に家っぽさが出てまいりました!


束は下から支えているだけらしいので、素人目にはちょっと心許ない気がしてしまいますが…そういうものなのでしょう。
樹脂?木質プラスティック?通常の金属製よりちょっと高級なものらしいです。
P1030820.jpg
基礎は小さく見えると言いますが…デカっ!(^^ゞ
平屋なので総2階の倍くらい…。


P1030821.jpg
基礎との間には通風用のプラスティックが。防鼠仕様らしいですが、蟻は防げず。
檜を使ってはいるものの、日々のメンテが重要になります。


P1030824.jpg
子供部屋からの眺め。どーーーんと抜けます。
ちょっと羨ましい(笑)


明日は予備日で作業が無いので、上棟は29日予定!(仕事で観に行けない~ってことで上棟式は後日)



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

ブルーライト と さくら色 と メガネ  

癒しと安眠に効果があると言うさくら色LED照明。
その中に全く正反対の効果を生みかねないブルーライトは含まれていないのか?
気になったのでシャープに問い合わせてみました。



その答えは
「さくら色は何色かの光を調光して作っているのでそういった成分を含むこともあり得る」
というもの。
実際にはもっとグデグデで要領を得ない回答だったんですが、要約するとこんな感じ。
そもそもオペレーターはブルーライトと言う言葉自体を知らなかった様子でした。
そのうちサイトにデータなどが掲載されることを期待しましょう。


とは言え、下の画像を見る限りでは 青~白っぽい光の中にしかブルーライトは含まれないような気も。
img_1.jpg
寒色系の照明さえ使わなければ大丈夫と言うことか?でも現実問題として普通のLED照明器具には必ず含まれるだろうなぁ。単体で電球色に自照するLEDならアリか?
そんなLEDダウンライトあるかなぁ…。



で、そのブルーライトをカットするレンズですが。
JINSに見に行って来ました。
やっぱりちょっと茶色い…。

でもどうしても気になる。
ならばZoffならクリアタイプがある!とわざわざ高速に乗ってまで見に行きました。
が、これってクリアじゃないよね?もう片方のと比べると色が薄いってだけで。JINSとそう変わらない…(´Д`;)

ただ、Zoff smartというフレームは非常に好印象でした。

ガシガシ使う仕事にはもってこい。
レンズが入った状態じゃ出来るわけありませんが(^^ゞ
とりあえず普通のレンズでsmartを買っておくか…と思ったのですが、フレームにmede in KOREAの文字が。
私はぶっちゃけ、嫌韓。というか、嫌中韓。理由は「韓国 反日」「中国 反日」あたりで検索していただければ。
ま、JINSでいいか♪安いし(笑)


…JINSもmade in KOREA or CHINAでした(´Д`;)
仕方ない。つなぎでJINS(普通のレンズ)にしました。
普段の付け心地は気に入っているのですが、ハードに使おうとするとヘルメットに干渉する。キャップに干渉すると使いにくい。(もちろんメガネのせいではありません)
しかも私のせいではないもののこのメガネにしてから変なインシデントが多発と散々。
さらには買ったあとに気付いたのですが、JINS PCにもクリアレンズが出ているじゃないですか!

上棟前にお参りにでも行って来るか…。




ちなみにブルーライトについてはこちら。ブルーライト研究会



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

素敵すぎて辛い…  

私には定期購読している雑誌がありません。
店頭でちょっと気になったものを立ち読みしてみて、気に入ったら買う程度。

ただ 出るたびにチェックしている雑誌はありまして、住宅系だと
チルチンびと
住む。
の2誌がそれにあたります。
とは言え、どちらも住宅雑誌~って感じではなく、設備の話題などは全くと言っていいほど載っていません。
そういう意味では『住宅まで含めたライフスタイル誌』と言った方が正しいかも。


で、今回は非常に気に入った記事(というか写真)が乗っていた 住む。を買ってきました。
ちなみに「。」が途中で切れているのは住まいは完成しない。住み手が育てるもの、という意味がこめられているからだそうです。
42_index.jpg
もう表紙からして素敵です。
当然中身も素敵。
10家族が共同で雑木林を維持管理している集落とか、もう素敵すぎ。
見ていて辛くなってきます。羨ましすぎて。

他には雪風多雨さんのBlogで知った『ニコ設計室』の物件も良い感じ。
…ここ面白いなぁ。



と、フツーの住宅雑誌では『すまいの手引き vol.51』が良い感じでした。
建てようと思ったときに読みたい感じ。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ



category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

ブルーライトカット眼鏡とLED照明  

久しぶりに眼鏡を買い換えようと。
割とハードな扱いもするしかない仕事なので、眼鏡は消耗品という位置づけです。
さらに今は娘がよじ登ってきて眼鏡をもぎ取っていくのでなおさら(^^ゞ
なので候補はJINSかZoff。

とは言え、今の安い眼鏡は決して侮れません。
今使っているのはJINSのAIRFRAMEです。
細かいディテールに関しては999.9をはじめとした職人が手作りする眼鏡には遥かに及びませんが、そのかけ心地に関しては決して劣るものではないと思っています。というか、むしろ上。
結局眼鏡のかけ心地は鼻と耳との接点で決まるわけですよ。そこが痛いのは圧力がかかるから。だったら軽ければ軽いほど付け心地が良くなるのは道理です。


で、この2社。
最近機能性眼鏡としてLEDから出るブルーライトをカットするレンズが話題です。
ブルーライトは眼球へのダメージや体内時計が狂うなどの影響があるといわれています。
私もPCモニタを見る時間は長いので気になる存在なのですが…今までサングラスの類を使ったことがないので視界に色が乗るというのは非常に抵抗が。
そもそもうちのテレビもPCモニタもLEDバックライトじゃないんですよねぇ(笑)
どうしようかなぁ…。


で、眼鏡の選択はひとまず置いておきまして…
最近の住宅照明はLEDにシフトしつつあります。
でもブルーライトを考慮するとリビングにLED照明を持ってくるのは健康的とは言えないのか?

しかしそんな中でも 癒しと安眠の効果があるというさくら色LEDなんてものも登場してますな。
ブルーライトはLED照明には必ず含まれてしまうってんじゃないのか?
現在リビングのダウンライトをLEDにするか蛍光灯にするか迷っている身としては、色々勉強する必要がありそうです。

ちなみにこのシーリング、デザイン的には至って普通で特にカッコイイものでもありませんが、機能が本当なら寝室用にちょっと迷うところです。
でも個人的にはピンクの光で寝れる気がしません(^^ゞ


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

基礎立ち上がり  

基礎が立ち上がりました。
今日現場に行くと周りの枠を外しているところでした。
外した後の縁に南部煎餅の耳みたいのが残っていました。パキッとやると気持ち良い(笑)

残念ながら捨コンは直後に振られた雨のせいで、表面ツルツルというわけには行きませんでした
が、特に問題はない…はず。


P1030817.jpg
玄関
ちょっと奥まってます。
入ると土間。かなり広めです。妻のロード(私のもいつか欲しい)や色々を置く予定。


P1030818.jpg
オーディオルーム
最初は狭いかと思ってましたが、基礎を見るとそこそこ。
その先の子供部屋が狭すぎて申し訳ない。
でももっと欲しいなぁ…。1.5倍(20畳)くらい(^^ゞ

ちなみに子供室は北西に位置しています。明るい方にすべきという説もありますが、個室を使う年になったらもう日中は学校に通ってますし、出来るだけリビング(とオーディオルーム)に居て欲しいのでこれでOK。


P1030819.jpg
雑木林
うちの土地の方がちょっと高くなっていてシームレスに続いていないのが残念…。
手前の生垣も圧迫感がありますね。家が建ったらちょっと梳くかな。(でも雑木林の下草も荒れ放題…)
理想は みーぼーママさんの『雑木林の中に暮らす』(すみません。勝手にリンクさせていただきました)みたいな林ですね。
いや、林も住宅も本当に理想。林に惹かれて土地を買った身としては溜息しか出て来ません…(^^ゞ
う~ら~や~ま~し~い~(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

床材いろいろ  

そろそろ床を確定しなくてはなりません。

現在迷っているのはキッチン部分、トイレ1です。
キッチンはリビングが杉なので、本当はそのままキッチンまで使いたいところですが、杉は非常に柔らかいので傷がつきまくるのは間違いありません。さらに防水の面でも不安。
その他の無垢材でもワックスが大変ですし、第一高価。さらに杉との切り替え部分に違和感も出るでしょう。

なのでデザイン的に違和感の無い水回り用の複合フローリングを探していたのですが、ようやく良さそうなのが見つかりました。
南海プライウッド 床材 アートフロア リブルシリーズ

riburu-item8-2.jpg
写真だと質感が伝わりませんが、実物は素焼きのタイルっぽいです。触るとモロバレですが(^^ゞ
ただ、そのまま使うよりクリアの塗装をした方がよりそれっぽいかも。

色、防水、対衝撃と色々選ぶポイントはありますが、このフローリングが他と違う一番のポイントは正方形になっているところです。
探してみれば分かるのですが、30cm角のタイル調フローリングって意外に少ないのです。
デザイン的にも、白以外の石目調ってのも思った以上に少ない。
今回は設計事務所のSさんが偏執的(笑)に頑張って探してくれました!

howaitomaburu.jpg
大体のはこんな感じに30x60㎝になっていて、石っぽさを損ねていると思うんですよね…。



で、このリブルかオーディオルームのLIVE NATURAL ブラックチェリーのどちらかをトイレ1に使おうと思っていたのですが、なんかイメージが湧かない…。
なんで、もういっそトイレにも杉でいいかと。
トイレ1は天井も杉貼りだし、リビング~廊下~と続いてトイレも杉の方が一体感あります。
問題は…やはり耐水性(防汚性)ですが、これは「常に座ってする」ことで解決しましょう!
ということでオフ会でうちに来られるであろう方々!『トイレ1は座り専用』です!(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

幸か不幸か工務店…  

施工も始まった我が家。

間取りも満足いくものが出来たと思っているのですが、決めていく中で諦めたこと、決めてしまってから やれば良かった!と思ったこともあります。
それは薪ストーブとOMソーラー。


施工を依頼することになったのは柴 木材店さんなのですが…

幸か不幸か、この柴さん…私たち夫婦の好みど真ん中なんですよねぇ。チルチンびと系。
というか、実際にチルチンびとにも何度も掲載されています。
うっかり途中に設計挿まなくても良いかもってくらい好み(^^ゞ

その柴さんが薪ストーブとOMを得意にしているのです。



薪ストーブに関しては薪は妻の実家でいくらでも手に入るというかなり恵まれた環境ではあるのですが、やはり手間がかかると言うのと、設置や維持費(毎年の煙突掃除。業者に頼むと3万円くらいしてしまうそうです。それなら電気でもコスト的にはとんとんか?)を考えたりしてとりあえず見送り。
しかし快適(=健康)度や環境のことを考えると薪だったなぁ、と。
なんと言っても見た目が圧倒的に好きなので未練たらたらです。


そしてOMソーラー。
これは間取りを決めているときは全く知らなかったのですが、素晴らしそう。
太陽熱を使った床暖房…みたいなものなのですが、詳しくはこちらを。
良いですね『太陽はタダ』!
これがあれば冬の光熱費を大幅に削減できそう…でした。



が、どちらも横に長い家(=平屋)向きじゃないんですよね…。
間取りもようやく決定というところで存在を知ったのですが、このL字型プランは気に入ってますし、そもそも今更やり直すわけにも行かず(^^ゞ
それにいくらなんでも工務店さんと2年近くプランを練り続けるなんてことは出来なかったはず。
しかし妻は今でも未練たらたらです。実は私もちょっとだけ(^^ゞ

まぁでも、仕上げは好み通りになるはずなので楽しみですヽ(´▽`)/


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター