無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

平日オフ×2  

今週は平日にオフ会2発。

先日Falio邸にLindemann820Sを持ってお邪魔してきました。
そこで色々ヒントを貰って調整した結果、割りとまとめた状態でお迎えすることが出来ました。


1つ目はボンさん&ザワオさん。
ボンさんには事あるごとに聴いてもらっていますが、今回はK-01X導入後半年以来2度目。
前回の一言で言って「しょぼい」。二言以上では表現できない音からすれば大きな飛躍を聴いていただけた…はず。
いや、前回が本当にショボかったんで…。
ザワオさんはそもそもこの部屋になって初めてです。
そろそろオーディオ再開という嬉しいニュースも聴けました。しかもいきなりハイエンド。
うーん、買い物にはご一緒したい。他人が気前よく散財するのを見るのは最高の娯楽の1つです(笑)


2つ目はFalioさん。
Lindemann820Sのお返しにこれを持ってきてくれました。
DSC_0736.jpg
Eidos 36-2ch (Reference?)
うちでは縁がなくきっと鳴らすことは無いだろうと思っていたGoldmund、それもいきなりハイエンドです。

P1060735.jpg
デザインもK-01Xより合ってる…。背の高さも調度良い。
アルミボディとディスプレイのバランスはR-10i に似てるし、仕上げはCA-M400に似てる。
特にボディの精緻な感じとかギュッと詰まった密度感なんかはK-01Xを遥かに超えています。

これで音も当然良いんだからいっそ…とか思ってしまいますな(笑)
帯域バランスも良いし、音場の作り方なんて流石です。
まぁ、積極的な色付けが無いわけではないのとUSB DAC機能も無いので思い留まれましたが…。

そしてEidosからまたヒントを貰いました。
まぁ、クラシック再生でEidosのような音場を得るにはもうちょっとソファを下げたほうが良いだろうというだけなのですが。
今回はスピーカーを下げるのではなく自分が下がる方で検討してみようかと。
現状でジャズやボーカルものはなかなか良い感じなので塩梅が難しそうです。
あとはオフ会も終わったしそろそろK-01Xにも手を入れてみようかなぁ…。


そうそう。
今回のオフ会では初めてAKBを流してみましたが、両方共途中でストップがかかりました(笑)
まーねー。
そりゃいいおっさんが二人で暗い部屋でAKBを観る。
客観的に見てなかなかの罰ゲームです(笑)
…でも松田聖子とかその他当時のアイドルのディスクは色んなお宅でかかるんですけどね。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 7

ホームシアターのススメ  

と言ってもここを見てくれているような奇特な方々のほとんどは既にシアターをやっていらっしゃるでしょう。

でもそのソース機器、何を使ってますか?
本気のシアターを組んでいるならきっと専用BDプレイヤー?
LX91以降、本気のプレイヤーが無くて寂しいですよね…。

レコーダーを使ってらっしゃる方も結構いらっしゃるのでしょうか?
「レコーダーなんて無駄な機能がついていてクオリティが低い」という話は当然あると思いますが、しかし敢えて私はレコーダーをお勧めしたい。
特に音楽好きにとってレコーダー機能というは必須と言って良いと思うのです。


というのも、アーティストの旬は短い…。
1stアルバムが良かったから2ndも買ってみたらガッカリ。こんな経験ありませんか?
私はしょっちゅうです(;´Д`)
なんなんでしょうね?個性があるならそれを伸ばせばよいのに、欠点を潰そうとして結果無個性になってしまう。
プロデューサーとか友人とか、何もアドバイスしてあげないのでしょうか。
(もちろん単純に私の好みとズレただけでその他大多数には受け入れられているのかも知れませんが。)

でもやっぱりスマッシュヒットを飛ばしたものの後が続かなかったアーティストっていうのはそういう感じだと思うのです。


しかしその1発の瞬間。
または成長していってまさにピークを迎えている瞬間。
そういう時期のパフォーマンスは本当に素晴らしいと思います。しかしそのタイミングで何枚もCDを出すのは物理的に不可能です。
が、ライブならその時期を切り取っておける。


まずクラシックならもう圧倒的にNHK。
ゴローさんの残した番組は勿論、お弟子さんたちも頑張っているそうです。

洋楽もNHK。
P1060726.jpg
ワールド・プレミアム・ライブ
これはSTING作曲のミュージカル The Last Shipから。
STINGはいつでも旬ですなぁ…。

他にもSONGS。
P1060732.jpg
旬は過ぎてますが(笑) 一青窈
このパフォーマンスは良かった。でもライブで裸足にならなくなってからはやはり精神的に何か変わったような。
この人の最高のライブはどこかの寺で雨の中やったものだと思います。DVDは持っているのですが、当時からエア・チェックしておけばハイビジョンでも放送したんですよね…。YTAさんちで観せてもらって感動しました。
尺八の藤原道山もCDは持っているのですが映像で見たのは初めて。イケメンです。

SONGS、初期はスタジオがデット過ぎて寂しい音でしたが(下手に聴こえるし)、すぐに改善されてなかなか聴けるようになりました。
あとはTHE RECORDINGも素晴らしい。
P1060728.jpg
アジカン。
この空間でのライブレコーディング。もうそれだけで聴きたくなりませんか?

P1060730.jpg
くるり。
こちらは倉庫みたいなところでのレコーディング。でも音はこっちのほうが良い?
くるりは妻がファンなのですが、インディーズ好きのこの人がなぜくるり?と思っていたら…いやいや、めちゃめちゃ上手い。
多分この番組はまだ2回しかやってないと思うのですが、他にも放送されてたよ!という情報があれば是非教えて下さい。

あとはやっぱり外せない紅白。
P1060719.jpg
綾香の活動休止前ラストパフォーマンス。
この時がまさにピーク。リアルタイムで観てゾクゾクしました。
復帰後は…聴いてません(^^ゞ
ご近所のお医者さんはこれを見て「首が晴れてますね。バセドウ病のせいですね」と斜めからのコメント(笑)


民放でも。
P1060723.jpg
これはミュージックステーションスーパーライブ…かな?
かなり古いもの?多分まだコピーワンス時代。
私は芸能、お笑い系は全く門外漢なのでAKB48も顔と名前が一致するのは3人くらい。
しかしこの時のパフォーマンスは今まさにピークに上り詰めようとする彼女たちの勢いと輝きが出まくってます。
接待用に録ったのですが、全く興味のなかった私でも楽しめるほど。音もサラウンドでかなり良い。間違いなく口パクだけど(笑)
同じくアイドルに全く興味のない妻も「これなら応援したくなる気持ちが分かった」と。

ちなみにこの前の年、いきものがかりのじょいふるが素晴らしくて録画してなかったことを激しく後悔しました。
再放送しないかなぁ…。


P1060720.jpg
BZT9000の一時停止ってどうも画像と画像の中間点で止まるというか、ピントの合ってない止まり方をするんですよね…。
インターレースのせい?BDならちがうのでしょうか?それともプロジェクターのせい?


まぁ、そんなこんなでせっかくタダでお宝映像が降ってくるのに観ないのはAVファンとして勿体無い!というお話でした。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: ビジュアル

tb: 0   cm: 2

USBパワーコンディショナー VEK0V15B を挿せるだけ挿してみる(笑)  

せっかく買った VEK0V15Bを余らせておいても勿体無いので全てのUSB空き端子に挿してみました。

使用箇所は
BDレコーダー BZT9000 ×2(フロント、リア各1 リアのもう1つの端子にはUSB HDDを使用中)
AVプリ PR-SC5508 ×2(フロント、リア 各1)
SACDP K-01X ×1(USB A-B変換端子使用)


の計5箇所。
あれ?PCオーディオ分のVEK0V15Bが余っていない…(笑)
意外と機器に付いているUSB端子って多いんですね。
それにしても…ピュアオーディオのUSBはB端子が主流になっているのにAVでは普通のA端子。
そして発売されているほとんどのオーディオ用USBケーブルはA-B。
この辺って絶対統一すべきだと思うんだよなぁ…。
(レコーダーの場合はUSB HDDがB端子ですが、送り側と受け側が逆。)



さて。肝心の音の方は、
全ての空き端子に対策を施したことで、特に最後の1個にVEK0V15Bを刺した瞬間に
「うおおおっ!封印が…解かれるっっ!?」

…というような厨ニ的 劇的な展開は起こらず(^^ゞ
うん。ちょっと期待してた(笑)
いや、でも最後の1個は一番効いたような気もしますが、それが全てに対策したせいなのか たまたま効く場所だったのかは取り付け順総当りを試すほどの探究心も無いので不明です。


ただ、1個増やす度に僅かに『SN(見通し)が良くなった→ヴォーカル(中域)が張り出した』を交互に繰り返しました。
うちはSNスタートだったので最後の1個でスッキリ系になったのですが、ライブを観る人なら1個手前で止めておくのが吉。
それにやればやっただけ良くなっているという手応えもあんまりありませんし(^^ゞ
しかしそれでも改めて観るといつの間にか画の奥行き感がずいぶん違うような…。




また、うちの場合は主に中高域に効果が出ましたが、他の環境では低域に効いたという話もあります。
これはこのアイテムが機器内部の電源ノイズに効果があるため、各システムの電源環境次第で効果が変わるということでしょう。
うちの場合は元々マイ注上トランスなんて反則をしているので効果は少なめだったかも知れません。
ただ、それでも効果があったので、全ての端子分とは言わないまでも何個か持っていると面白いアイテムなのは確かです。
まぁ、2~3個買ったって今更な価格ですよ(最近オークションでかなり色々売れたので麻痺中)
社外品(笑)を1個買ったと思えば 純正品が3つ買えますしね。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: ビジュアル

thread: ホームシアター - janre: 映画

tb: 0   cm: 2

Venom Silver Outlet  

さあ、ようやくShunyata Research Venom Silver Outlet です。
とは言えこのコンセント、検索してみてもほとんど情報が出てきません。

断片的な情報をかき集めてみると
・同社のパワーサプライに使われているのはVenom。
・既にディスコン。SR-Z1と併売されていたかどうかは不明。
・定価200ドル?セールで100ドルになったという話も。
だとか。
音質に関しては全く情報がありませんでした。
あれ?私が日本語では初レビュー?これは責任重大です。
ま、いいか。どうせもう買えないし(笑)


P1060609.jpg

P1060709.jpg
箱はSR-Z1よりもかなり高級感あります。


P1060710.jpg
SR-Z1との比較。
コンセント自体は同じものだと思われます。
Venomの方はフレームが銀色ですね。といってもサビが浮いているわけでもないので銀メッキではない…かな?

P1060711.jpg
裏側のシールなどはSR-Z1の方が製品っぽい(笑)

P1060715.jpg
接点部分は銀メッキなのでしょう。
未使用ですが経年でサビが浮いてきています。(通電による焼けではない)

このままでは音質上も精神衛生上も宜しくないので磨きます。
使ったのはメッキ剥がしの悪名高いオヤイデのクリーニングスティックEC(AA誌オマケ(笑)
でもねぇ…。
オヤイデの肩を持つわけではないのですが、接点磨きなんてのはどんなものでも多かれ少なかれ研磨剤が入っているわけで。
軽く磨くだけにしておけば問題ないでしょう。



ってことで軽く磨いて無水アルコールで拭き取って

P1060716.jpg
ほい。
どうです?なかなか綺麗になったでしょう。


さて。いよいよ試聴です。
比較対象はこれしかない。同 Shunyataの SR-Z1です。

無メッキのSR-Z1に比べて余韻が長い…。
温度感はややクールになるというか、音像の芯は温かいものの表面に僅かに冷やっとした質感が乗ります。
低域の解像度はSR-Z1を超えているとも感じられますが、重心の低さや沈み込み、量感と言ったバランスはSR-Z1の方が真っ当。
高域はばら撒き系ではなくきちんと整理して配置するタイプ。
それでいて情報量は明らかにSR-Z1以上。かなり細かい音まで出してきます。当然伸びもVenom。

そして何と言っても特筆すべきは位相の正確さでしょう。
位相を弄っているソフトなどは簡単に後ろに回り込み、ぐるぐる回ります。
低位もかなりくっきり。

総じて高域が目立つので現状ではやや腰高にも感じられますが、まだ全くエージングされてませんしね。
今後が楽しみです。


うーん。まずいな。
オラ 2個とも使いたくなってきたぞ(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

USBパワーコンディショナー VEK0V15B  

また何とも覚えにくい型番のアイテムです。
PanasonicのUSBパワーコンディショナー VEK0V15B。

元々同社のフラグシップBDレコーダー BZT9600の付属品なのですが、パナの人が言うには

「これを本体フロント部にあるUSB端子に装着することで、本体内部の電源ノイズを低減します。このパーツは、キレイな電気エネルギーを供給して高音質化に貢献するためのもので、磁気歪みに強い非磁性炭素皮膜抵抗と低誘電損失、高耐圧、温度安定性といった特性に優れた高品質ルビーマイカ採用のマイカコンデンサーなどで構成されるノイズ除去フィルター回路です。」

だそうで。
BZT9000ユーザーとしてはBZT9600発売当初から気になっていました。
が、どうやら補修部品として購入可能ということで早速注文しようとしたのですが、元々ニッチな商品な上に一部で大人気らしくどこも品切れ…。
結局ヨドバシに発注したのですが、出荷時期がどんどん延びて年末に3月発送になるというメールが。
まぁ、気長に待とう…と思っていたら突然届きました(笑)

P1060616.jpg
補修部品扱いのためか、簡素なパッケージです。
一緒にUSB A-B変換端子も購入。K-01XのUSB DACはB端子なのです。

P1060619.jpg
残念ながら樹脂ボディーですが、質感は悪くありません。
流石にBZT9600に付属させるものなのですし、それなりの見た目は必要でしょう。


早速K-01Xに使ってみます。

うむ!
高域が伸びて情報量が増しました。
実は先日久し振りにLINDEMANN820Sをつないだのですが、余りに音が良くて焦りました。
低域の骨格感、階調表現は流石にK-01Xが2枚くらい上手なのですが、逆に高域の情報量、瑞々しさは820Sが5枚は上手だったんです…。
ハッキリ言って聴き比べたらほとんどの人が820Sを選ぶレベル。
なんか、修理から帰ってきて音が壮絶に良くなっています…。

やばい。これはやばい。K-01Xでいくと決めたからにはなんとかせねば…。
と思っていたところにVEK0V15Bが差を1枚分くらい埋めてくれましたヽ(´▽`)/



続いて本来の使い方(?)のBDレコーダーに。
大きくは変わりませんが、こちらも同様の変化。
高域が太くなります。
中域のノイズが減るのか相対的にわずかに中域が薄くなるような印象も受けますが、悪くありません。

続いてAVアンプにも指してみてもやはり同様の変化。
BDレコーダーより効き目はハッキリ感じるかな?

このUSBパワーコンディショナー VEK0V15B、メーカーの人がいうように本体内部の電源ノイズを低減するなら機器によって効き方は変わってもおかしくないと思うのですが、うちの場合は試した全ての機器で同じ方向にシフトしました。

あんまり使いすぎると高域がキンキンして中域が薄くなる事もありえるかな…?


…と思ったのですが、やはりこれを聴いてしまうと空いているUSB端子が許せなくなりますね~。
いきなり届いたということは、メーカーから出荷されたということ。
今なら在庫があるかも。と某ショップ(おそらく最安値)を見ると…在庫ありになっているではありませんか!
思わず追加で4個も大人買いしてしまいました。
現状では空きUSB端子は5個も無いんですが…いいんです。PCオーディオ始めたら絶対足りなくなるんだから。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター