FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

変貌  

Ewan+さんからお誘いいただき、久々のオフ会。

前回うかがったのが去年のGWなので、約10ヶ月振り。
あの時はオーディオを再開されてまだ3ヶ月程度。今回は1年が経ち熟成が進んでいるはず。
さらにアレやコレといった新兵器の導入記事を読んでいるのでもう一体どこまで行ってしまわれたのか!?
仕事が終わってから高速をかっ飛ばしてお邪魔させていただいて来ました(笑)


Ewan+邸に着くと既にノンノンさんが到着されていました。
その表情から興奮が読み取れます。

私も早速聴かせていただくと…あまりの変化に驚き。
前回は奥方向に音場が広がり、壁一面がスクリーンになったかのような印象を受けましたが、今回は音像がもっと前に出てきます。音場もシステム周囲を取り囲むような位置に。
そしてそこに漂う音の異常な美しさ。
前回から熟成を経てナチュラル方向にずずっと進化した…と思っていると同時に音色のドキッとするリアルさも。
いまさら「聴いたことがない音が入っている」とは言いませんが、「聴いたことのない音色」は間違いなくありました。
相反する要素が非常に高いレベルで両立されています。

さらに大編成のオケになっても描く音像が崩れず、混濁せず。
うちでは音の洪水でぐちゃぐちゃになって音楽の体をなさなくなるようなものもきちんと制御しきります。
これが何気に一番インパクトあったかも。


P1050555.jpg
木質の空間ですが光の演出で清透な空間に…。
この状態で聴くサンサーンス オルガン付きはもうsacredという単語以外に何も浮かびません。


P1050557-001.jpg
前回からハードは
ソース機器が同じdCSのパガニーニシリーズに。
クロノスが純正改造され。
アドオンのツィーターを試されています。

このツィーターは「理屈は分からないけど何故か効く」ということでしたが、確かにon/offでクロックを追加したかのような変化が感じられました。
クロノスも別物に生まれ変わったというのにさらに圧巻の追加のクロック(的な効果)
高域はもちろんですが、むしろ低域に効くと感じました。


P1050559.jpg
凄まじく広い空間と天上高。
この空間が音で埋まります。


Ewan+さん、ありがとうございました!
今回も物凄く良い刺激をいただきました。いただきすぎて勉強そっちのけでちょっと弄ってしまいました(^^ゞ
こちらが落ち着いたら聴いていただけるよう頑張ります。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

たびさん、先日はお疲れ様でした。

オーディオにはまだいろいろな可能性が残されているようです。もう少し攻めてみたいと思います(笑)

また、たびさんの音も聴かせてください。ただ・・・勉強はがんばってくださいね!

Ewan+ #SFo5/nok | URL
2014/02/26 23:38 | edit

>Ewan+さん

Ewan+さんの現代ハイエンドを追及しながらも幅広い年代の音楽・録音への対応姿勢など、まさに「攻め」ですね!

私も安易な落としどころに落ち着かないようにしなくては…。


試験が終わったら是非お聴きいただければと思います。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

たび #4B33lOYw | URL
2014/02/27 16:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/250-f614f3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター