FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

瓢箪から駒。スーパートゥイーター転がし。  

『スーパートゥイーターは効かせ過ぎない。』
昔の人は言いました。

しかしまさかこんなことになろうとは。

_1300211.jpg
_1300214.jpg
すみっコぐらし(笑)



先日のヒジヤンさん、Mt.T2さんオフの際、
「STWに音が反射している気がする。そもそも要らないんじゃ?」という指摘を受け STWを外してみたのですが、
やっぱり無い方が自然なんですよね。特に音色。アルミリボンの影響はやはり大きい。
これは何度も有無を比較したので分かっていたことなんですが、でもやっぱりレンジ感や情報量などは捨てがたく…。

思い付きで「床置きでも良いかも」なんて言ったら
「あ、それ良いんじゃない?」と。


で、やってみたわけですが、これが良いんですヽ(´▽`)/

STWをSPに乗せる(耳の高さ付近に持ってくる) と、STWの音色が耳についてどうしても金属的な響き(アルミリボン)を感じてしまっていました。
まぁ、これはこれで良い所もありました。
ラッパの音が前に飛んでくる感じなんて、Avalonらしからぬ気持ち良さ。
でもAvalonらしさは必要ですよね?Avalonなんだから(笑)

しかしSTWを床に置いてみるとその音色をほとんど感じないままSTWの効果はしっかり感じるという。
中低域が分厚くなり、音像ハッキリ、前後感クッキリヽ(´▽`)/
無しの音場が視覚的に卵型だとしたら、有りの音場は見事なピラミッドバランス。
細かな音やニュアンスに関しては得る部分も失う部分もある印象。

…いやこれ、SPに乗せてる時以上に影響デカくね?


試しにアッテネーターを-2dBから+2dBにしてみると今度は空間の広さがまるで違います。
ただし-2dBの時に感じた濃さはほとんど消え去ってしまう(ボーカルが奥に引っ込んでしまう)ので、やはり良い塩梅というものが存在するようです。
うちの場合 調整はあくまで距離と向きだけでやるべき。
※因みに鳴らさないままのSTWをSPに乗せてみましたが、あまり変わらず…。どうやら回折音の悪さはほとんど無かった模様(^^ゞ


その後他所様のお宅にも持ち込み試してみましたが、こちらは一長一短。
セッティング(特に距離)には敏感なようで、ニアフィールド向きではないようですが、でもやっぱりうちで聴くような印象は受けたので、割と再現性あるかな?



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト



category: セッティング

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター