FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

Transparent PLMM2X  

実はまだありました。
トラペのPLMM2Xです。

これは初代PLMMをお使いのボンさんに聴いて貰いたかったのですが、お仕事で都合が合わず。
仕方ないので一人で楽しみました(笑)


お借りしたのは1本のみでしたので使えるのはCDPかプリ。
CDPのBMI Hammerhead GOLD5 はうちで一番良いと感じているケーブルなのでとりあえずはプリのBLACK LABELⅠにぶつけてみます。

P1060546.jpg

P1060545.jpg

途中のボックスには気を使いますが、ケーブル自体はかなりしなやかで調度良い反発力。
取り回しは良いです。(箱のせいでひねり難いのでインレットの向きによっては苦労しますが)


目指す方向がほとんど正反対のケーブルなので、音の出方は大きく変わります。
まず空間が広がります。
そして前に出てきていた音が整然と並び、音像と音像の間が静まり整理されます。
私は今まで(これからも)音像と音像の間には音が埋まっていて欲しいと思っていたのですが、こういう丁寧な空間の描き方も良いですねぇ。

高域の情報量はやや多いかな?と思いましたが、低域の解像度、密度感などは圧倒的にBL。
これはBLの真骨頂なので致し方なし。量感的には互角?なのですがその分 差が際立ってしまいました。
逆にPLMM2Xの真骨頂であるノイズ対策はというと…うちはマイ柱上トランスなんてものが乗っていることもあり、正直良く分からず…。
これは先のSeraphimにも当てはまります。
うちではボックス類はいらんな。カッコいいけど(笑)


続いてCDPのHammerheadと交換してみます。
Hammerheadは暖色系で割りと情報量バラマキ型のケーブルだと思うのですが、PLMM2Xにすることで温度感はニュートラルに下がり、音像が適度にまとまり、しなやかに。かなり聴きやすい状態になりました。
やはりこういう表現は『アリ』です。
低域の解像度はここではあまり気にならず。これは後段にBL&BLⅡが控えているからかも。


PLMM2X、良いケーブルですね。
しかしながら情報量や低域の解像度など課題もなくはなく…。
設計自体が古いケーブルなので、そろそろフルモデルチェンジかな?
ライン系はGENERATION5に移行したのでACの登場が待たれます。

多分 次に出るのはすっごいよ(笑)



以上、正月特別企画ケーブル試聴でした。…が。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

おこんばんわ。

PLMM2だったんですね。
聴いてみたかった。(実はいつも欲しい気持ちいっぱい)

でもこの比較結果だと
BLACK LABELⅠにも興味がいってしまいますね〜。

しかし…みんな高杉。
でも、電源ケーブルは一番たのしい♪

ちなみに自分のトラペはPLXLっすよ。

ボン #- | URL
2015/01/12 23:13 | edit

>ボンさん

PLMM2X、良いケーブルでした。
BLとの比較はベクトルは違うけどレベルはほぼ同じ、かな?
今度BL1&2持っていきますよ。


ついでにもう1つ、かなり気になるであろうモノを手に入れたので楽しみにしていてください。こっちはかなりお手頃価格(笑)

たび #4B33lOYw | URL
2015/01/13 17:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/307-1dba0452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター