FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

AIRBOW GPS-10MH  

ということで導入したGPSクロック。
AIRBOW(逸品館)のGPS-10MHです。
この製品はThunderboltというGPS ユニットを 携帯基地局払い下げ品を大量に入手することで低コストを実現しています。

とは言えGPSユニット自体はヤフオクを探せば結構な数が出ています。
しかし残念ながら私にはそれをちゃんと組み上げる技術がありません(^^ゞ。
さらに出品説明を読むとPCにつないでモニターしてくれというような事が書いてあったりで、何かこう…スッキリしません。
だったらちゃんとした箱と電源を用意してくれているこの製品はかなり魅力的です。


P1060125.jpg
とは言え、バックパネルは鉄なんですけどね(^^ゞ
フロントパネル、筐体をアルミにするよりも一番大切なのは端子が付いているバックパネルだと思うのですが…。


P1060128.jpg
アンテナ。
もっと太くてシールドのしっかりしたケーブルの方が音質的に有利な気もしますが、この細いケーブルのおかげで余程機密性の高いドア/窓でなければ閉めても断線することはありません。
うちのドア&インプラスでも問題なし。
ケーブル長は10mなのですが、うちでは測ったようにぴったりでした。

ところでこのアンテナ、裏側はプラスチックのシェルになっているのですが、どちらを空に向ければ良いのでしょう?
窓につけたりする場合はこの金属の平面をつける(金属面が上)になりますが、屋根に貼ったりする場合は平面が下になります。きっとどちらでも受信感度的には問題ないのでしょうけど、気になります。


そのドアはオーディオルーム後方にあります。そこから屋根に取り付け。
全天の3/4くらいが見渡せる位置に取り付けるとありますが、うちは住宅地なので完全に開けています。

P1060131.jpg
本当は登っているところや屋根の上の取り付け状況なんかも写真に撮りたかったのですが、梯子の角度が急になってしまいそれどころではありませんでした(^^ゞ
梯子は75度がベストです。それより急だと後ろに倒れそうで怖い…。



P1060132.jpg
電源投入。
まだGPS信号を拾っていないので時間が合っていません。

P1060133.jpg
衛星を拾い始めました。

P1060134.jpg
ここでフロントパネルの►ボタンを押すと衛星の受信状況が表示されませす。
GPS-10MHは8つの衛星を拾うので、これが4ページあります。

P1060135.jpg
衛星は拾ったものの、まだOCXO(オーブン・コントロールド・クリスタル・オシレーター)のウォーミングアップ中。
精度もまだ52ppbと製品がうたう±0.00ppbの5000倍も悪いのですが、数時間も経つと安定します。

安定すると精度は0.00 ±0.02ppb程度に。0.00のまま微動だにしないというのが理想だとは思いますが、十分でしょう。
雨が激しく降っている時で0.20ppbくらい。アンテナの取り付けがまだ仮留めみたいな状況なので、それで改善するかも。
ついでにこのモニターは電源を切れるのですが、電源の青色LEDは転倒したまま。かなり眩しくてシアターの邪魔になるのと、これもノイズ源であろうということで、切ってしまいたい…。



さあ、ようやく試聴です。
GPS-10MHからK-01Xへの接続にはこんなこともあろうかと買っておいた(笑)、STEREOVOXのXV2。
K-01Xは10MHzクロックをそのまま受けられます。それもK-01Xを選んだ大きな理由。
これが受けられないと間にもう一つクロックジェネレーターを挟んだりして筐体数とコストがかさみます。ケーブルも。
ちなみにACケーブルはLINDEMANNから外してそのままになっていたSYUNYATA ANACONDA VX。

フォーカスがぐっと合ってきます。
波形のブレが無くなり、在るべきところに落ち着いたと言っても良いかも知れません。
が。
そのフォーカスの合い方は「クロックで全て解決」というようなものではなく、画像編集ソフトのシャープネスをかけたような合わせ方です。
上手く使えばグッと引き締まった画になりますが、元の写真が手振れしてるとそのブレまで露にしてしまいます。
(ここから色々セッティングを詰めて行くのですがそれはまた別の話で。)

そのあたりはむしろ仮想アースの方が使い易いと思います。
こちらはただ単に機器の性能を上げる(元に戻す)だけ。
しかも効き方のベクトルがかなり似ています。おそらくうちでON/OFFブラインドテストしたらどちらの効果か当てられる人はほとんどいないんじゃないかなぁ…ってくらいに。

そうしてみると仮想アースのコストパフォーマンスはズバ抜けてます。
GPSの1/100くらいの費用で効果は同等。
しかしクロックは更に定量的に上乗せで効果があるので、やはり入れないわけにはいかないという…。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: ハード

tb: 0   cm: 2

コメント

クロックって一度つなげてしまうと外せなくなりますよね。全くオーディオってね(苦笑)

Ewan+ #SFo5/nok | URL
2014/09/15 22:22 | edit

>Ewan+さん


確かに。もう外せません。
一度外して中身を見てみたいのに、外してもう一度ウォームアップするのが嫌です(^^ゞ

しかもクロック、ただの時計の分際で設置に敏感すぎます。
全くオーディオって(笑)

たび #4B33lOYw | URL
2014/09/16 21:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/283-63dd6ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター