無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ルームチューン 2016 その2  

そんなこんなで年中ルームチューンの拙宅ですが、色々やっているうちに最近はちょっと考え方が変わってきました。

以前は
『広い部屋は拡散メイン、狭い部屋は吸音メイン』
『拡散で対処できない時だけピンポイント吸音』
という、出来るだけ吸音を避ける方向で考えていました。というのは

『吸ってしまった音はどうやっても甦らない』

という考えが根底にあったからです。



しかし前回、響きを足して(吸音を減らして)みて 却って「鈍った・情報量が落ちた」と感じたことにより、私の中で吸音の重要性が増してきました。
考えてみれば
・響きを増やせば増やした分だけどこかで逆相の音同士がぶつかって消えている情報があるのではないか?
・消えないまでもマスキングされているのではないか?
・そもそも直接音だけで全ての情報が含まれているはずだよね?

無響室で聴く音楽はクソつまらないというのは良く聞きますし、実際拙宅でも響きが無いとそう感じます。
が、逆に吸音すればするほど今まで聴こえななかった音が聴こえてくるのも事実です。

結局のところ 要は塩梅なんですが、今は拡散から入って少し吸音ではなく、吸音から入って要所で拡散でも良いのかと考えています。と言いつつ、うちは以前のままなんですけどね(^^ゞ


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: ルームチューン

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ルームチューン 2016 その1  

先日実に10年ぶりくらいにリ~さんに音を聴いていただきました。
なんと今回は奥様も同伴。

この家を立てたばかりの頃 ちゅうさんとお父さんに聴いていただいたことがありましたが、あの時はお父さんもオーディオに興味をお持ちでした。
しかし今回は…どうなんです?オーディオお好きですか?オーディオはそうでもなくても音楽はお好きでしょうか?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
何も情報が無い状態でしたので いや~~緊張しました。

幸い帰られてから奥様がルームチューンアイテムを自作され始めたという嬉しいご報告もいただけたので、私としてはこれ以上ない大成功だった!!と信じたい!(^^ゞ


さて。
そんなリ~さんの奥様に刺激されて私もちょっとルームチューンに手を出し直し中です。
というか、リ~さんご夫妻とのオフ直前にボンさんとオフ会をやりまして。

D-RENによって減った響きを足すのを検討中だった私に
「耳の後ろで手をかざすとちょうど良い塩梅」と。

この像の耳作戦は良く知られてはいるのですが、引っ越してきたばかりの頃 エコーネスのレザーヘッドレストが壮絶にパーカッションを反射して気持ち悪くなってからは大嫌いになっていました。
が、久々にやってみると確かにちょっといいかも。


ここで思い出したのが某所でのエム5さん達のやりとり。
それはマルチチャンネル再生の話でしたが、「リアからの音でフロントの厚みが増す」という。
そういえばオフ会の時エム5さんが「リアの吸音はほどほどで」みたいなことをおっしゃってました。

うちの場合は2chなのでタイミングや位相の問題もあるのかとは思いましたが、なんとか取り入れられないだろうか?
とりあえず2年ぶりにリアのラックにかかっていたカーテン撤去!
…と言ってもここ最近は響きを増やすためにカーテンは開けていたのでリア一面ではなくコーナー吸音だったのですが、しかしそれでも効果がありました。

空間の厚み立体感、弦の切れ込みUP。
でもずっと聴いているとどうしても鈍ったような、情報量が落ちたような気がしてきてしまい、カーテン戻し。
するとやはり切れ味が戻ってきました。

これってかなり微妙な調整です。
感覚的にはシアターのリアSPの音量調整以上の精度、理想を言えば0.01dBくらいのボリューム調整(に準じた反射、拡散、吸音量の)がしたいかも…。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: ルームチューン

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

D-REN を外してみる  

ボンさんが生きてた!

皆さま。GWいかがお過ごしでしょうか?
私は仕事です。カレンダー通りというか、カレンダーすら無視して仕事です。
そんな中ボンさんから久しぶりに電話が。
オーディオ熱が冷めてしまった…などいうことはなく、ずっと仕事が忙しかったという。
みんな大変っすね。

今回かけたディスクはたった2曲。
とりあえずいつものボーカル、その後「いつも調整に使っているのかけて」でクラシック。
「頑張っとるね」
ということで概ね高評価をいただけたようです。


そこからは色々実験タイム。


「これ結構良い気がするんですよ。」
「でもゴムでしょ?」
「今までのゴムとはちょっと感じ違う気がするんですよ。」
「でもゴムでしょ?」

ということで、D-RENの有無を検証。
私がSPを傾け、ボンさんに外してもらいます。
ボンさん、持った瞬間「臭っ!!!」
いやいや、新品時はそんなもんじゃありませんから(笑)

D-RENなしだとやはり高域の響きは綺麗ですが 低域の解像度や力感が物足りません。
音場も平坦に。
ん?低域って映像で言う黒と同じだったりする?

これはやっぱりアリで調整していくべきと合意。
「ゴムなのに…」
ええ、ゴムですね。
私はマグネシウム粉を混ぜたゴムか何かかと思っていたのですが、そんな高度なことはやっておらず単にMg板を挟み込んだだけのゴムでした。(take51さんのブログ参照)
ついでに言えばゴムなので厚み半分で十分です。
サンシャインの中の人は「効き目が強い方が面白い」とか聞き分けのないこと言ってないで薄いの作ってください。
というか、普通のMgボードにテフロンテープでも貼れば良いのかな?

しかし一人だとSPを傾けたりするのに気を使うのでオフ会で弄れると助かります。
それでもちょっとは動いちゃうんですけどね(^-^;
設置後もSPを動かしたいのでD-RENじゃなくてMgボードに片面テフロンテープとかの方が良いかも…。


そしてお試しは続きます。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター