FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ZenSati Seraphim  

いよいよSeraphimです。

と、その前に最近日本語変換が異常に遅くて気が狂いそうです(;´Д`)
ひらがなを入力している最中にいきなり固まって(砂時計状態)入力できない。未変換のまま確定してしまう。変換候補を選んでいる途中で確定してしまう。
そしてそれが5秒未満おきに発生する。1行打つのもやっとの状態。
この正月にGoogle IMEに変えてようやく復活しましたが、何が悪かったのでしょう…?


んで、Seraphim。
P1060549.jpg
思ったより太いケーブルです。(中央部分)

なんとなくSTEALTHのCloud Nine FEくらいの太さを想像をしていたらCloud Nine FULLが来たみたいな感じ。
…分かり難すぎてすみません(^^ゞ
STEALTHといえば、私は以前 Indra 5555バージョンを使っていたっけ。
価格はSeraphimと同じくらいだったはずですが、あれから数年。
最先端のケーブルはどう進化しているのでしょうか?
とりあえず透明の被覆から見えるリボン導体は思っていたよりゴツく…メッキが厚そう。

方向性を示す記載は特にないのですが、片側にだけ数字の書かれたシールが貼ってあります。シリアル?
とりあえずこっちを上流にして視聴開始です。
ちなみに取り回しは良いです。というか、RCAはプラグの向きを気にしなくて良いので楽ですね。
ケーブル自体も適度な柔らかさと張りがあって、ラック1段下につなぐにも太さが変わる部分が折り曲がらず好印象です。



空間がぐっと広がります。
情報量も多く、音像が在るべきところに在る感じ。

しかし…なんかボヤけているような…。
音場が金色の霧に覆われたような、ぬるま湯の風呂にでも入っているような。
何とも中途半端。え?超お金持ちのお昼寝用ケーブル?てな感じです。


「まぁ、あの部屋にあったケーブルだからな。普段はばXLRばかりでRCAは使ってないんだろ。」
と とりあえず一晩エージングすることにしたのですが、24時間では変わらず…。
うーん。おかしい。こんなはずはない。
なんかエージングの問題はない気がする。とすればやることは1つ。

ケーブルの向きを変えてみます。
すると…なんということでしょう!
一気に鮮度が5段階くらい上がりました!!元々のGOLD ECLIPSE5-2に戻してみると全く鮮度面では不満がなかったはずのこのケーブルがもう聴けないレベル。

空間は相変わらずほんのり金色の光が満ちているような気もしますが、それは霧ではなくSP中央後方から全方位に向けて 後光が放たれているような感じ。空間の透明度が全く違います。
ただ、音像間の距離だけは逆向き接続のほうが広がっていたかな?勿論現状でも十分ですが。
逆に奥行きと前後感はこの状態のほうがきちんと表現されています。

もうこうなるとただ音楽を聴くのみです。


視聴前の段階でロメオさんのインプレを読み、Seraphimは音場特化型という情報を得ていたのでただやたら広くてその他の部分を犠牲にしているのかな?とも思っていたのですが、ここまで来ると仮に犠牲にしていても必要十分を完全に満たす音像と鮮度です。
確かにこのケーブルならではの音が全体に乗るとは思いました。
しかしそれはニュートラルの範囲を逸脱しないもの。Indraは何を聴いてもスーラの点描を連想してしまい手放してしまったのですが、Seraphimならずっと一緒に暮らしたい(笑)



しかし、方向でこんなに変わってしまって良いのだろうか…?
返却時に店長さんに聞いたところ、「メーカーは方向性は無いと言っている」ということだったのですが、『ある』なんてもんじゃありません。
というか、方向性は無いといって確かめないでXLRプラグを付けられてしまったら大変なことになるんじゃ…。
個体よって音が違いすぎる、下手したら左右で音が違う、なんてことも起こり得ます(;´Д`)

そして私が良いと思った方向だって実は間違いだった可能性があるという…

こえー。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

方向性

こんにちは、ロメオです。方向性の問題は恐ろしいですねぇ。。。
自分も、システムをアヴァロン・スペクトラルにしてからは、専らrcaに凝っているのですが、方向性についてはメーカーに自覚していただき、きちんと表記していただきたいところです(苦笑)

ロメオ #jrEYWyVQ | URL
2015/03/21 08:02 | edit

〉ロメオさん

全くその通りですね。
今まではXLRの方が迷わずに良いと思ってましたが、そもそもプラグ取り付けの時点で間違われていたら取り返しが付かない訳で…。

今回の件でRCAの方が自分で確認出来る分マシかと思うようになりました。

まぁ、そもそもメーカーがハイエンドケーブルだけでもしっかり試聴してくれれば良いんですけどね(^-^ゞ

たび #4B33lOYw | URL
2015/03/22 20:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/306-f7afe927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター