FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

コスモプロジェクト サウンドスフィア & 林薫 試聴(3)   

週末から扁桃腺を腫らして寝込んでいました。
私は扁桃腺持ちで毎年必ず1~2回は高熱を出すのですが、1回4日潰れるとして、年2回を50年。
…一生のうち1年以上寝込んでいる計算!?(´Д`;)
ちょっと愕然としました。
ちなみに信号待ち時間なんかも計算するとビックリしますよ(笑)



さて。そんなこんなでその3 です。
前回取り付ける手段がなぁ…とか書いてますが、そんなん棒を増やせばいいだけじゃん。ということで、左右に作成増量。


と、その前にオーディオルームの現状はこんな感じ。

P1060151-001.jpg
一次反射面にASC サウンドパネルとエイスナーブの初期のやつ。
梁のあたりのはエコーバスター。リスニングポジション真横です。

サウンドパネルは本来壁に貼り付けるのが正しい設置法ですが、SPの位置が確定していない状態では一次反射面の位置も変わる可能性があるということで、立てかけてある状態になっています。


そこに…

P1060207.jpg
サウンドスフィア

P1060208.jpg
林薫

緑と黒なんですが…SP後ろに取り付けたときより違和感ありません。
絵画みたいなもんでしょうか。
さらに部屋は確実に狭くなっているのに視覚的には広くなったようにさえ見えます。
逆に茶色とベージュのサウンドスフィアはパッとしません。SP後方では悪くなかったのに。


肝心の音はというと…
雑味が取れてSNが向上します。
SP後方に設置したときのような鈍る感じはありません。
壁からの反射音が減ることで、空間が横に一気に広がります。
(サウンドパネルよりも高さを稼げているので、高域をより効果的に処理できているというのもあると思います)
ただ、反射音がなくなることにより音に包まれる感覚が減ってしまうので、好き嫌いはあるかな?と。
屋外にいるのとホールにいる差みたいな感じでしょうか。
そのあたりの好みが吸音メインするのか反射メインにするのかの分かれ道かも。

個人的にはこの感じは嫌いじゃありません。
サウンドスフィアがここで活きる道を見つけました。


そしてやはりと言うか、サウンドスフィアと林薫の音がしますね。
サウンドスフィアは多数使うと音色が多少熱くなると感じたのですが、そんな感じもやはりあります。
人によっては「乾く・ザラっとした」と感じるかもしれません(それでも絹が麻になったってくらいの話ですが)

林薫の方は爽やか新緑森林浴気分。
ちょっとムジークフェラインを思い出したり。

IMG_0034.jpg
…聴いたのは観光客相手のオケなんですけどね(^^ゞ


とはいえ、どちらもニュートラルの範疇ではあると思います。

10/1追記
林薫は段々色付け過多な気がしてきました。(というか、元々オーディオ用ではないのですが)

じゃあ私はどっちを選ぶのか?と訊かれるとこれが悩むところで。
うーん、一般的に正しいのはサウンドスフィアだけど音楽的に正解なのは林薫…かなぁ。
でもなんだかんだで可能性を感じるのはサウンドスフィアでして、これで色々背面処理で遊んだ方が楽しそうな。


今後の調整次第ではありますが、どちらかは導入しそうな…。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: ルームチューン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/288-04c42774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター