FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

オーディオ? いいえ、建物探訪です(笑)  

うちから車で約5分。
木工&鉄工etc家の山崎さんのお宅にお邪魔してきました。
こちらが山崎さんの『にれ工房
山崎さんにはこのブログにコメントをいただいたことから今回の訪問になりました。

DIVAを使っていること以外は何も知らないでお邪魔してみました。
さらに言えば私はDIVAについても何も知りません(笑)平面SPもダイナで鳴っているマグネパンの前を通り過ぎたことがあるくらいです。



山崎さんのリスニングルームは石井式。
しかもセルフビルド!さらにご自宅までセルフビルド!
自宅も見せていただきましたが、実に私好み。
真に豊かな感じがします。


そしてリスニングルーム。
部屋に入って最初に感じたのは話し声の自然さです。
響きはちょっと少な目?
このチェックはエム5さんに教わってから常に気にしているところ。
P1040218.jpg
アンプは高域にBRAVO、低域にKrell KSA(だったかな?)

吸音には通常のグラスウールではなく、クラレの吸音材を使っているそうです。
これは元々自動車用に開発したそうですが、メーカーの毎年のコスト下げろ!にもう卸さん!となった素材だとか。
どの程度の性能かは分かりませんが、この部屋を日東紡のエンジニアが測ったところ どの地点でも残響0.3秒で揃ったとか。う~む。ミラバケッソ!(笑)



P1040216.jpg
TL0 → ML 30L → audio suite



出てきた音は…濃い。そして密度があって暖かい。
油性ペンのような濃さではなく水性のフェルトペンみたいな描き方です。
マグネパンは画用紙が透けて見えるような水彩画だったような…。
全く別のSPなのか、それとも使いこなし?

低域も意外なほどしっかりしています。
レンジは伸びきった…とまでは行きませんが、十分。そして当然ながら(?)繋がりが良いです。ストレスなし。

また、実際のレンジ以上に音楽のダイナミックレンジが広い印象です。
抑揚が大きく演奏が分かりやすい。
録音の古さを暴かないのも特徴でしょうか。持ち込みディスクからアバドの幻想を聴かせていただきましたが、とても楽しめる再生でした。特に木管が美しいです。

クラシックは聴かれないということでしたが、これで聴かないのは勿体ない!




P1040227.jpg
バックヤードのソフトラック1。凄い数です。
良く聴かれるジャンルは『日・英・仏語圏以外の女性ボーカル』というマニアックさ(笑)


P1040228.jpg
なんと国ごとに分類されているという…。ペルーとかウクライナとか、そんなタブのあるラックがショップ以外にあるだろうか(笑)


おまけ
P1040219.jpg
石井式にする前のSP後方面。縦長に使っていた部屋にガッツリ間仕切りを入れて今ではバックヤード2。
物凄く良い出来なのに勿体ない…。


さらに おまけ2 に続く…

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

ありがとうございます

こんにちは、こんなに近いところに友がいたかと、あわててコンタクトしお越しいただけとてもうれしく思います。趣味の世界ですから一人よがりもいいのですが やっぱり友達ができ一緒に笑い感動できることは素晴らしいと思います。古い機械ばかりでどんなもんなのかと思っておりましたが、、ぜひまた来られて女性ボーカルの世界1周をご一緒にしましょう。

山崎誠治 #- | URL
2012/10/19 21:02 | edit

>山崎さん

こちらこそありがとうございました!
色々初めてづくしの貴重な体験をさせていただきました。

28日のイベントにも顔を出させていただきますのでよろしくお願いします(^^)/

たび #4B33lOYw | URL
2012/10/21 05:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/163-39c76adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター