FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

壁コンセント SPP-Jr  

ずっと前から気になってはいたけど何時でも買えるから…と後回しになっていたのがこのSPP-Jrです。
今回はパワーアンプ用に2つ注文してみました。



P1050456.jpg
ベースはレビトン。
結構小さめのコンセントです。小振りの寿司くらい(笑)

P1050458.jpg
ん?バックプレートはオールージュ製?

P1050459.jpg
ネジがマイナスというのは珍しいですね。あれ?レビトン系ってマイナスだったっけ?
ちなみにこういうネジが複数あるコンセントは空いているほうのネジもちゃんと締めた方が音は安定するんじゃないかと思っています。(未確認)

P1050460.jpg
オヤイデR-0 berylliumと比較。R-0が大きめなこともあって、かなり小さく見えます。
本体もバックプレートも剛性はR-0の方がかなり上。
でも厚みはSPP-Jrの方があります。


ではノーエージングでのインプレをば。
ちなみにR-0との比較になります。
そして何故か比較に使ったディスクはスリラー25周年盤です(笑)

まず一聴して分かるのは中低域の厚みが減ってすっきりしたこと。でもこれはR-0が出しすぎだっただけという話も。
そして直接音と間接音が綺麗に分離します。
スリラーの冒頭、ドアが開く軋んだ音の実在感とリアリティはR-0の方が上。
対してその後の靴音、風音はSPP-Jrの方が綺麗に聞こえます。
マイケルを聴くならR-0の方が塊感と力感があって楽しい。
SPP-Jrはスッキリしている分こういう音楽ではどこか冷めた雰囲気が漂ってしまいます。
しかしクラシックを聴くならこれはプラスになるはず。

双方の情報量は同じくらいだと思いますが、SPP-Jrの方がスッキリすることで耳に入ってくる情報量は多く聴こえます。
レンジ的には互角か。

以上10分程度しか聴かずのレビューでした。


エージングが進んだら追記します。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/239-44d05600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター