無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

音楽空間  

5月はオフ会まみれ。
そろそろ嫁さんの目が厳しくなってきましたが構わず行きます(笑)


高速をかっ飛ばしてきました。

P1060878.jpg
風情…。

P1060882.jpg
建物も素敵。

P1060880.jpg
P1060883.jpg
食事も。
以上、とらや工房でした。





そして!
P1060885.jpg


「うおー!懐かしい!!!」
何人かは叫ばれたでしょう(笑)
そういう私自身、何年目?(^^ゞ 最後に伺ったのはSさん、TAKさんとでしたのでもう8年くらいは経っているでしょうか…。

そう。アイガー邸です。
最近これまた超久々にdeenさんからメールを頂き交流が再開しました。
こうしてご縁が続いていくのは本当に有り難いです。

アイガーさんはお仕事を引退され、現在は悠々自適。
箱根で毎日2時間のウォーキングと音楽三昧の日々。なにそれ羨ましい(笑)


システムでは大きな変更があり、あれだけ惚れ込んでいたLINN CD12からファイルオーディオに舵を切り PLAYBACKのDACを導入されました。
これは私にとって意外でもあり、それでいて納得できる選択でした。
そしてもう一つ、B&Wのサブウーファー DB-1が加わっています。


ファイルオーディオのみというオフ会は初体験。
私もいつかは(というか今年の目標だったのですが)ファイルオーディオを始めたいと思っていたので楽しみにしていました。

アイガーさんの再生システムは外付けHDD→Macbook→MPD-3。
接続はUSB。レンダラーはAudirvana。(多分)
先日のにら邸で「PLAYBACK初めて」と書いたと思ったらいきなり2度目です。

まずはサン=サーンス 3番オルガン付きやカンターテ・ドミノから。
元々ワイドレンジでしたがサブウーファーが追加されることで場の雰囲気が一層濃く、厳かになります。
床がテラコッタ?こともあり、反射音の質も教会音楽にピッタリ。これはハマります。

続くライブもの多数でも音像、音色の濃さが印象的。
かなりの音量ですが隣の和室と高い天井高(ロフトになっており4mくらいあるそうです)のお陰で飽和感はありません。
以前からの長所であった奥行きの深さやキリッと引き締まった音像はそのまま。
後半に当時聴いていた課題曲を何曲かかけていただいたのですが、例えばブロンボ!なども全く破綻なくさらりとこなしてしまいました。

これはあれです。
超ワイドレンジなアナログ。
アイガーさんも最近はLP12を聴かなくなったと仰ってましたが、この音がi-padをタッチするだけで流れるのであればそれも無理からぬ事。というか音質的にもアナログ超えてますよね。
音楽との距離も近い。PCオーディオというと冷静客観的な印象を持ちがちですが、良い意味で裏切られました。
にら邸でも感じましたがこれはPLAYBACKの美点なのかも。アイガーさんが選ばれるのも納得です。


そして何よりこの緑に囲まれた環境で聞く音楽が最高に気持ち良いのです。
P1060888-001.jpg

途中のコーヒーブレイクでは昔話に花が咲き、気が付けば随分長居してしまいました。


アイガーさん、ありがとうございました! deenさん、お疲れ様でした。
また改めて、今後とも宜しくお願いたします。


PS. しかしHDDごとの個体差がありすぎてやはりPCオーディオは魔境だな、と(^^ゞ

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

パワーアンプの天板を元に戻す  

これが何か分かるでしょうか?

P1060872.jpg

パワーアンプCLASSE CA-M400の天板です。


P1060871.jpg

Eau Rouge?dolphin?のカーボン製です。
これを純正に戻しました。

Sさんは私と同じパワーアンプを使われており、この天板も試されたそう。
「このカーボン天板うちではあんまり良くなかったんですよ」

う…。そう言えば思い当たる節があります。

実はうちでも両手を上げて純正より良いとは言えなかったのです。
しかしこの天板はマランツのデモ機にも採用されているとかで「悪いはずが無かろう」とそのままにしていたのでした。

が、試しに純正に戻してみたクラッセは今までが一体何だったのか!?という鳴りっぷり。
笑ってしまうほどの変わり様です。

アドバイスを下さったSさんには感謝してもしきれず、そして私は反省してもしきれません。
ルームチューンとボード類は散々ON/OFF視聴をしたのに、その前段階でやれてませんでした…。
「元に戻してみる」つくづく大切です。


純正天板に戻したシステムは低域のレンジ拡大と量感増によってまさにピラミッドバランス。
そしてそのピラミッドが大きい。空間もバーンと開けました。
この状態でゆうあんさんからは「あとは好み」という嬉しい評価ヽ(´▽`)/
しかし「ここがスタート」とも(^^ゞ
よーし!やるぜ!!…今の状態をしばらく聴いてから(笑)


ゆうあんさん、Sさん、ありがとうございました!
また定点観測お願いします!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

詰めの一手はいつもアドバイスから(^^ゞ  

5月はやり過ぎオフ会月間。

その中で唯一の拙宅オフにして正念場。
というのもお迎えするのは ゆうあんさんと Sさんの凄腕お2人。
ゆうあんさんは家を建てたばかりの時に素材お披露目オフ以来2年振り。
Sさんは前の家の時以来、この部屋では初めてです。


「今回は前回のような気楽なオフ会ではない…。」
先日のエム5邸、にら邸で得たアイデアで微調整しつつ かつて無い真剣さで臨みました。
…その割には当日妻の買い物に付き合っていて部屋の掃除が中途半端だったりしてしまいましたが(-_-;)

さあ、オフ会開始です。
緊張の音出しから2枚目「ちょっとこれかけて」とAccuphaseのチェックCD…!
ひぃ…!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Left Channel… Right Channel… …まさか逆相になんてつないでないよな(←レベル低い(笑))
in phase… out of phase… …ズレては無さそうだけど真ん中で聴いたら違うのかも


「綺麗に出てますね」

はぁ~~~~~~…。
いや、緊張しました。
ここ最近のどの試験の発表よりも。変な汗かきました。

その後一通り聴いて頂いて
「SNと高域情報量は十分」
「下はもっと伸ばしつつ解像度上げられる」

今後の課題です。
…と思っているところに同じアンプを使われている Sさんからアドバイス。
ちょっとティーブレイク中に弄ってみると…

激変!!!
まーいい加減激変激変言い過ぎな気もしますが、どのくらい激変かというとJ1ラックの全ての棚板に別のボードを敷いた時くらいの激変といえばボンさんにだけは(笑)分かってもらえるはず。


何をしたかと言うと…(続く


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

群馬VS茨城 県魅力度最下位争奪戦!(笑) にら邸  

5月はオフ会強化月間

GWは家族の予定が合わずどこにも行けなかったので(私はオフ会に(^^ゞ)
1週間遅れで家族旅行に行ってきました。

今回の目的地は群馬。
1日目は高崎の大きな公園で子供を遊ばせ伊香保へ。
そして2日目は再び高崎に戻り…にら邸へ(笑)
ちなみに妻はにら邸のすぐ近くの大学時代の友人宅へ。
それにしても高崎、都会じゃないですか!
あれ?群馬ってこういう所じゃなかったのか!?


そんな都会の駅前一等地に にら邸はあります。
なんでも売れっ子建築家のデビュー作とのこと。
スキップフロアの立体的な構造はいかにも建築家物件です。
建物探訪に出てきそう…(笑)
平屋の拙宅は平面図に普通に部屋を配置していった感が強いので元が取れてないような気がしてしまいました(^^ゞ


リスニングルームはにらさんから何度も「狭い」と伺っていたのですが、
実際に入ってみると高い天井が(3.3m!)圧迫感を感じさせません。

P1060847.jpg

「スピーカー2本まとめて写真に入らないんですよ」
だったら無理矢理入れてやろう。という写真。これを入っているというかは微妙(笑)

セッティングは先日のオフ会から平行法を採用。
というか動かすのが怖いということで、そのままだそうです。
ええ、分かります。私も以前ちょっと動かして大後悔をしたことがあります…。

実はワタクシ、平行法初体験でございます。
まず最初はマーラーの3番から。
綺麗に音像が横一列に並びます。
流石にかなりのニアフィールドなのでフルオケではスピーカー上が目立ってしまうこともありますが、音場に隙間のあるソフト、ボーカル物になると実体感のある音像が綺麗に浮かびます。
にらさんはニッチなSSWが好物のようですが、まさに面目躍如と言ったところ。
奥行きや高さ表現もさらりとこなします。
ニアフィールドの最大のメリットである精緻さと弱小音の情報量は拙宅でも真似したいところです。


ルームチューンは控えめ。
最低限抑えるべきところにエイスナーブ+α。
床にタイルカーペットが敷いてあるため響きすぎることはなく、しかし全体的にはやや多め。
面白かったのはギター等の弾く音が左SPから放射され、右壁にあたって上に抜けて行くように感じられたこと。
この響き方はとても気持ち良い…。
また、にらさんはSP25の低音が出過ぎて制御に苦労していると仰っておりましたが、全く問題のない締まった低音でした。
個人的にはもっと量感があっても良いくらい(帯域的な話でなく)。通奏低音がもうちょっと主張するくらいが私の好みなのです(^^ゞ


あ、そう言えば私はDYNAUDIOもPLAYBACKも初体験なんでした。
なので機器の個性は分かりませんが、と言うよりにらさんの音の個性でしょう。温度感があってちょっと艶もある音色はソフトの粗をほんの少し隠してくれて 録音年代への対応力は高いです。もちろんそれでも音色の描き分けは確りと。
P1060848.jpg

定番からニッチなものまで楽しませて頂きました!ヽ(´▽`)/


にらさん、オフ会続きのお疲れの中ありがとうございました!
そして またまた休肝日を潰してしまいすみませんでした(笑)
今後ともよろしくお願い致します。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

2年振りのエム5邸  

5月は怒涛のオフ会月間(笑)

約2年振りにエム5邸にお邪魔させていただきました。
今回は初めてボンさんが一緒です。

前回聴かせていただいたのはエコーバスターをお借りするついで、ほんの1時間程度でした。
その時の印象はキリッと辛口、高性能!
あれから2年、エム5さんの最近の文章を読んでいると方向性に大きな変化が感じられます。
楽しみです!

P1060755.jpg
P1060750.jpg

部屋に入ると、パッと見では以前との変化は見付けられません。


P1060752.jpg

しかし、リアには801D。

そしてラック脇には某氏の手によるGPSクロックが鎮座ましましております。
このクロック、中身は完全に別物…というかワンオフの域。見た目で既製品と一緒にしてはいけません。
隣にあるパンチングメタルの箱が電源です。
P1060753.jpg


「なんか凹んでますね」
「踏んじゃった」
「∑(゚Д゚)」
この豪快さがエム5さんです(笑)


他にもゆうあん邸でも恐ろしい威力を発揮した某ツィーター試聴機が置いてあったりするのですが、これはおやすみ。
P1060748.jpg


2年振りに触れるエム5サウンドは、大きな変貌を遂げていました。
今までの実体感寄りから素晴らしいSNを土台にした空間表現へ。

いや、今までだって空間表現は素晴らしかったのです。
しかし今回は音の空間に消え入る様が本当に美しい…。

そして空間に溶け合いながらも一つ一つの音像はクッキリし、その音像も多層的です。
うちでも3層くらいは重なる(そしてそれで正解と思っていた)ソフトが、更に1~2層多い。
さらにはそれが単純に音像の前後感とは言えない、もっと有機的に重なり、溶け合い方をします。


う~ん、この違いは何処から…。
送り出しの情報量は多分そう変わらないでしょう。パワーアンプは同じもの。
ということは…腕か(´Д`;)
そして改めて聴いてみると部屋の響き方の違いもかなり大きいです。
これは参考になりました。早速ルームチューンに活かさなくては!


今回の音、エム5さんは「ちょっとAVALONっぽいでしょ?」と。
確かに。
これは次のスピーカーはB&Wにしようかなと思わせられてしまいました。


またまた勉強になってしまいました!
エム5さん、お疲れのところありがとうございました!!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。