FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

電源工事 第2期 (交渉編)  

<前回までのあらすじ>

うちは建築中から電気屋さんに「実費で払うので(東電に)引き込み線は太くするように言ってください。」と言い続けていました。
が、実際受電してみたら引き込み線はCVT-14sq
うおーい。屋内配線より細いじゃないか(´Д`;)

で、電気屋に問い合わせたら「オール電化じゃないのでこれで十分と言われた」と。
いやいや、そんなことは分かってるんですよ。
そういう実用上の話ではなく、スペックを追求したいのですよ。私は。
(以前やりすぎない電源なんてタイトルでblogを書いたような気もしますが、それはそれw)

仕方ない。自分で交渉するとしましょうか。

<ここまで>





さて。
とりあえず受電工事をした設備屋に電話をします。
しかし「契約に合わせた引き込み線にしているので厳しい。」「電柱から家までの距離が10mを超えると重さの問題で38sqは引けない。」
いや、もう渋る渋る。というか、下請けに決められることでもないか。


埒が明かないので直接東電に行くことにしました。



交渉に際し、こちらには「敷地を東電の電柱に貸している。しかも未契約なので不法占拠状態」というカードがあります。
東電に電柱や支線用に土地を貸していた場合、種類によって異なりますが、1年あたり1500円/本くらいが支払われるのですが、これは法的に決まった金額ではないらしいのです。つまり本来は個別契約であるべきところを慣習によって決められているだけ。(ちなみにNTTに貸していた場合は法的に1500円/本と決まっています)
ってことは金額、それ以前に貸す・貸さないまで含めてゴネてもOK?いや、貸しますけど。今回の問題はお金ではないので。
まぁそもそも、実家では引き込み線を張り替えてもらった前例があるので、今回はダメなんて事はないでしょう。
まぁ、要するに、強気で行きますよ!と。



で、行ってきました。東京電力。
「電気屋に頼んでいたのに細い引き込み線になってしまったので張り替えをお願いしたいのですが。」
「一応お客様の契約に合わせて十分な容量にしているんですが…」
「それは分かっています。しかし引き込み線が屋内線より細いのは気分が良くありません。趣味の上でどうしても拘りたい部分なんです。」
「趣味というと、オーディオとかですか?」
「(やべっw)ええ、まあ。」
「そういう話を聞いたことはありますが、そんなに違う物なんですか?」
「実家でも張り替えていただいたことがあるんですが、もう全く別物になりました。」
「そうなんですか。張り替えるとしても実費がかかってしまいますがよろしいですか?」
「(やたっ!)ええ。大丈夫です。ただ、38sqだと10mを超えて張ることは出来ないと言われたんですが…」
「それは20mまで大丈夫です。」(オイ)


行ってみて良かった。
話はスムーズに進んでいきます。そしていよいよ工事です。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

無題

たかが電灯線、されど電灯線 そこにこだわるのが男のロマンだぁ!

Falio #- | URL
2013/04/03 21:34 | edit

>Falioさん

そう!電線、それは漢のロマン!!
次の記事ではロマンが大暴走します!!!(笑)

たび #4B33lOYw | URL
2013/04/04 17:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/199-e1fef770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター