FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ここでしか聴けない音  

連休最終日、念願叶ってgfyさんとEwan+邸に訪問させていただきました。



Ewan+さんは最近引越しをされたばかり。
建築家物件と見紛うばかりのお洒落な板張りの外観ですが、なんと元は倉庫兼保育園とのこと。
確かに保育園らしいふんだんに木を使った気持ち良い内装でとても居心地の良い空間です。
そして驚くべきはその容積。
パーテーションで区切ってあるだけの超巨大なワンルームです。少なく見積もっても50畳以上。
そして天井も2.4~4mくらいまで駆け上がる傾斜天井。
とんでもないエアボリュームです…が、そういう部屋の一角にセットされたオーディオシステム。あまりにも左右の条件が違いすぎると言うか、右側は壁がありません。いや、比喩ではなく。

うちのように壁の影響を受けまくるのも困りますが、壁を利用できないオーディオと言うのも想像が付きません。
この部屋と機器を与えられてもほとんどの人はどこにスピーカーを置くか決められないのではないでしょうか。
しかしこの部屋のオーナーはEwan+さん。
先日の拙宅オフでの音を纏め上げられた手腕は凄まじいものでした。
さらにこの部屋、どこで話していてもほとんど声の響きが変わりません。Ewan+さんは特に何もやっていないと仰っていましたが、見えない努力が沢山あるはず(笑)
超期待して試聴に臨みました!


P1040900.jpg
P1040902.jpg
オーケストラがスパッと後ろの壁一面に、ほぼ原寸大の前後比率で現れました。
さらに音楽が自然で美しい。
情報を全て拾い上げた上で聴き所を提示してきてくれます。
(Ewan+さんはイメージと経験とおっしゃっていました。私に決定的に足りない部分です(^^ゞ)

音場は上記のとおり後方展開型。
右側にはガッシリしたテーブルを置いて壁としているのかと思いましたが、当然足なんて大した面積ではありませんし、高域は全て素通りです。一体どうなってるんだろうとずっと悩んでいました(^^ゞ
(後ほどエム5さんから「直接音主体だよ」と伺って、やっと壁を作って利用すると言うよりは壁を出来るだけ利用しないと言った方が正しいのかな?と。


そしてその直接音ですが、ほんのり優しげというか、普段は厳しいところを隠してあるのが凄いです。
モニター的というよりはもっと音楽に寄り添う鳴り方ですが、なるほど、Ewan+さんのルーツはタンノイになるそうで。納得です。
ボーカル物では確りしたボディ感。
うちではこのボディ感が足りないと言うご指摘もありましたので、ここは要チェックです。


かと思えばイノセンスのサントラ(SACD)では嵐が吹き荒れるような再生。
その中でもANATは涼しい顔して立っています。
こう余裕綽々だともうちょっと必死になれよ!と言いたくもなります(笑)



今までANATに関してはまず高性能を見せ付ける部分と言うのがどうしても感じられると思っていたのですが(そしてそれは長所だと思います。しかしデモで鳴っているANATには良い印象を持ったことはなく…)、それが完全にひっくり返されました。



そして今回の目玉…というか一番楽しみにしていたエッシェンバッハのサンサーンス3番(オルガン付き)。
エム5さんが「風のような」と表現された低域。エム5さんの低域と言ったらもうそれはそれは…。もう一体どんなものなのか!?




うーむ。これは、聴いてみてくださいとしか。
オーディオ的にどうとかこうとか、そんなのはどうでも良い再生でした。
最初から気配が違うと言うか、くるぶしの辺りまで低音に浸っているというか。安っぽい表現ですが演出で使うドライアイスの煙のような低音が見えました。
塊ではなく、吹き抜ける低音。身構えるのではなく、ゆったりと浸る低音。
音楽の邪魔はせず、この低音のおかげで音楽が素晴らしく美しい。


聴いていて
IMG_0749.jpg
IMG_0751.jpg
こういうのを思い出しました。(これは新婚旅行で行ったモン・サン=ミシェル)

キリスト教徒でもない私が敬虔な気持ちになってしまいました(笑)



しかしこの音、Ewan+邸以外では聴くことが出来ない、まさにキラーソフト。
うちも1曲くらいはこういうソフトが欲しいとつくづく思いました。


Ewan+さん、ありがとうございました!
真似するにはハードルが高すぎますが、なんとかイメージ出来るように頑張ります!



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

たびさん、先日はGWの最終日にわざわざお越しいただきありがとうございました。
音楽を楽しんでいただけたならばそれが一番うれしいことです。またそのうち遊びに来てください。

Ewan+ #SFo5/nok | URL
2013/05/10 21:05 | edit

>Ewan+さん

先日は楽しい時間をありがとうございました。
ご紹介いただいた曲はどれも素晴らしく自分のシステムで聴くのが楽しみです(同じくらい不安ですが(笑))

また是非お聴かせください!

たび #4B33lOYw | URL
2013/05/13 22:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/210-ffc7c42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター