無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

最初のEidolon  

ということで、やってきたのはEidolonでした。
引っ越したばかりでSPを入れ替えるなんて自分でもどうかとは思いますが…
しかしこれは単にSPを「買った」のではなく、「受け継いだ」という意味合いが強いのです。


そう。このEidolonはDolonさんの鳴らされていた個体。

Dolonさんと言えば、間違いなく日本で一番有名なEidolon使い。
私もオーディオを始めたころSTUDIO K'sのサイトでDolon邸への訪問記や H君の初オーディオを読んでは「Avalonカッコイイなぁ…」とため息をついていました。
そのDolonさんのEidolonをうちで鳴らすことになろうとは。いやはや。人生分からないものです。



やってきたEidolon。第一印象は…でっか!でした(笑)
Opusよりも8㎝背が高いだけなのに(幅も5㎝大きくなるものの奥行きはほとんど変わらず)、2回りは大きく見えます。
それを裏付けるかのように重さは25㎏も増えています。

Opusがあった場所にそのまま置いてみても、すごい圧迫感。
システムの中でSPだけが浮いた感じ。
音もOpusがこの部屋になってようやく解放されたような鳴り方になったのに較べ、Eidolonはもっと、もっと!と大きなエアボリュームを要求してくるかのようです。
そして思っていたよりもずっと男性的(Opus比)です。

なんか、水槽に入れられたばかりの大きな魚…みたいな印象を受けました。



このEidolonが部屋の中で小さく感じられるようになったとき、ようやくEidolonを鳴らせたということになるのでしょう。
大変そうですがやりがいがあります!




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

最初の…  

今を遡ること4か月前。
年末にある方からメールが届きました。

「スピーカーを入れ替えることになったので、うちの買いませんか?」


…いやいや。
これから引っ越しもするし、新しい部屋で色々試行錯誤してみたい(というかしなければならない)しで
「このタイミングはちょっと厳しいっす。…でも興味はあります」

「じゃあ、とりあえず聴いてみません?」


なんてやりとりがありまして。
その後紆余曲折を経て…

ええ。
まぁ。
やってきた訳ですよ。
































これが。
P1040790.jpg
あれ?


以前は
P1040620.jpg
うーむ。
写真の構図が変わってしまって良く分かりません(笑)




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

かみね動物園  

花粉ですね。
杉なんて全部切り倒せばいいのに。(でも実は檜の方がつらい…)
という春分の日、家でゴロゴロしたいというか音楽だけ聴いていたかったのにテレビからは行楽情報が垂れ流されます。

ってことでゴロゴロしてた私のところに娘が走ってきました。
「カピバラのあかちゃん!カピバラのあかちゃん!」
日立市かみね動物園でカピバラの子供が生まれたとのこと。


なっ!なんだって~!!
届いたばかりのアレやコレを聴きたいのはやまやまだが、カピバラと聞いては仕方ありません。
即出発しました。


到着すると即カピバラコーナーへ。
嬉しいことにちょうど外で餌やりの時間でした。
P1040759.jpg

P1040760.jpg
かわええ…。
超かわええ。


他にも
P1040750.jpg
オグロプレーリードッグ
これもかわええ。


P1040765.jpg
蛇(10m!)をなでなで。
ぬるぬるしているのかと思ったら しっとり。という質感でかなり触り心地が良いです。

他にも大きな動物は沢山いましたが、まぁ、それはどーでもいい(笑)



かみね動物園は日立市が運営しています。地方の動物園だと千葉や宇都宮にもいくつかありますが、ここが一番きれいかも。スペースも伸び伸びですし、何と言ってもそんなに混んでないのが素晴らしい。
私はパンダには全く興味が無い人間なのでこちらの方が遥かに好印象なのです。
しかも流石公営の大人500円ヽ(´▽`)/
幸い祝日割引で高速代も安かったし。思い立ったが~のレクリエーションには最適ですね。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 子ども

tb: 0   cm: 0

最後のOpus  

新しい部屋に移って早3週間。
セッティングらしいセッティングもしないまま(SP前に余っていたカーペットを敷いたくらい)、ずっと聴いていました。
幸い聴くに堪えないような音ではなく、むしろ何を聴いてもそれなりに楽しめていたというのが大きいのですが。

それにしてもオーディオは『部屋の音を聴く趣味だ』とはよく言ったものです。
部屋が変われば音も変わると言うのは当然の事と認識していながらも、いざ本当に部屋が変わってみるとその変化の大きさにはただただ驚くばかりです。
逆に言えばルームチューンの大切さも今更ながらに痛感しました。


部屋を作るにあたって、エム5さんに色々なアドバイスをいただきました。
その中で「部屋の長辺が長すぎるのでカットして(子供部屋を大きくして)もいいかと思っているのですが…」というのに対し「絶対長い方が良い。6mあると下の方の周波数がちゃんと乗ってきて別物になるよ」というやりとりがありました。
今の部屋で痛感しているのはまさにそれ。
今まで聴こえなかった音がします。下は1帯域伸びたかのよう。さらにその波を丸ごと聴くことが出来ているように感じます。
(しかし小さな部屋では低音が出ないかと言えば、そんなことも無いかと。ヘッドフォンでも十分下まで出ますし。)



さらに天井を高くしたことでSPが伸び伸びと歌うようになりました。
天井高に関してはDolonさんの「アメリカで天井が高い部屋で鳴らしていたけど、あんまり高すぎると全部教会音楽になっちゃう」というアドバイスを参考にまぁ、なんとなく、こんなもんかと3.1mにしてみましたが、なかなか上手く行ったような気がします。



ようやくOpusが解き放たれた気がします。





にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

時計は決定してるのですが  

引っ越したら絶対新調しようと思いつつもまだ買っていないものの1つが掛け時計です。
前の日記で「ポールセン?安定しすぎじゃね?」とか書いておきながら、欲しいのは定番中の定番(^^ゞ


Riki Clock
RIKI-CLOCK-RC_top6.jpg
画像は発売元のLemnosからお借りしました。

デザイナーの渡辺力氏はつい先日お亡くなりになられました。享年101(!)歳
このRiki Clockはなんと92歳の時の作品というのだから驚きです。
無駄をそぎ落としつつも計算しつくされたデザイン。全ては機能のため。
もうとにかく観ていて飽きません。
そして子供が時計の読み方を覚えるのにも最適。
うちの壁にも完璧に似合うと思います

P1040722.jpg



しかし…ですね。
この時計、ネットで調べていると故障が多いっぽいのです。
私が欲しいのは電波時計バージョンなのですが、受信しない、ずれる、止まると三重苦。
これでは買えないなぁ…と思い、違うものを探すもコレだ!という物が見つからない日々でした。

しかししかし…待てば海路の日和あり
ムーブメントの仕様が変更されることになりました!
メーカー側は現行ムーブメントの生産中止に伴う…とありますが、真相は別でしょう。
とにかくこれで安心して買うことが出来ます。多分。
とりあえず現行ムーブメントが全てはけるまでもう少し待つとしましょ(笑)




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 住宅設備・家電

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

1ヶ月経過  

早いもので引っ越してからもう1ヶ月が経ちました。
と言っても天性のサボり癖を発揮し、なんとか人間が住める状態にしてからはあまり片付けもせずに放置プレーのままの1ヵ月でしたが(笑)

なのでまだ寝室のカーテンがなかったり、アレやコレを買ってなかったりするのですが…、しかしそれでも以前のアパートに比べるとなんと快適なことか!

かなり大きな開口部があるにも関わらずそう感じられるということは、やはりガラスとサッシからの熱交換量は相当なものなんですね。
そういう意味では窓が小さく、壁も厚いオーディオルームの蓄熱性は凄まじいものがあります。
日が当たらないので夜は寒いのですが、30分も強運転すればもう一晩ほんのり暖かい。むしろここで家族そろってここで寝るのが正解なんじゃ…ってくらいです。



その他気付いた点など
・やはり杉の無垢床は傷付きまくり。もう諦めました。
・無垢床は目地にかなりゴミが落ちてしまう。(子供が食べたお菓子のカスとか)
・最新の節水型トイレは流す水が少なすぎて下水管に『モノ』が詰まりやすい。(さらに上流に風呂などがあることで解決するのがベスト)
・オーディオルームのドアハンドルはもっと高いところに付けるんだった…。
など。
今後家を建てられる方はご参考までに~。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 4

ペンダント決定  

ずっと迷っていたペンダントライトですが、ようやく決定しました。


それは丸光商店の『 simplex 2 』

ええ。日本製です。
安定するならPH5をはじめとしたポールセンの照明なんでしょうけど、それでは面白くない。
というより、飽きました(笑)
建物探訪を観ててもPH5とYチェア率が高すぎて、うちは違うのにしようと。



で、simplex
上ではああ書きましたが、そうは言っても明らかにポールセンの影響を受けています(^^ゞ
しかし一連のポールセンデザインとはRを逆にすることで和の雰囲気をまとっています。
細かな造りには荒さもありますが、アルミの筐体はなかなかの美しさ。

そしてなんといっても安いのが良い。
PH5が約8.6万円なのに対し、こちらは約2万円。
電球は奮発して東芝の高演色(キレイ色)LEDを奢りましたが、それでも6万円以上浮いた計算です。

P1040625.jpg
和モダンの我が家にはこちらの方が似合います。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター