無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

何巻くの?石でしょ!  

長くなったので分けます。

(前回のあらすじ)
フランクリン鉄鉱を乗せてもあまり変わらんかった



このエントリを読んだボンさんが「おいおい。何言ってんだよ、時代は石だよ。石器時代だぜ!」
と颯爽と登場(笑)


まずは素の音を聴いていただいて、色々対策。
ちょうど前日にIKEAで使えそうなものを買ってきたのでそれを使って実験します。
結果ルームチューンはまた激変することになりましたが、これはまた次回。


そしていよいよ石の出番です。
今回使うのはブレスレットになったタイプ。

P1050166.jpg

薄暗いところで撮った写真なので黒い玉は全て同じに見えますなぁ…。
まぁ、しかし何の石か分からない方がブラインドテストになって良いでしょう。
良く見てみたいという奇特な方はボンさんのブログにて(笑)


試聴音源は
YGアコースティックのテストCDから鬼太鼓座のFujiyama
sting ...all this timeからFRAGILEとEVERY BREATH YOU TAKEを使っています。
基本的には鬼太鼓座のみ。時々スティングも。
YGの方はウォームアップディスクをそのまま。低域の解像度と響き、アタックの質感を聴きます。
スティングは最近よく聴いていたというのが選択理由(笑)ボーカル定位とライブの臨場感を。


ではまず黒数珠1号。

…うーむ。
全体的にステージ自体が上に上がって低域がパルシブに。
しかし量感無く支えがなくなったように感じられます。
上は金属的な音が強いわりには伸びてないような…。
解像度は上がる方向ですが、個人的には嫌いな音かな。


これ1つだけ聴いてみて明らかに音が変化することは認識できました。
良くなるか悪くなるかは別として。
とは言え電源ケーブルの上に乗せると言うことは上から押さえつけることによる振動モードの変化があるわけで、これが即『石で音が変わる』にはならないはず。



ということで、続いて赤数珠。

こっちはガッチリと骨格の強い音。
太鼓に合う。
しかし音場は左右に凝縮されてしまったか。



黒数珠2号。

特に取り立てて失う物無し。
ちょっとづつグレードアップさせてくれているように感じます。好感触。

うーむ。それぞれ違う…。
しかしまだ重さの差による影響を否定できない。



と、ここでボンさんから種明かし。
1号:ハイパーシーン
2号:ブラックオニキス
赤:ロードナイト
確かに私の印象とボンさんの記事の内容と被る部分もあります。
もちろん違う部分も。
ボンさんお勧めのハイパーシーンは私には合いませんでしたし。
しかし全く違う環境で大雑把な傾向だけでも似てくると言うのは、やはり石によって音が変わるということか。


続いてこれは?と黒数珠3号が乗せられました。

む…
「なんとなく高解像度系だけど、これも何かを切り捨てない系に似てる?」
「これはハイパーシーンとブラックオニキスを1つおきにしてるの」

マジすか!?
先に視聴した2つの石の両方の性質が見事に混ざってます。
これはもう認めないわけにはいきません。


『石で音は変わります』

環境によってどう変わるかは分かりませんが、同じ環境なら再現性があるようです。

その後2種類を同時に使ってみるとかもやってみましたが、やはり同じような変化をします。
一番驚いたのは再生中に外したら音が激変したこと。
リアルタイムで音が変わるというのはその変化量がよほど劇的であるからでしょう。
…やだなぁ(笑)


・しつこいようですが不完全ながらもブラインドテストです。私はソファから動かず石の順番置き場所その他全てボンさん任せです。

・映像では全く変化ありませんでした。ボンさんの方から「分からん」と。

・主に映像用というクリソプレーズ(緑色)もオーディオに使ってみました。
より効果があるという不純物の混ざっていないもの(1軍)と、その他(2軍)では、1軍の方がすっきり品が良く、2軍はもっと荒々しい感じに。私としては2軍のほうが好みだったり。でも流石にこれは量の差によるものと思いたい…。

むぅ。石恐るべし…。
上手く使えば1つの機器にもう1本電源ケーブルを刺すことが出来る…くらいの効果が見込めるかも。
…やだなぁ(^^ゞ




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

究極のケーブルレビューサイト  

ちょっと石は置いておいて、今回はケーブルの話。
以前からお世話になっている方のサイトが完成しましたのでご紹介します。

CableFan

世界中のケーブルを制覇することを目的としたチーム(サイトでは企画と紹介)が本当にありとあらゆる、存在すら知らなかったようなケーブルを聴きたおすサイトです。
その情報量は凄まじい、というかちょっと異常(^^ゞ

そして素晴らしいのは全てのケーブルを購入して長期間運用すること。
そのおかげで客観性が高く、結果として自分のシステムに入れたらこうなるだろうという主観的な音が見えてきます。

絶対のお勧めサイトです!



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

何置くの? 石でしょ!  

普段ほとんどバラエティ番組を観ない私がやっていたら観る(笑)数少ない番組「ありえへん世界」
○○王子とか○○王とかアホみたいに金を持っている人たちが出てくる中で、本気で呆れた…というか、なんでこんなもんが金になるんだ!?と不思議で仕方なかったのが「石」

墓石とか庭石とかではなく、天然石。パワーストーンです。


まぁ、確かに宝石だって石ですし、石の価値なんて人間が勝手に決めたもの。別に天然石が高くたって構いません。
また、ホープダイヤみたいな『誰が見ても特別だと分かる石』が持つ人を次々に不幸にして行く…なんてのはあり得ないことでもないとは思うのです。
が、十把一絡げに「ローズクォーツは恋愛に効く」とか言われてもそりゃないだろう、と。
むしろそんなブレスをした人間なんて逆に引かれちまってモテないでしょう(笑)


ぶっちゃけ、こんなもんに騙されるやつはアホ。
そんなアホを騙して大儲けする奴は賢いなぁ…と(笑)


とまぁ、そんなたびさんですが…
take51さんの記事
ボンさんの記事
え?マジで?音にも効くの!?



買 い ま す と も ! (笑)



とりあえずお2人のブログを参考にしてフランクリン鉄鉱(の混じった石)とクリソプレーズをポチリ。

で、買っておいてなんですが、届くまでに色々考えるわけですよ。
フランクリン鉄鉱…鉄鉱…鉄…。
今まで散々磁性体の排除とか言ってきてここでモロ鉄を電源周りに置くのか、とか
御影石だって放射線を出しているっていうし、なんか変なもんが出てたりしないだろうな…、とか。

届いたフランクリン鉄鉱は早速手持ちの電磁波チェッカーで測ってみましたがまるで反応しませんでした。
とりあえずは安全そうです。


じゃー、早速置いてみよう。
まずはフランクリン鉄鉱から。
とりあえずCDPのリンデマン820Sの天板(トランスポート電源部上)に。

ん、んんん~~~?
変わらん(^^ゞ

別の場所ならどうだろう?とDAC電源部の上あたりに置いてみると、
なんとなく…僅かに低域の解像度が上がった…ような。
反面僅かに量感は減って…でも低域の上のあたり(?)は盛り上がったような力感が増したような…。

それなら他では?とプリの上、パワーの上に置くも全く変化なし。


う~む。微妙です。
確かに変わったような気もしますが、それは『確信>>>>>認識>気のせい』くらい。


磁性体による電気の流れの変化や、何とか線が出ていて影響を与えるのなら分厚い天板に阻まれて機器の内部には届かないのか?
それならばと分電盤の上にと。
うん。全く分からん(笑)

その後も色々な所に置いてみましたが、どうやら『機器に近いところ』の方が効果があるという結論に。
でもなぁ…、天板の上に置いて効くというのは単純に重さで振動モードが変わっただけのような…。
一度天板を開けてトランスの上にでも置いてみようかな。


(続きます)
P1050162.jpg





にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オーディオ

tb: 0   cm: 4

グランドカバーを決める  

庭の工事は無事終わりました。
しかしここからは自分でやっていかなければなりません。
差し当たって決めねばならないのが「グランドカバー」です。

グランドカバーと言われて最初に連想するのは芝生でしょう。
しかし私はこの芝生というのがあまり好きではないのです。
どうにも人工的な印象を受けてしまいますし、手間もかかる。
そもそもチクチクしてしまって「芝生の上に寝転んで~」とか何の罰ゲームかと…(^^ゞ

手入れに関してはTM9というトヨタが作った芝がかなり楽そうなのですが、ネットで画像検索するとどうも色が好みではないような。



で、芝生に変わるグランドカバーを探してみました。条件としては
・子供が裸足で遊べるもの(背が高すぎたり棘があるのはNG)
・手入れが楽なもの)
・当然ながら見た目が好みのもの

そうして見つけたのがこれ。『クラピア』です。
クラピアは出光がイワダレソウを品種改良したもの。トヨタとか出光とか、意外な会社が葉っぱを作っていることにビックリ。

グランドカバーとしてはヒメイワダレソウの方がメジャーですしずっと安いのですが、外来種なので生態系に悪影響を与える恐れがあります。その点クラピアは国内に自生している植物なので大丈夫。
(と言いつつうちだって何とかベリーとかハーブとかを植えまくる予定ですが(^^ゞ)
可愛い白い花は目指す軽井沢テイストにマッチしますし、花の時期が長いので虫を呼んで家庭菜園の受粉を助けてくれるかも。


P1050134.jpg
これで40ポット21000円。結構いい値段します…。

P1050136.jpg
こんな感じの小さい花が咲きます。

販売元の写真では葉がもっと大きい印象があったのですが、届いたものはまさに可憐って印象で良い感じです♪
さあ、元気に育ってくれ!



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

GSX 1300R HAYABUSA を買う  

と言ってもデアゴスティーニのパーツ付きマガジンです。
しかも半額になっている第1号だけ(^^ゞ

P1050137.jpg



私は以前このバイクに乗っていました。
前職を辞めたときに大型免許を取り、隼を買って九州にソロツーリングへ。
そのツーリングの中でバイクの乗り方を覚えたのみらず、そこでした経験はその後の人生に大きな影響を与えてくれました。機械でありながら恩人のような存在です。
いや、精神的には恩人と言うよりも「はじめてのヒト」か(笑)


そんな隼(の模型)が発売される!
これは買わねば!!

…しかし残念ながらトータルで14万円以上になる&でか過ぎるので全て買うのは厳しい。
が!第1号は半額の上に一番愛着のあるパーツであるタンクが付いてくるという。
外から見ると個性的なスタイリングに目が行く隼ですが、ライダーが一番身近に感じているのがこのタンクです。
バイクは背中と足で乗るもの。
その足が操るのがタンク(とステップ)です。今でも内腿に感じる感触を鮮明に覚えています。


さて、そのタンクですが、これが流石の出来。
P1050138.jpg
カラーはメタリックライトカッパーブラウン、通称『茶ブサ』
1999年、発売年だけラインナップされていたカラーです。
初めてこの色の隼を見たときには「なんてかっこ悪いバイクだ(´Д`;)」と思ったのですが、いつの間にか大好きになってました。
(ちなみに私が乗っていたのは2000年の青×銀)

P1050139.jpg
P1050140.jpg
雑誌の記事も熱くて目頭が熱くなってきますし、その他のパーツの写真も「ああ、ハンドルも欲しい。フレームも欲しい」


ヤヴァイ、なにこの高揚感!? 続けて買ってしまいたい誘惑が…。(むしろ実車が欲しいw)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: クルマ

thread: 雑貨 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター