FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ESOTERIC K-01X ファーストインプレ2  

K-01Xを選んだ理由の一つにその多機能さがあります。

CDの8倍&DSD アップサンプリング。
多彩なデジタル入力(同軸、光は192kHz/24。 USBはDSD 5.6MHz、PCM 384kHz/32bit アシンクロナス)。
その他にも各種フィルター。
さらに他にもXLR出力の2番、3番HOT切り替えみたいな、余計な接点挟んでくれるな…というのもありますが、まぁ色々とユーザーのことを考えている&遊べる仕様になっています。


が、私は基本的にフィルターの類は嫌いだったりするんですよねぇ…。
その他DSPやアップサンプリングも。
(最新のAVアンプの音場プログラムなんて使った方が良い結果が得られやすいとは思うんですけどね。
とりあえず追い込んでいるうちは使いたくないのです。)
特にアップサンプリングは音場は広くなるものの全体的に水で薄めて引き伸ばしたような印象を受けてしまい好きではありませんでした。まぁ、LINDEMANNも最終的にはアップサンプリング最大(×4)で使っていましたが。でもそうなるまでには色々試行錯誤があったのです。

しかしK-01Xではアップサンプリングによる弊害をほとんど感じられません。
空間は拡大しつつも音像はまとまったまま、滑らかさだけが上がる印象。
うーむ。DACチップ10年の進歩は凄いです。
ちなみにx8 とDSDの差は音像のしっとり感。当然DSDの方が潤いがあって芸術点が上がる感じ。
対してPCMは空間がパッと開けて軽い印象。天井も高くなってオーディオ的にはx8かなぁ、と思わないでもないのですが、しかしSACD(DSD)でThe Corrsのアンプラグドを聴くという夢が叶って私はそれだけで胸がいっぱいです(笑)



フィルターと言えばK-01Xは01にあったアッテネーター機能がなくなったことによりDSDにフィルターをかけないという選択が出来るようになりました。
K-01ではボリューム調整するためにDSDにフィルターをかけてしまっていたといったほうが正確かも知れません。
フィルターONだと低域が出すぎて中域に被ってきてしまいます。OFFにすると見通しが良くなり帯域バランスも整います。というか元に戻ります。

逆にK-01ではバランス出力時にゲインを±0、+6dbから選べていたのがK-01Xでは+6db固定になってしまいました。
DUSSUN R-10i の時にも感じたことですが、ゲインを上げると音場が狭まり音が前に出てくるようになります。
ショップでの試聴時にはRCAに比べてXLRでは楽器の前後感がスポイルされてしまう印象でした。
このフィルターOFFと+6dbでK-01に対して一長一短でしょうか?(笑)
DSDフィルターの必要ないCD再生の場合はK-01のバランス接続の方が最適化されているのかも…と思ったりもしますが、しかしそれでも比較してみるとK-01Xの方がキャンバスが一回り大きいのは進化の証なのでしょう。


なんにせよK-01Xはアンバラで使った方が正解なような気がします。今までの経験では例えアンバランス構成の機器でもバランスケーブルを使った方が好印象だった(LINNのKLIMAXとか)んですけどね…。



ってことで!

P1060116.jpg
RCAケーブルを買ってみました。WIREWORLD GOLD ECLIPSE5-2 です。

実はK-01Xはキャンペーン中でユーザー登録するとVAN DEN HULの結構高級なRCAケーブルが貰えるのですが、1ヶ月くらいかかるということで待ちきれませんでした(^^ゞ
ワイヤーワールドは若干旬を過ぎた感がありますが そのおかげで投売りと言ってよいお値段で手に入れることが出来ましたヽ(´▽`)/ スペック的にはスーパーハイエンドとはいかなくても 音楽を楽しく聴かせる能力はいまでも屈指のものがあるんじゃないかと思うんですけどね。ケーブル界の栄枯盛衰は時に切なくなるほどです…。

CD-プリがアンバラなのにプリ-パワー間がバランスというのは気持ちの良いものではないのですが、DUSSUN R-10i にはアンバランス入力を独自の回路でバランス変換するという機能がありまして。
実はこのあたりもR-10i を選んだ理由の一つだったりします。K-01XでもANALOG DACでもアンバラ出力でしたので。


おそらくしばらく使われていなかったケーブル&K-01XのRCA出力も未エージングなので、CDをかけたままランチに出かけます(笑)

つづく



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/276-24cf5af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター