FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

赤羽はいつも雨。ベルウッド邸  

前回の台風の中のいたちょう邸に続いて今回はベルウッド邸訪問。
引率の先生は例によって燻製さんです。

ベルウッドさんと言えば赤羽の主にしてファイルウェブの原理主義者。
その滲みのない理論と論調で定期的に燃料を投下し続けるサービス精神に溢れた御仁(笑)

そんなベルウッドさんを訪ねるにあたり、私の心は不安でいっぱいでした。
だって、私は「オーディオなんて面白ければ何でも良い派」
理屈が通らなくったって、オカルトだって、音が良くなれば、面白ければ何でも来い。
怒られないだろうか、呆れられないだろうか。ドキドキです。

でもま。
ベルウッドさんと言えば酒ですしね(笑)
前回お会いして一緒に飲んで、その文体に反して本人は兎に角音楽とオーディオが好きで好きでたまらない楽しい方なのも分かっています。ギャップ萌えってやつですよ(違) てことで、ま、なんとかなるだろう。
しかしそれでも出ている音は理論を反映した兎に角ピュアな音なんだろうと予想しながらの訪問だったわけですが…


徹底的に灰汁取りした澄んだコンソメスープだと思って口に入れたら めっちゃコク深いビーフシチューでした。


いや、兎に角音が太くて濃い。
そしてさらには音量大きめ、低音しっかり。木質の温かみがあり聴き応えアリアリ。

あれれ~?前回の飲みで
「下がいくつまで伸びてるとか不要」とか「実際のホールではあんなデカい音で聴こえたりしない」とか語ってませんでした?
「別に小音量はとは言ってない」とかもう、だ・ま・さ・れ・た(笑)

とは言えそこは理論派。正しいと思ったことを積み重ねたからこそのこの音。
伺えば自称理論派にありがちな手段が目的になってしまっているようなことは全くなく、「スピーカーは朗々と鳴らす」とか「正解は最初からあって理論は答え合わせ」なんてとても共感できる音のまとめ方をされてらっしゃいます。
そしてここに至るまでの試行錯誤が分かる、まさにベルウッドさんの音(文章ではなく酒飲み側の)

_1290893.jpg

因みにこの重厚感のある音色は重い木を使ったSPならでは?なんて思って調べてみたらシナアピトンの積層削り出しなんですね。うちのMDFとは素材から違う音色。
…なんて思っていたらその後のPC(今回初公開バージョン)とアナログでは音色は中庸に感じたので、これってK1由来?
K1ってK-01Xから大転換してる?
うーん、興味は尽きないところですが、結局私の中ではあれは『ベルウッドさんの音』ということで落ち着きました(笑)

PCでの再生も興味深いものでした。
うちではどうしてもPCはディスク再生に数段劣るのですが、元の濃さが良い塩梅にカバーしてPCも十分に楽しめます。
寧ろ長時間のリスニングやジャンルを選ばないのはPCかも。
でもやっぱり私個人としてはディスク再生の方が空間も大きいし何よりも『その人』を感じさせるなぁ、と。
それでもPCの可能性を感じさせてもらえたのは大きな収穫でした。

_1290894.jpg

ところでこのサイドプレスのラックが超カッコいい。製造終了とかマジか…。



その後は赤羽恒例の飲み。
早い時間からカンパーイ(^^)/
そしていたちょうさんも合流して赤羽の夜は更けていく…のですが、私は終バスが無くなってしまいそうなので泣く泣く切り上げ…。
放置…じゃなかった生贄…でもない。燻製さんはあの後どうなったのだろう…。
風の噂で両生類食にハマってしまったとか聞きましたが…。


ベルウッドさん、ありがとうございました!
いたちょうさん、早々にお暇してしまいすみません!つくばではガッツリ。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オフ会

tb: 0   cm: 0

考察と実践、新生ゆうあん邸  

エム5さんとシステムを大幅変更されたゆうあん邸を訪問させていただきました。


今回のトピックは何と言ってもアンプ類の更新です。
複数のアンプによる並列駆動から、モンスターアンプ1台に全てを任せる。
インピーダンスが2Ωくらいまで下がるというアナットに無限ともいえるパワーをぶち込む(というかどれだけ吸われても耐えられると言うべきか)ための選択です。
さらにはこのアンプを迎えるための電源工事。
そして左奥の流し台の撤去によるルームアコースティックの調整。
個人的にはこれが大きい!何といっても写真が撮りやすい!!(笑)


_1290890.jpg
この度導入されたPASS X1000。
文字通り片ch1000Wを出力する弩級アンプです。デカい!そして熱い!

そしてデカいと言えばゆうあん邸のエアボリュームのデカいことよ。
_1290889.jpg
このエアコンだって一般家庭の物の1.5倍くらいの横幅があります。
それが3台!
この空間を音で埋めるというのは並大抵ではありません。



実は私、パスは初体験(かな?どこかでちょっと聴いたような…。リーさんち?)
鎧みたいな厳つい顔、そして1000wという大出力からから兎に角力強いアンプというイメージで聴き始めたのですが、出てきた音は全く逆のしなやかでSNに優れた、むしろ繊細と言って良い音。
最初スーパーツイーターをちょっと下げたのかな?という印象の高域の穏やかさを感じたのですが、体育会系ソフトではその印象は一転、上から下までビシバシ揃って決まりまくります。
うーむ。凄い。
エム5さんが到着するまでここに至るまでの考察と実践の経緯を伺ったのですが、それが見事に音に表れています。
これがまだケーブルは付属?だというのだから恐ろしい。
このまとまりの良さのまま、能力全開放なんてことになったら…楽しみでなりません!


ゆうあんさんの本気が伝わってくるオフ会でした。
ありがとうございました!!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。