FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ルームチューン三昧  

L字型見切り材を使ってサウンドスフィアのステーを作りました。

P1060341.jpg
L時の内寸は15mmです。



そしてルームチューン材いろいろ。
P1060343.jpg

発泡スチロール拡散パネルは使い所が決まっているのですが、
余ったサウンドパネルはどうしよう…?
思案すること1分。


こうなりました。
P1060347.jpg
エイスナーヴと入れ替えてみる。
しかし今回は天井と壁の見切り材のせいでピッタリとは嵌ってくれませんでした。
サウンドパネルの枠を取り外す(壊すことになる)か、見切り材を削ればいいんですが…流石にそこまでは思い切れなかったのでカーペット用のピンで留めます。

やはり布っぽいエイスナーヴよりもカチッとしたサウンドパネルの方がカッコイイですねヽ(´▽`)/


それにしてもこの多関節梯子は大活躍です。
そして、折角登ったので天井付近で手を叩いたり叫んだり(笑)してみると…

「びいぃぃぃぃ…ん」と。
我慢できないと言う程ではないものの、これでは明らかにどこかをマスキングしてるだろうというフラッターが。
や~、まぁ、そうだよなぁ。そうだよね。

しかし!サウンドパネルにしたのはこれを予想してなのです。



P1060348.jpg

これでもフラッターが消えたわけではないのですが、
この状態で聴いてみると明らかに今まで聴こえなかった音が。

薄いレース(高域フラッター)が取り払われたという印象です。
さらに低域の諧調もクッキリしたような。

対して高域のキレは一歩後退。二歩後退だったら間違いなく『鈍った』と表現するところなのです。
正直ちょっと不満も。
しかし全体的にはレベルアップしていると感じられるのでこの状態で詰めていこう。


…元に戻すのが面倒だからじゃないですよ?(笑)




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: ルームチューン

tb: 0   cm: 2

コメント

おっ! やってますね。
>対して高域のキレは一歩後退
…もしかしてそれって、(写真に写っているとおりの)スクリーン降ろしたまま?

当家は頓挫中。
近々お邪魔してもいいですか?
11月の10、11日が連休なのでそのあたりでいかが?


ボン #- | URL
2014/10/28 21:12 | edit

>ボンさん

目の付け所がシャープですね!

実は…写真を撮るためだけにスクリーンを下ろしました!
その甲斐あってなかなか良い構図になったのではないでしょうか(笑)

なのでもちろん試聴記はスクリーンを上げた状態で聴いていますが、高域に関してはむしろスクリーンを下ろしたほうが背面の反射が増えてキレが良くなるのは無いかと思います。


11/11でしたら空いておりますのでよろしくですヽ(´▽`)/

たび #4B33lOYw | URL
2014/10/29 00:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/295-5e322ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。