FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

SACD層を読み込まない…原因はどこ?  

LINDEMANN820Sはバージョンアップ以前からたま~に読めないSACDがありまして。
と言っても主にBISレーベルのものだったので、単にプレスしている工場のせいだろうと諦めていました。
しかし先日購入したRCO LIVEの火の鳥、そして今回のEMI signature series 3タイトル計6枚とも読めないというのは…


いっそプレーヤーを買い換えてしまうか!とか無茶な考えまで頭をよぎりましたが、
とりあえず神頼み的にやれることはやってみようと、ディスクの除電をしてみることに。
すると… なんと読み込めちゃいました!
ああ…良かった。内容が良いだけに聴けなかったら大損でした。


その後も同じディスクで何度か繰り返してみましたが、30~50%くらいの確率で読めるように。
新品なんですけどねぇ…。
さて、しかしこれで帯磁が何かしらの影響を与えていることは間違いなさそう。


問題はこれが本当にディスクだけの問題なのかということ。
以前、ACCAに送ってサーボの調整をしてもらったら読めなかったディスクが読めるようになったことがあります。
ということは、ディスク以外にもサーボやピックアップ周りの帯磁も影響が無くはないのではないか?
ここも除電してみればより読み込みやすくなるかも。


ということで、プレーヤー内部にも除電を。
P1030830.jpg
内部はこんな感じ。
某除電製品にも使われているフェルトを入れてみました。

すると…さらに読めるじゃないですか!
とは言え、やっぱりBISは読めないし火の鳥も止まります。
そもそもサンプルが少ないので改善しているとは断言できませんが、確かに読めなかったディスクが読み易くはなっているような気がします。

問題はこのフェルトを使うと音がスッキリしすぎてコクというか味みたいなものが無くなる傾向があるということ。低域が寂しい…。
ディスクの除電くらいが最も効果的な使い方かもしれません。


続く

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

認識しない

プレ-ヤ-ではなく、レコ-ダ-なのですが、BD-RW(輸入品)で
録画したものを削除しようとボタンを押しても
認識しないことが頻繁にあり、一度、取り出してから
テッシュで拭いて、再度、入れると削除できます。
結構イライラしますね、RWは国産にしたほうが良いですね。

ポチ #rC1RzLUE | URL
2012/07/05 22:42 | edit

>ポチさん

拭いて改善するということは原因はディスクなんですね。そんなに汚れてるわけではないと思うんですけどねぇ…。

うちの方はピックアップのクリーニングをやってみました。
ビックリ!!

たび #4B33lOYw | URL
2012/07/06 12:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/125-dcc5ecc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター