無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

【物欲】 OPPO BDP-105  

物欲…というか、ちょっと気になる製品。


BDP-105-Front-hr.jpg
BDP-95よりもちょっとメカメカしい外観になりましたね。


OPPOは日本でもBDP-95がヒットしましたが、その上位機種が出るそうで。
一番の売りは4Kアップコンバートだと思いますが、私の食いついたのはHDMI入力2系統というところ。
(ファンレスになったってとこも地味に効いてます)

メーカーサイトを見てみると…
input : HDMI Audio: Dolby Digital, Dolby Digital Plus, DTS, AAC, up to 5.1ch/192kHz or 7.1ch/96kHz PCM.
とあります。

てことはですよ。
レコーダー→HDMI→OPPOでDAが出来る!
OPPOのDACは良いもののはず。さらにアナログ出力だって専用プレーヤーなのだから良いもののはず。少なくともAVアンプのアナログ出力よりは。
さらに同軸も光もUSBまで入力可。
BDのロスレス音声はデコード出来ないようですが、そもそもディスクはOPPOで再生すれば良いだけ。

フロント、リアともボリューム調整出来る環境ならうっかりAVアンプ要りません。
価格も1199ドルということは、直輸入すれば10万円程度。SACDもかかるからマルチも出来る。
このSACDマルチがかかるというのはLindemann 820S(所有)やLX91(中古で検討)には無い機能なので大いに惹かれます。
一つだけ気になるのは、レコーダーからの音声がこれででコードできる形式で出力されているか?ということ。
レコーダーの記録方式はAACらしいのでいけるような気はするのですが…。


次はAVプリだと思ってきたのですが、思わぬ伏兵が現れました!

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: ビジュアル

thread: ホームシアター - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

な、なんだってー!  

と、MMR風に始まる今回。
先日山崎さんのお宅にお邪魔させていただいたときに色々変わったアイテムを体験させていただきました。

例えばこれ。

エネピッコ
CDの上になんか良く分からん機械を乗せ、更にその上に森林浴波動数種を組み合わせて作製した、音質改善・微小エネルギー情報充填の「波動マスター」という小瓶を乗せ(振りかけたりしない!)、スイッチオン。

うわぁ…(´Д`;)



例えばこれ。

ゼロのひととき… MAX
“ゼロ磁場エネルギー”を封入し、再生するだけでオーディオ機器が音質向上するというCD
ゼロ磁場とは、電磁誘導された2つの磁界がぶつかりあい磁場エネルギーがゼロになっている場所のことを指す。ゼロ磁場では特殊な“気”が発生し、身体に良い影響を与えるとされている。日本最大のゼロ磁場地帯、長野県分杭峠(ぶんぐいとうげ)はパワースポットとして知られており、全国各地から観光客が多く訪れるという。「ゼロのひととき・・・MAX」は、この長野県分杭峠で自然音をDSD録音で収録したCDだ。(インタビュー記事より引用・抜粋)

うわぁ…(´Д`;)


P1040222.jpg

もうオカルトと言うより逝っちゃってる…。
私も「ケーブルで音が変わる」なんていう一般人からしたらちょっとアレな人の一人ではありますが、その私をしてもこれはアタマおかしい…。ええ。こういうの大好きです(笑)


で、眉唾どころかオリーブオイルを塗りたくるくらいの気分で聴かせていただいたのですが…

変わる…


ううぅぅ~~~~ん。あまり信じたくないのですが…明らかに変わります。
エネピッコのほうは音像がまとまり、ゼロのひととき…のほうはついでに高さも出ます。
視覚的に変わるのだから気のせいではない。はず。

百歩譲ってゼロ…のほうはCDをかけることでバーンイン的な何かが起こることもあり得るとは思いますが、エネピッコのほうは…。
そのゼロ…にしたって体にも良いとか横で流しているだけで別のシステムにまで影響するとか訳わかめ。全然録音良くないのに(毒)


しかし効く。こえー。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

オーディオ? いいえ、建物探訪です(笑)  

うちから車で約5分。
木工&鉄工etc家の山崎さんのお宅にお邪魔してきました。
こちらが山崎さんの『にれ工房
山崎さんにはこのブログにコメントをいただいたことから今回の訪問になりました。

DIVAを使っていること以外は何も知らないでお邪魔してみました。
さらに言えば私はDIVAについても何も知りません(笑)平面SPもダイナで鳴っているマグネパンの前を通り過ぎたことがあるくらいです。



山崎さんのリスニングルームは石井式。
しかもセルフビルド!さらにご自宅までセルフビルド!
自宅も見せていただきましたが、実に私好み。
真に豊かな感じがします。


そしてリスニングルーム。
部屋に入って最初に感じたのは話し声の自然さです。
響きはちょっと少な目?
このチェックはエム5さんに教わってから常に気にしているところ。
P1040218.jpg
アンプは高域にBRAVO、低域にKrell KSA(だったかな?)

吸音には通常のグラスウールではなく、クラレの吸音材を使っているそうです。
これは元々自動車用に開発したそうですが、メーカーの毎年のコスト下げろ!にもう卸さん!となった素材だとか。
どの程度の性能かは分かりませんが、この部屋を日東紡のエンジニアが測ったところ どの地点でも残響0.3秒で揃ったとか。う~む。ミラバケッソ!(笑)



P1040216.jpg
TL0 → ML 30L → audio suite



出てきた音は…濃い。そして密度があって暖かい。
油性ペンのような濃さではなく水性のフェルトペンみたいな描き方です。
マグネパンは画用紙が透けて見えるような水彩画だったような…。
全く別のSPなのか、それとも使いこなし?

低域も意外なほどしっかりしています。
レンジは伸びきった…とまでは行きませんが、十分。そして当然ながら(?)繋がりが良いです。ストレスなし。

また、実際のレンジ以上に音楽のダイナミックレンジが広い印象です。
抑揚が大きく演奏が分かりやすい。
録音の古さを暴かないのも特徴でしょうか。持ち込みディスクからアバドの幻想を聴かせていただきましたが、とても楽しめる再生でした。特に木管が美しいです。

クラシックは聴かれないということでしたが、これで聴かないのは勿体ない!




P1040227.jpg
バックヤードのソフトラック1。凄い数です。
良く聴かれるジャンルは『日・英・仏語圏以外の女性ボーカル』というマニアックさ(笑)


P1040228.jpg
なんと国ごとに分類されているという…。ペルーとかウクライナとか、そんなタブのあるラックがショップ以外にあるだろうか(笑)


おまけ
P1040219.jpg
石井式にする前のSP後方面。縦長に使っていた部屋にガッツリ間仕切りを入れて今ではバックヤード2。
物凄く良い出来なのに勿体ない…。


さらに おまけ2 に続く…

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

全ての感謝をこめて…  

本日、音楽ディレクターにしてオーディオライター、そしてオーディオの大先輩でもあった小林悟朗さんの葬儀に参列してきました。

ゴローさんには7年前にご自宅を訪問させていただき、その余りのサウンドに一気に脳内ソフトが書きかえられました。
その後も直接、間接を問わず私のオーディオと音楽にとって灯台のような存在でした。
ゴローさんと直接面識のなかった方は、ぜひこちらのブログをご覧ください。オーディオカテゴリーだけを読むだけでも、とても勉強になります。
ごろうな日々


その余りに早過ぎるご逝去に際しまだ混乱している状態ですが、本日直接お別れをすることが出来、漸くご冥福をお祈りできる心境になりました。
ゴローさん、本当に、本当にありがとうございました!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エアコンのダクトが嫌い。そして注文しました。  

ダイキンの新製品が今秋発売!?
じゃあ早く買っておかなくちゃ!
ということで、注文してきました。



で、注文したのは

ダイキン Rシリーズ(うるるとさらら)1台(リビング)
シャープ B-SXシリーズ 3台(オーディオルーム・和室・寝室)
ともにフラグシップです。


…え~。
すみません、ダイキンさん。ちょっと裏切ってしまいました…。
ネット上での評判を見るとちょっと動作音が大きいという書き込みが多かったんです。
そういえば去年導入した実家のダイキンも結構ゴーッと唸っていたような…。
さらにダイキンは新機種があまりにも進化している(新冷媒+イオン放出etc)のがちょっと悔しい(笑)

ということで音の小さい機種を探していたのですが、どの機種もあまり音のことは書いてありません…。
そんな中、音とは関係ありませんがこの記事が。
凄く良さ気。
大きなルーバーでの風向調整はシャープだけの売りでしょう。
うーん。気になる!

…と思っていたらダイキンもほぼ同じことが出来る&シャープには無い(多分)180°のラウンド気流がありました(^^ゞ
私が調べた限り、気流に関してはダイキンが一番です。ちなみにデザインもダイキンが一番好き。

続いて運転音。
店頭で聴き比べてみます。室外機がつながっていない状態なので厳密な比較は出来ませんが…あれ?ダイキンの方が微妙に静か?
個体差もあるのではっきりとは言えませんがカタログスペックから見てもほとんど差はないようです。
問題は運転音よりもルーバーに当たる&直接耳に当たる風音のようです。


そしてシャープと言えばプラズマクラスター。
次モデルからはダイキンもイオン放出するのですが、現状で一番の差はここでしょう。
イオン機能付空気清浄器を使っている方の中には『音が良くなった』と言う方もいらっしゃいますし、この機能には惹かれます。
プラズマクラスターはエアコンを使っていないときでも送風だけで利用出来るのもポイント。

しかし…このイオンを放電する機能。イオンの効果以上にオゾンを放出しているのでは?という疑念があります。
オゾン層に浮いてるオゾンとこのオゾンは別物。安定していないので酸素と結びつき活性酸素に。人体に有害。
出る量は極々微量らしいですし、当然各社ともオゾンの封じ込めをしているのですが、それも完璧ではありません。それを問答無用で放出されるのはどうなのか?と。
ここでシャープはプラズマクラスターのON/OFFが出来るんですね。(ダイキンは不明)
とりあえず選択できるというのは良いことです。


まぁ、エアコンは一生使い続けるものでもありませんし、今回はダイキンとシャープの比較回というのもアリでしょう。
シャープのエアコンは会社の業績悪化で(?)劇的に安くなりましたし。
ダイキンで揃えるより安かったんですよねぇ。
(ただ、チェーンによって得手不得手があるらしく、某Nでダイキン4台の方がさらに安かったりしましたが…)

それにしても機種切り替わり時期、安くなりますねぇ。
当初エアコン業者での見積もりが80万以上、次に量販店での見積もりが約55万円。
で、今回は50万弱といったところ。しかし今回は全て最高グレードで揃えています。同じグレードならさらに10万円くらいは下げられたかも。
エアコン買うなら10月です!

うん。良い買い物できました
温暖化係数だけは気になりますが、あまりエアコンは使わない家にしたことで相殺している…と良いなぁ。




ところで…話変わってうちにはエアコンの設置位置上、どうしても室内から配管が見えてしまうところがあります。

今までは配管を後ろに抜く施工だったので気にしたことも無かったのですが、改めて見てみると…嫌いなのです。
特に室内化粧カバーとかいうプラスティックのカバー。
あれだったらむしろ配管にぐるぐる巻きのミイラみたいな配管の方がマシだと思うのですよ。

もうね。超カッコ悪い。
そもそもエアコンの大きさと化粧カバーの太さのバランスが悪過ぎるんですよ。
壁はもちろん、エアコン面材との質感すらも違うし。
しかもこれが大抵の工事では標準取付と別になっていて料金がかかるってんだから。

いつもならメーカーから写真を借りてきて貼ってしまうところですが、流石に「どう?カッコ悪いでしょ?」というのも失礼過ぎるので(笑)、『エアコン 室内化粧カバー』あたりを。
これだったら後から自分で好きなテキスタイルを買ってきて巻いてやった方が遥かに綺麗だと思うんですけどねぇ…。


このダクト問題、新築なら最初から壁の中にダクトを埋め込んでおく隠蔽配管という手もあるにはあるのですが、いくらダクトが再利用できるとは言っても100年使えるかというと…まぁ、無理でしょう。
ダクトを通した部分の断熱・遮音だって弱くなります。
長期優良住宅にしておいてそれはないだろう、と。却下です。


でも現実問題としてダクトは見えてしまうわけで。それをどう処理するかが問題。
今悩んでいるのは和室です。
和室は南側にあり、通りに面しています。そのためエアコンダクトが家の外観に直接影響します。真後ろに抜くのは概観上いくらなんでも…という感じ。
ということで横に抜くしかないのですが、そうすると
1.横に抜いてそのまま外に出して落とすか?
2.部屋の角を縦に這わせて下まで持ってきてから外に抜くか?
を選択することになります。
今回は建築家の矢口さんの「中に収めたい」との希望により、1番を選択しました。
収まりは色々考えてくれて、障子の戸袋(のような間仕切り)があり衝立の役目をしてくれるのでダクトはほとんど隠せるようになりました。
ついでにエアコン能力的にはダクトが少しでも室内を通った方が外気温の影響を受けなさそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

リモコンが無いので代替品のルームランプ  

とったらリモコンに磁石が入っているのが発覚。採用は見送りました…。
頑張れば磁石も除去出来るかも知れませんが、試しに買ってみるほど小遣いに余裕が無いのとそこまでリモコンが必要か?と自問自答してみる。


…えーと。リスニングポジションと電灯スイッチはほぼ横一列。
基本的にライトを点けるのはプロジェクター使用時にディスクを交換する等、席を立つような作業をするときのみ。リモコン操作のためにボタンを確認したいとかの場合は携帯やプロジェクターに照らせば十分。

てことは、別にリモコンが無くても手元にルームランプみたいなものがあれば十分なんじゃない?
うん。むしろその方がインテリア的にも良さ気です。それがリモコンでON/OFF出来れば尚良し。


で、探してみると…
残念ながらリモコン付ではありませんが、面白そうなものを見つけました!
それは

TWINBIRDのLEDあんどん『OLIGHT
LS-8151W_pn1.jpg
置いてフロアライト、持ち上げてサーチライト。


さらに
SANYOの『eneloop lamp
el-knl-y1s-lamp001.jpg
こちらはフロアライトと地震などで倒れると自動的に底面から直線的な光の懐中電灯になります。

どちらも面白いアイデアです。
光も暖色系のOLIGHTと寒色系のeneloop lampで季節によって使い分けると良さ気。
もし余ってもロフト部分の照明としても使えそう。

ということで、両方とも採用!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 3

進捗状況 10/3  

9月中は大きな工事は外壁のガルバと床を貼ったくらいで(そして床はすぐに養生されてしまい見えず)、視覚的な変化はあまりありませんでした。
しかし改めて見てみると着実に家っぽくなってきてます

P1040168.jpg
山積みだった建材が減り、部屋らしくなってきました!
さて、どこにハンモック吊ろう…?


P1040158.jpg
キッチンの南海プライウッド アートフロア リブルシリーズです。色はシアル。
シアルとは花崗岩質の岩石らしいのですが、画像検索してみると別物にしか見えません(笑)
個人的には思ったより石(というか素焼き)っぽいと思ったのですが、妻は思ったより木だ、と。
まぁ、そんな感じの質感です(笑)



そして!
いよいよオーディオルームの造作CD&機器ラック兼デスクの制作が始まっていました
P1040163.jpg
「CDもまとまると結構重いので頑丈にしてください」と言ってあったのですが、想像以上の堅牢さと見栄えです!

P1040169.jpg
今後下部デスク&機器ラック部分を作っていく予定。



P1040167.jpg
別のところではお父さんが子供部屋のロフト手すりを製作中。最初梯子かと思いましたが、それほど確りとした造りです。
ラックもですが、木を読みながらの制作なのでかなりの手間と時間がかかります。



P1040174.jpg
珍しい夜の写真。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

トイレットペーパーホルダー  

うちのトイレは2つ。それぞれテイストが違う…というか、家族専用の方には予算をかけられないので仕様が違う(笑)のですが、ここに使うトイレットペーパーホルダーとタオル掛けが決まっていません。

トイレットペーパーホルダー…今までは全く気にしていなかったパーツです。
実家では良くあるプラスティックのでしたが、それが当たり前だと思っていました。しかし折角選べるのだったら選びたい。
そして探し始めるとこれがまた無限に選択肢があります。
TOTOやLIXILといった国内総合メーカーから専業メーカー。個人でやってるのやデザイナーもの。デザインコンシャスな海外製品もあります。
ざっと見た感じやはりZACK(独)がカッコイイと思ったのですが、ちょっと待った。やはり海外製品は価格が高い(と言っても5000円と10000円の違い程度ですが)のと、探せば国産でもほぼ同じデザインがあったりするんですよね…(笑)
施主支給になるので納期が見えないものだと不安だというのもあります。
あとはいつもの「シャープ過ぎる(笑)」。
うちだとちょっとテイストが合わないんですよねぇ…。ホテル系を狙うなら間違いありません。


なのでうちは国産品で。
トイレ2は家族用なので…狭いのです。
しかしトイレに入ったときに携帯や財布を置くだけの台があると便利。
ということで台付のホルダーを探してみました。
それで見つけたのがこれ。
SA-953-N4Q.jpg
kawajun SA-953-N4Q
これでもまだまだシャープ過ぎるのですが、他のだとガラストレーでさらにホテルっぽかったり、逆にアイアンでカントリーっぽ過ぎたりしてちょうど良い塩梅のがないんですよねぇ。
さらに、これには仕上げが全部で3種類あるのですが、写真では良く分かりません…。


ということで、とったらリモコンを見るついでにkawajunショールームにも行ってきました。
現物
P1040162.jpg
抑え&カッター部分。鏡面とヘアライン。
うちは落ち着いたダークアンバー&ヘアラインかな。天板が樹脂だったりしたら嫌だなぁと思っていたのですが、亜鉛ダイキャストに塗装で安っぽくないのが嬉しいですね。

P1040161.jpg
天板仕上げ。ヘアラインと艶消しのダークアンバー。
あまり鏡面仕上げは好きでは無いのでヘアラインを選びたいのですが、カバー部分をヘアラインのは天板がダークアンバーのみ。全部ヘアラインでいいんだけどなぁ。ま、これでもいいや、と。

ちなみにかなりの重量です。ずっしり。
さらに、探しているうちにトイレ1のも交換したくなってきました(笑)
というか、もともと事務所が選んでいたものに対し、妻が「トイレットペーパー交換の度に芯棒を外すのは嫌」とかどんだけ面倒臭がりなんだよという。
で、同じkawajunからこれ。
SC-36M-XN.jpg
SC-36M-XN
こちらはカウンターに吊り下げになるのでさらに選択肢が少ないのです。
その中で柔らかさとシャープさのバランスでこれ!
カラーは落ち着いたサテンニッケルが好みなのですが、他の金物とのバランスを優先するなら鏡面仕上げかなぁ。

kawajun。家を建てなければ全く知らないメーカーでしたが、KEYUCAもここの1ブランドだったりします。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

ダイキン!GJ!!  

ほぼ機種も決まって、後は注文のタイミングだけだったエアコン。

そこにこんなニュースが!
ダイキン、地球温暖化防止に貢献する冷媒「HFC32」をエアコンに採用
~世界初。新興国向けに特許を無償開放
(家電Watch)

温暖化係数を約1/3にまで引き下げる新冷媒を採用。
うーん。惹かれます。
環境に良いものがあるなら、多少の無理をしてでも採用したい。

それにしてもダイキン、素晴らしいメーカーです!
利益よりも環境を優先するなんてなかなか出来ることではありません。
ただ、某国に朴られたり、生産だけ新興国でやって先進国で利益を稼ぐ企業とかだけが心配ですね…。

しかし、今秋発売ですか。出たばかりでは価格もあまり下がらないだろうなぁ…。
現状では厳しいなぁ。既に作ってしまった現行品だってあるわけだし、それが廃棄になるのも勿体無いしなぁ(^^ゞ知ってしまった以上、心苦しくてたまらないのですが、今回はタイミングが悪かったと諦めるしかないか…。しかし今後の入れ替えの時にはダイキン確定!



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 住宅設備・家電

thread: AV機器・家電製品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター