FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ニチベイ レフィーナを見に行く  

外構以外の大物としては、インテリアがまだ全く決まっていません。
その中でもずっと悩み続けているのが、カーテン・スクリーンです。
家具は無くても何とか生活できますが、人目に晒され続ける生活は厳しいどころではありません(^^ゞ


で、そのブラインド。
ハニカムブラインドが気になっているというのは以前書きました。

断熱性能は最高ですが、価格がネックだとも。
大きな窓につけようとしたら、それだけでエアコンが買えてしまいます…(´Д`;)



あれから約半年。
メーカーまで見に行ったり、候補外だったルーセントホームが実はうちでは使い勝手が良さそうだと思い直したりしながら絶え間ないリサーチの結果、第4・第5のメーカーを発見しました!


PVソーラーハウス協会
社名にソーラーとは付いていますが、別に太陽光の専業メーカーという訳ではなく家庭からのCO2削減に貢献出来る商品全般を扱うところのようです。
そんな商品の中にハニカムスクリーンも。

ここのスクリーンの特徴は、まず何と言っても安い。
一番基本となるものは、㎡単価で言ったら定価ベースだと以前挙げた3社の2割引きくらい?
それだけだと大手メーカーで安定した方が…となるのですが、さらに割引率も他社製品が3割くらいのところを、怒濤の4割引き!!
しかも協会の所在地が私の実家のある茨城県龍ケ崎市!
まさに灯台下暗し。
ベンチャーっぽいところなので機構部分のカラーは1色固定だったり、標準型以外を選ぶといきなり高くなったりしますが、使い方次第でこの価格は大きな魅力です。


もうここしかない!と思っていたところに第5の刺客。



ニチベイ
カーテン系では最大手の一つです。
ここのレフィーナというハニカムスクリーンは、この10月に出たばかり。
後だしじゃんけんで色々研究してありそう。さらに日本の大手メーカーということで、定価は兎も角、販売価格は非常に安い!
私が探した中で最安値はなんと50%OFF。
上のPVソーラーとほとんど変わらない価格になります。

ただ、ニチベイには上下に開放できるツーウェイタイプがないという欠点はあります。
まぁでも、他のメーカーだと逆に上下に違う記事を配置できるタイプがなかったりもしますし。
理想は全てを併せ持つタイプなんですが、それだと機構が複雑になり過ぎたり価格が上がり過ぎたり…色々不都合があるのでしょう。



なんにせよ自分の目で観てみないことには。
ということで、ニチベイのショールームに行ってきました。


P1040450.jpg
スクリーン色々。
最初は全く候補に入っていなかったアイスグリーン(左下)やオールドローズ(中央上)なども良い色です。

このハニカムスクリーンの生地にはシースルー・不透明・遮光の3タイプが用意されているのですが…
P1040444.jpg
シースルー生地とは言ってもほとんど透過せず。
係のお姉さんに向こう側に立ってもらったのですが、いるのがやっとわかる程度。
うちの場合目隠ししつつも冬は暖かい光を入れたい。
外も多少は見たいし防犯も気になる。
ということで、もう少し見えても良いなぁ、と。

そこで、ハニカムではありませんがツーウェイタイプに組み合わせられるプリーツタイプの生地2種類。
P1040444.jpg
結構固めでカッチリとした印象のもの。
熱を反射する加工もしてあって、エコという記載アリ。
でも透け感はハニカムシースルーと50歩100歩かな?

そしてもう一方。
P1040442.jpg
こちらはかなり柔らかい生地で光も熱も良く通します。
向こう側もかなり見える。
夏場の断熱を考えれば上の2つなんでしょうけど、冬に光と熱を取り入れるならこちらか。
庭も見たいしなぁ…。
でも子供がいると耐久性に不安があるなぁ…(^^ゞ
そして色も結構あって迷います。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/179-30411768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター