無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ラック検討中  

RCAケーブル探しの旅の途中ですが、同時進行で色々やってます。


現用のラックはJ-1のプライマリーラック。
P1060935.jpg
初期の50mmアルミ削り出しポールのものです。

個人的にはこのポールの剛性と加工精度には惚れ込んでいるのですが、いかんせん棚板が音を殺す方向で。
インシュやボードを併用することでかなり変わるのでベースとしては確かなものだとは思います。
さらにこのポールがディスコンなのでなかなか中古に出てこず、=段数を増やせません。
PCオーディオを始めるにあたってもう1段欲しいところだったりします。


で、ラックを調べだしたところ、ちょうど良いタイミングでオーディオアクセサリー誌にラック特集が。
その中で気になったのが以下の2台です。


・クアドラスパイア VENT 4段 20万円
おそらく音質を重視した高級ラックの中では最も売れているもの。
デザイン性もあり、棚板の追加やポール長さの変更も容易。
棚板はハイグレードなMDFらしいです。

ちなみにPCオーディオを始めるときはプレイヤーを中段に置きたいと考えているのですが、サイズを見る限りでは窮屈そう…。


そしてもう1つが

・アンダンテラルゴ Rigid Tower864 4段 60万円
棚板は何かの積層合板。作りもSOLIDSTEELの発展形?
問題はポール長さが完全固定で機器をラックに合わせるしかないこと。
そしてお値段(´Д`;)
幸い棚板の色がうちの部屋には合わないなぁ…と思っていたら黒もあるとかで、一気に気になりだしました。
一瞬カッとなって注文しようかと思いましたが、納期20~60日ということで冷静になりました(^^ゞ


また第3の案として、何とかJ-1アルミポールを手に入れ、棚板はどこかで作ってもらうというのも。



ラックは壊れるものではないので一度買えば残りのオーディオライフ2~30年?くらいは保ってくれるような気がします。ここで間違いのないものを買ってしまうのはオーディオ的にはアリだと思います。
ケーブルに投資するよりもずっと健全だとも。


が。
そもそもラックって必要?という疑問もありまして。

試しに床置きしてみると…これが良い。

P1060937.jpg
響きがもうちょっと欲しいのでスクリーンを下ろして反射させてます。

J-1 ラックで使っていたボード&インシュをそのまま敷いているのですが、音色や音数は特に変わりません。
やはりJ-1ラックのベースとしての能力は確かなものだな、と。
しかし音場の見通しが違います。
極端に変わるという訳ではないのですが、無い方が自然です。

VENTもRigid Towerも棚板に穴が開いていたりして音抜けには配慮されていますが、やはりセンターラックは出来るだけ低くすべきですね。
VENT TWINで低く組むってのも良いかも。(見た目の納まり悪いかな?)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

ペンギン親子  

もう梅雨も明けそうな今になって、傘立てを買いました。


SHADOW WIRE UMBRELLA STAND “PENGUIN”

です。


大きくて真っすぐ立ったのと小さな走ってるの

P1060926.jpg


まあ、1匹いれば十分ではあるのですが

P1060927.jpg

子供が駆け出していくのを見守るような親子セットのほうが可愛いのです。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: 建築・インテリア

thread: 雑貨・インテリアの紹介 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター