FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

試験勉強中に聴いてたディスク  

ここ最近のヘビーローテーション。


41Upfpq4XnL__SL500_AA300_.jpg
DAFT PUNK 「Random Access Memories」
まず私はダンス/エレクトロニックミュージックというジャンルに関しては全くの素人です。
そんな私が聴いてもこのアルバムは…古い。
曲もパッと聴くと凡庸。そもそもタイトルがRAM?ダサカッコいいを狙ったのか?でもダサで止まっちゃってるよと思ってしまいました。
が、それでも聴いているのはこのアルバムの音がとても良いから。
むしろこういう音楽だからこそ音色の美しさは重要です。トリップ感が違ってきます。

それにしてもこの音のよさは何なんだろう?大御所だから単純に金をかけられるのかな?と思ったら、このアルバムはちゃんと曲を演奏しているんですね。
PC上で弄っただけじゃない。一度空間に放たれた音。このアルバムがただ古くてつまらないだけになってしまうか、それとも宝物になるかはシステム次第。


ちなみに私のお気に入りは③Giorgio by Moroder
ジョルジオ少年がギターを始めたけど小さい町ではミュージシャンになるのは無理だと思った…というようなモノローグで始まるこの曲。ストーリーのある曲なのかと思ったらゲスト参加しているジョルジオモロダー本人の自伝になっているんですね。…まぁ、やはり私はジョルジオさんを知らないのですが(^^ゞ

その他の曲も聴きこんでみるとそれぞれ個性的。アルバムを通しての一体感というよりはまさにRandom Access。
さらにメモリーはメモリ(記録)ではなくメモリーズ(記憶)。




51efKajuC8L__SL500_AA300_.jpg
鼓童 「Mondo Head」
随分前に買ったもののパッとしなくて放置していたアルバム。
エム5さんに「SACDの読み取り不良はシングルレイヤーをかけることで改善することがある」と教えていただき引っ張り出したのですが…
久々に聴いてぶっ飛びました。
和とエスニックの融合。色彩豊かな音の乱舞。
それを支える量感豊かで深い低域。
鼓童は鬼太鼓座に比べるとストイックさにかけるというか、ミーハーなイメージがあったのですがこのアルバムを聴いて一気に評価が並びました。さらに以前よく聴いていた『童(SACD廃盤?)』も楽しい!(でも最新作?のPrism rhythmはそうでもないかな…(^^ゞ)
しかもモンドヘッドはマルチch対応。是非ともエム5邸で聴きたい1枚です。





にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: ソフト

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/255-c32ee205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター