無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ビンディングシューズとワイヤー初期伸び調整  

ロードはちょくちょく乗っています。
といってもまだ最大で2時間くらいのライドを一回やっただけ。
筑波山の麓まで行って帰ってきました(笑)
距離にして35km、走る人は1日100~200kmとか平気らしいのでジョグでいったら5km相当くらい…かな?
まだまだ走れるはず。

スピードは購入当初よりは出るようになってきたような。
最初は遅くてストレスが溜まって仕方ありませんでした。
なにせスピード感覚だけは隼やR1000で鍛えられています。この2台だと80km以下は渋滞なので(笑)

ロードに乗ってみて分かったのは『ロードは物凄くシステマチックなスポーツ』だということ。
速度はギア比と回転数が単純な計算で導き出されてしまいます。
むしろモーターサイクルの方が度胸で突っ込むとかコーナーリングの上手さといった『テクニック』的な要素が強いと思います。
ま、ド素人のファーストインプレなのであてにはなりません。とにかく今はエンジンを鍛えることから。


で、そのエンジン=人間ですが、膝の裏が痛くなります。特に右。
走っている時は良いのですが、次の日に来ます。
毎回走り出す前のストレッチを忘れるのが主因だとは思うのですが、他にも回転がスムーズじゃないとか色々あるのでしょう。
しかしビンディングシューズでも改善すると聞いてショップに行ってきました。

peloton.jpg
とりあえず色々履いてみてデザイン的にも無難なコレを。
MAVICのペロトンです。多分。
多分というのは、このシューズには製品名が書いてないんですよ。
ネットで検索して多分これが同じだろうと。

ペダルがシマノだったのでシマノのシューズも履いてみたのですが、どうにもベルクロの反射テープが小学生の運動靴みたいで拒絶反応。

たまたま2013モデルが割引されていたのでラッキーでした。2014はユーロ高で値上がりしています。


帰り道ちょっと走った感じでは膝の痛みは無い…かも。
それまでのスニーカーとビンディングシューズのソールの厚み+クリートの厚みはほんの少しの差しか無いかもしれませんが、しかし最後の最後、膝が伸びきらないでも回転させられているような気がします。



ついでに最近ギアのワイヤー初期伸びを修正してもらい(ギアチェンジミスが劇的に改善!)、ついでにパンク修理も教わって帰ってきました。



次からはもっと距離乗れるかな?


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

気が付けば色々1年経過。  

この家を建てて1年が経ちました。
それはつまり

P1040513.jpg
Eidolonを導入して1年経ち、(写真はDolon邸です)

P1040827.jpg
マイ柱上トランスが設置されてから1年経ち、

P1040620.jpg
部屋を作ってから1年経った

ということ。


スタート直後に変わり過ぎて個々の変化を個別には聴けていないのですが、大きな変化を感じたのは、始めにエム5さん、ゆうあんさんをお迎えしての素材お披露目からのルームチューン。
2度目は秋口あたりの涼しくなってきた頃。そして年が明けてこの2ヶ月くらいです。
原因としては秋のは夏を越えて部屋の接着剤関係が落ち着いてきた、この2ヶ月くらいのはトランスのエージングが完了したことによるのはではないかと考えています。
まぁ、あるときを境に激変するというよりは気が付けば「あれ?なんか最近良い?」って感じなので確証は持てないのですが、しかし前回の工事でも電源回りのエージングは3ヶ月と1年というのは一つの区切りだったと記憶しています。
音の方も1年前とは別物です。


P1050167.jpg
現在はここから更に弄っています。

個人的な目標としまして、「歳相応に中堅クラスの音を出す。」というのがありまして(^^ゞ、しかしそれはここに至ってようやく達成できたのではないかと。
820Sのピックアップ交換でまたチグハグな感じになっちゃったけど(^^ゞ
あ、前回820Sのピックアップ交換も1年前だったっけ(笑)




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

試験勉強中に聴いてたディスク  

ここ最近のヘビーローテーション。


41Upfpq4XnL__SL500_AA300_.jpg
DAFT PUNK 「Random Access Memories」
まず私はダンス/エレクトロニックミュージックというジャンルに関しては全くの素人です。
そんな私が聴いてもこのアルバムは…古い。
曲もパッと聴くと凡庸。そもそもタイトルがRAM?ダサカッコいいを狙ったのか?でもダサで止まっちゃってるよと思ってしまいました。
が、それでも聴いているのはこのアルバムの音がとても良いから。
むしろこういう音楽だからこそ音色の美しさは重要です。トリップ感が違ってきます。

それにしてもこの音のよさは何なんだろう?大御所だから単純に金をかけられるのかな?と思ったら、このアルバムはちゃんと曲を演奏しているんですね。
PC上で弄っただけじゃない。一度空間に放たれた音。このアルバムがただ古くてつまらないだけになってしまうか、それとも宝物になるかはシステム次第。


ちなみに私のお気に入りは③Giorgio by Moroder
ジョルジオ少年がギターを始めたけど小さい町ではミュージシャンになるのは無理だと思った…というようなモノローグで始まるこの曲。ストーリーのある曲なのかと思ったらゲスト参加しているジョルジオモロダー本人の自伝になっているんですね。…まぁ、やはり私はジョルジオさんを知らないのですが(^^ゞ

その他の曲も聴きこんでみるとそれぞれ個性的。アルバムを通しての一体感というよりはまさにRandom Access。
さらにメモリーはメモリ(記録)ではなくメモリーズ(記憶)。




51efKajuC8L__SL500_AA300_.jpg
鼓童 「Mondo Head」
随分前に買ったもののパッとしなくて放置していたアルバム。
エム5さんに「SACDの読み取り不良はシングルレイヤーをかけることで改善することがある」と教えていただき引っ張り出したのですが…
久々に聴いてぶっ飛びました。
和とエスニックの融合。色彩豊かな音の乱舞。
それを支える量感豊かで深い低域。
鼓童は鬼太鼓座に比べるとストイックさにかけるというか、ミーハーなイメージがあったのですがこのアルバムを聴いて一気に評価が並びました。さらに以前よく聴いていた『童(SACD廃盤?)』も楽しい!(でも最新作?のPrism rhythmはそうでもないかな…(^^ゞ)
しかもモンドヘッドはマルチch対応。是非ともエム5邸で聴きたい1枚です。





にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: ソフト

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター