FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

最後のアイドロン (2)  

日が開いてしまいましたが後半です。


まずは最近恒例の話し声のチェック。
うん。素直です。
これは天井のダイケンの軽い吸音が効いているんでしょうか。
うちもこれにすれば良かったかとちょっと後悔(笑)


演奏はトリオ・ツィンマーマンのSACDから。
一聴して個々の音像の厚みが素晴らしいです。
抑揚が豊かで一音一音に重さが乗っています。


続くオーケストラではウーファーの直径差を実感させられます。
がっちりと空気をつかみ、SP後ろの壁一面に大きなステージを描きます。
音像と音像の間も音で埋まり、非常に聴きごたえがありました。
まるで大きな絵を見ているかのようです。
絵具は濃く、細やか。



前回は比較はあまり興味が無いと書きましたが、流石に同じメーカーのスピーカーだと耳は比較に傾きます(笑)
このEidolon、Opusとの比較ではやはりサイズ差による表現のゆとりが挙げられます。
ライトウェイトスポーツとGTマシンの差というか。
もちろん切れ味鋭いOpusは大好きなのですが、ゆったりしたEidolonもまた素晴らしい。
このあたりは聴く音楽の好みで選ぶべきでしょう。
重い車体を馬力で動かしている印象もあったのですが、持ち込みディスクでは小回りが利くところも見せてくれました。

4011327_1866630802_177large.jpg
Andrea Ross
15歳の彼女の声がどう聴こえるのかも楽しみだったんですが、流石声楽をやられていたDolonさん。非常に素直で伸び伸びした歌声でした。
そしてAvalonの女性ボーカルはやはり素晴らしい!惚れ惚れします(笑)



得意分野はダイナミックレンジと表現の大きなもの。
4011327_1866625558_195large.jpg
グランドピアノの蓋と響板の間で聴くような印象。
プレイヤーもリスナーも没入感が半端ではありませんでした。


最後にサランネットを外して聴かせていただいたのですが、一気に印象がOpusに近くなり、音は後方展開になります。情報量も増えますが、表現が陽性に振れ、あっさりして旨味は減ってしまいます。
しかし音が後方に回り込むようにカットしてあるのにネットの中のフェルトはそれを邪魔しているような…。
うちでもネットすればほぼ同じ効果が得られそう。引っ越す前に試してみようっと。
うーむ。しかし悩ましい。ネットの影響大きすぎです。



それにしても完全にエージングも済み、部屋にもなじんだアイドロンは本当に伸び伸びと歌っています。
私ならまだしばらくはこのまま鳴らしておこうと思いますが、それに満足せず(しつつも?)さらに先を目指すDolonさん。漢です(笑)



Dolonさん、正月早々ありがとうございました。
Diamondが馴染んだ頃またお聴かせ下さい!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

タビさんこんばんは
同じアバロン使いとしては有名なDolonさんの音は非常に興味があります。
H君のオーディオ購入記を楽しく読まさせてもらったことがありましたし、菅野さんの
訪問記も興味深く読んだ記憶があります。
自分は、経済的問題でまだまだラディアンHCを聴き続けます(笑)
タビさんの家は、そろそろ完成でしょうが、息子も今年7月には、家が出来上がり、嫁とのバトルの末やっと6畳間位のDJルームと薪ストーブを確保したようです。
我が家ではオーディオの障害は、いまのところ電気やケーブルではなく、妻とワンコです。(笑)
では、では♪(^^)/~~~

りー #- | URL
2013/01/19 23:56 | edit

>りーさん

レスが遅くなりまくりですみません。
家の追い込みに忙殺されておりました。
いよいよ明日明後日とオープンハウスを開催し、その後引き渡しです。
…まだオーディオルームにコンセント付いてないんですけどね~(笑)

DJルームと薪ストーブ、一見正反対なテイストが面白いですね。


Dolonさんの音は分厚く暖かく、りーさんの好みだと思います。
うちもそのテイストを取り入れたいと思っているのですが、そんなこんなでそのうち公開出来そうなネタが一つ…

たび #4B33lOYw | URL
2013/01/25 17:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/183-16df3b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター