FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

トイレットペーパーホルダー  

うちのトイレは2つ。それぞれテイストが違う…というか、家族専用の方には予算をかけられないので仕様が違う(笑)のですが、ここに使うトイレットペーパーホルダーとタオル掛けが決まっていません。

トイレットペーパーホルダー…今までは全く気にしていなかったパーツです。
実家では良くあるプラスティックのでしたが、それが当たり前だと思っていました。しかし折角選べるのだったら選びたい。
そして探し始めるとこれがまた無限に選択肢があります。
TOTOやLIXILといった国内総合メーカーから専業メーカー。個人でやってるのやデザイナーもの。デザインコンシャスな海外製品もあります。
ざっと見た感じやはりZACK(独)がカッコイイと思ったのですが、ちょっと待った。やはり海外製品は価格が高い(と言っても5000円と10000円の違い程度ですが)のと、探せば国産でもほぼ同じデザインがあったりするんですよね…(笑)
施主支給になるので納期が見えないものだと不安だというのもあります。
あとはいつもの「シャープ過ぎる(笑)」。
うちだとちょっとテイストが合わないんですよねぇ…。ホテル系を狙うなら間違いありません。


なのでうちは国産品で。
トイレ2は家族用なので…狭いのです。
しかしトイレに入ったときに携帯や財布を置くだけの台があると便利。
ということで台付のホルダーを探してみました。
それで見つけたのがこれ。
SA-953-N4Q.jpg
kawajun SA-953-N4Q
これでもまだまだシャープ過ぎるのですが、他のだとガラストレーでさらにホテルっぽかったり、逆にアイアンでカントリーっぽ過ぎたりしてちょうど良い塩梅のがないんですよねぇ。
さらに、これには仕上げが全部で3種類あるのですが、写真では良く分かりません…。


ということで、とったらリモコンを見るついでにkawajunショールームにも行ってきました。
現物
P1040162.jpg
抑え&カッター部分。鏡面とヘアライン。
うちは落ち着いたダークアンバー&ヘアラインかな。天板が樹脂だったりしたら嫌だなぁと思っていたのですが、亜鉛ダイキャストに塗装で安っぽくないのが嬉しいですね。

P1040161.jpg
天板仕上げ。ヘアラインと艶消しのダークアンバー。
あまり鏡面仕上げは好きでは無いのでヘアラインを選びたいのですが、カバー部分をヘアラインのは天板がダークアンバーのみ。全部ヘアラインでいいんだけどなぁ。ま、これでもいいや、と。

ちなみにかなりの重量です。ずっしり。
さらに、探しているうちにトイレ1のも交換したくなってきました(笑)
というか、もともと事務所が選んでいたものに対し、妻が「トイレットペーパー交換の度に芯棒を外すのは嫌」とかどんだけ面倒臭がりなんだよという。
で、同じkawajunからこれ。
SC-36M-XN.jpg
SC-36M-XN
こちらはカウンターに吊り下げになるのでさらに選択肢が少ないのです。
その中で柔らかさとシャープさのバランスでこれ!
カラーは落ち着いたサテンニッケルが好みなのですが、他の金物とのバランスを優先するなら鏡面仕上げかなぁ。

kawajun。家を建てなければ全く知らないメーカーでしたが、KEYUCAもここの1ブランドだったりします。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/157-c863ae77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター