FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

4kデビュー ついでにリビングオーディオ  

うちの奥様が新しいテレビが欲しいと言う。
AV機器には全く興味を示さない彼女ではあるが、契約しているNETFLIX他をタブレット以外でも観たくなったそうだ。

このビッグウェーブには乗らねばならぬ(笑)


ということで色々検討した結果、REGZA 55X830を買いました。
上位機種のX930と画質は同じで違いはタイムシフト録画とスピーカーのみ。

嫁さんはタイムシフトにちょっと興味があったようですが、4Kまで全録するほどHDDに空きは無い。
というか、USB HDD買うならSeeQvaultにして将来的に録画をオーディオルームでも観れるようにしたい。
そのためにも取り外して別のレコーダーにも接続できるHDDが良いのです。

スピーカーは…言うまでもなく。


で、やってきました55X830。
因みに買ったのはNOJIMA ONLINE。
ノジマ安いですよ。価格COMなんかだとどうということは無い順位なんですが、5年保証付きが何故か保証無しより安かったりとか(本当に謎過ぎる…)、不定期に2万円オフクーポンとか表示されたりします。

設置したばかりの頃はそれまでの37インチからのサイズアップに観難くて仕方なかったのですが、1週間くらいで慣れました。
解像度に関しては正直2Kの時点で人間の視力は超えたと思うのでこれ以上必要なのかと疑問だったのですが、それでもやっぱり違いますねぇ…。
色も店頭での嘘くさい色ではなく(始めて電源入れた際に最初に聴かれるのが「家か店頭か?」ですから)、まとも。
自然ドキュメンタリーは感動的!
…とはいえSDからフルHDになった時の衝撃の1/10くらいですけど。

音はX930と違ってスピーカーには金をかけてないとあったのですが、ニュースを見る分には問題ない。
というか、10年前のREGZA 37Z3500の音が悪すぎました。

タイムシフトはいらない。
スピーカーは自分で用意する。
それだけの違いなら安いX830で正解だった。
これは良い買い物をした!ヽ(´▽`)/

…と思っていたのですが

最大の違いは別にあったんです…
電源インレットの位置がちがうんですよ…
X930はリアから画面に垂直に刺さるのに対し、X830はテレビのサイドに画面に平行に刺さるんですよ…
そしてテレビは薄いのでインレット周りにあまりスペースはない。
つまり普通のオーディオ用の丸いプラグはX930にしか使えません(;´Д`)

東芝の開発陣はバカなのか…Σ(゚Д゚)
何のためのケーブル別なんだよ。ちゃんと書いとけよ!!
そしたらX930買ったよ…。


まあ、それはそれとして(笑)

導入にあたり検討していたサウンドバー。
当初はFOCAL DIMENTIONというえらくゴツイサウンドバーを考えていたのですが、さらに調べていく中でKEF LS50 wireless と LSXというアクティブスピーカーを発見しました。
FOCALは光デジタルケーブルでテレビとつなぐしか使い道が無いのが不満だったのですが、KEFはLAN接続もできる。デザインも結構好きです。 でもスペック的にはFOCALが圧倒…。
でもスペックなんて嘘ばっかりだしなぁ…KEFにしよう。

とオークションを狙うこと数週間。

遂に!





IMG_1104-001.jpg

LINN KIKO DSM!

…なぜこうなった?
ずっと悩んでると段々金銭感覚壊れて来ますよね…。
でも HDMIの入力が沢山あるし、なんか色々出来るし、リビングでのハブとして使うならこれもアリということで。

肝心の音は…正直テレビの内臓スピーカーよりちょっとマシという程度で、
「これが定価40万近いミニコンポの音!?Σ(゚Д゚)」

続きます…


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト



category: サブシステム

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター