FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

コスモプロジェクト サウンドスフィア & 林薫 試聴(1)  

ちゅうさんにはロードの記事書けと言われているのに相変わらずオーディオです。
すまん!今オーディオが楽しすぐる!!


さて(笑)
いつも試行錯誤、ルームチューニングです。

先日ボンさんが来た時、とあるアイテムを2つ持参されました。
1つはあからさまなオカルト。
もう1つは拡散パネルです。
この拡散パネルでの実験が色々興味深いことになり、それは早速オクで落札したのですが、それはまた届いたら。
(その前にボンさんが記事にすると思います)

そんなこんなでルームチューニング熱が再燃してしまい、以前から気になっていた
コスモプロジェクトの『サウンドスフィア』についても問い合わせしたのですが(同社WEB SHOPで売ってないので)、そこから販売代理店のオンキョーマーケティングジャパン様に話が行き、試聴パネルをお借しいただけることに。
さらに試聴記を載せても良いとのお返事もいただきました。ありがとうございます!


今回お借りしたのはサウンドスフィア TL450と林薫の2種類。
サウンドスフィアは「サーモウール」という羊毛と特殊ポリエステルを3次元的に編込んだ素材を使用した吸音材。
元々は吸音というよりも調湿や消臭が目的の建材だったのが、そのナチュラルな吸音性能に注目されAV用に転用された…ようです。多分。

graph.jpg

私が注目していたのが正にこの『ナチュラル』と言う部分。
どうもうちのSP後方は吸音に敏感過ぎるきらいがあり、ちょっとでも吸い過ぎるとすぐ鈍ってしまいます。
現在はSP中央に薄手のラグ(コットン100%)を1枚垂らしているだけです。

TL450は正方形 一辺450mmのタイル型。
林薫は同400mmで、こちらはオーディオ用というよりも調湿、消臭と言う本来の目的用(らしい)です。
サウンドスフィアに対して林薫の方が吸音率は控えめと言うことで、むしろこちらの方がうちには合うかも…ということでお借りしました。

P1060140.jpg
サウンドスフィアと林薫のサイズ比較。
実際の色はもう少し渋いかな?

P1060144.jpg
角の仕上げなどは林薫の方がかなり凝っています。流石インテリア用。
ちなみにサウンドスフィアは触ってみると回りが堅いので何かの枠にサーモウールボードを入れたものと推測。

P1060145.jpg
そしてそれ以上に違うのが背面の処理です。
サウンドスフィアの方がサーモウール丸出しに対し、林薫は板張りです。
壁にぴったり付けるタイプのパネルとは言え、これは吸音率に大きく絡んできそうです。

P1060146.jpg
林薫のカラー比較。左上から
白花・漆黒
茶の葉・黒檀・亜麻色 …かな?
黒檀と亜麻色はサウンドスフィアのブラウンとベージュと同一色だったので、その他も呼び名が違うだけっぽいです。


早速試聴です。
サウンドスフィアはかなり軽量です。
なので取り付けは壁に磁石のシートを取り付け、そこにペタッとするだけ。

P1060139-001.jpg

今まで布を垂らしていた所にとりあえず2枚。面積的にはちょっと大きくなります。

うん。確かに吸音しすぎず使いやすいかも。
ライブ物では暗騒音がすっと落ち着いた音色になり、ボーカルも締まります。
暗騒音自体も減っているのは情報量を削られているような気がしないでもないです…。
続いてオーケストラを聴くと、やはりffが大人しくなってしまう感があります。
(サウンドパネルやエコーバスターのように明らかに鈍ると言うほどではありませんでしたが)

ついでに今更気付いたんですが、センターで吸音すると音像がセンターに集まりますね。
センターを外して2人で寄り添うようなデュエットでは2人が重なってしまうような。この辺はセッティングで中を大きく取るようにするしか。
逆に普通のボーカル曲ならセンター定位に貢献してくれます。



というかですね、パネルはもちろん効果あるのですが、それよりも改めて布も外した状態で聴く音楽のダイナミックレンジが桁違いに大きい…。
これはうっかり『何もしない』で決着か!?ってくらい(^^ゞ

しかし何もしない状態ではボーカル音像がやや肥大気味でちょっとまとまりに欠けるのも確か。
室内楽では個々の楽器が邪魔し合う感があり。(オーケストラだと全体で一つになってくれるのですが)


そこで今度はパネルを1枚に。

P1060138.jpg


うん。やはり2枚では吸い過ぎでした。
(また、パネルの高さはトゥイーターと揃えるのが一番効果が大きいと感じました。それ以外は高くても低くても大して変わらず。逆に効かせ過ぎないようにするには良いかも。でも同じ高さとそれ以外では佇まいが違う…。)


加えて枚数を増やすと音色が熱くなり過ぎるような。(おそらく表面の布地の高域吸音・反射音だと思い ます。まぁ、うちはNBS過多なせいもあると思いますが…)
これでもまだ吸い過ぎ感はありますが、先ほどよりずっと活き活きしています。


うちでは次の林薫が本命かなぁ。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: ルームチューン

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

コメント

いやいや、本命はやっぱり白でしょ!
白じゃなきゃダメっすよ。

ボン #- | URL
2014/09/22 21:37 | edit

>ボンさん

もちろん白は購入済み。
HYBと小型のやつ。

って、え!?林薫の白?



ところで今回 IASはいつもと日程違いますが、行けたりします?

たび #4B33lOYw | URL
2014/09/22 23:34 | edit

ロードバイク

ロード乗りには一年で一番良い季節、秋がやってきましたよ!
と言ってみて記事の投稿を待ちます(笑)

ロードバイクもサドルの前後・上下位置を変えるだけでも
乗り味が大きく変わるので、
研究家のタビさんにはもってこいだと思いますよ!

ちゅうさん #mQop/nM. | URL
2014/09/23 08:12 | edit

>ちゅうさん

そう。そうなんですよね。
今は走ったら気持ち良さそうだなぁ…、といつも思っているんです。

パーツの微調整に関しても走りこんだら分かってきて、そうしたら益々楽しくなるだろうとも思うんです。
やりたいと言う気持ちは衰えてないのです(^^ゞ


オーディオは今月一杯で一段落する(はず)なので、来月からはロードも頑張ります!

たび #4B33lOYw | URL
2014/09/24 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/285-e77f19c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター