FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

USBパワーコンディショナー VEK0V15B  

また何とも覚えにくい型番のアイテムです。
PanasonicのUSBパワーコンディショナー VEK0V15B。

元々同社のフラグシップBDレコーダー BZT9600の付属品なのですが、パナの人が言うには

「これを本体フロント部にあるUSB端子に装着することで、本体内部の電源ノイズを低減します。このパーツは、キレイな電気エネルギーを供給して高音質化に貢献するためのもので、磁気歪みに強い非磁性炭素皮膜抵抗と低誘電損失、高耐圧、温度安定性といった特性に優れた高品質ルビーマイカ採用のマイカコンデンサーなどで構成されるノイズ除去フィルター回路です。」

だそうで。
BZT9000ユーザーとしてはBZT9600発売当初から気になっていました。
が、どうやら補修部品として購入可能ということで早速注文しようとしたのですが、元々ニッチな商品な上に一部で大人気らしくどこも品切れ…。
結局ヨドバシに発注したのですが、出荷時期がどんどん延びて年末に3月発送になるというメールが。
まぁ、気長に待とう…と思っていたら突然届きました(笑)

P1060616.jpg
補修部品扱いのためか、簡素なパッケージです。
一緒にUSB A-B変換端子も購入。K-01XのUSB DACはB端子なのです。

P1060619.jpg
残念ながら樹脂ボディーですが、質感は悪くありません。
流石にBZT9600に付属させるものなのですし、それなりの見た目は必要でしょう。


早速K-01Xに使ってみます。

うむ!
高域が伸びて情報量が増しました。
実は先日久し振りにLINDEMANN820Sをつないだのですが、余りに音が良くて焦りました。
低域の骨格感、階調表現は流石にK-01Xが2枚くらい上手なのですが、逆に高域の情報量、瑞々しさは820Sが5枚は上手だったんです…。
ハッキリ言って聴き比べたらほとんどの人が820Sを選ぶレベル。
なんか、修理から帰ってきて音が壮絶に良くなっています…。

やばい。これはやばい。K-01Xでいくと決めたからにはなんとかせねば…。
と思っていたところにVEK0V15Bが差を1枚分くらい埋めてくれましたヽ(´▽`)/



続いて本来の使い方(?)のBDレコーダーに。
大きくは変わりませんが、こちらも同様の変化。
高域が太くなります。
中域のノイズが減るのか相対的にわずかに中域が薄くなるような印象も受けますが、悪くありません。

続いてAVアンプにも指してみてもやはり同様の変化。
BDレコーダーより効き目はハッキリ感じるかな?

このUSBパワーコンディショナー VEK0V15B、メーカーの人がいうように本体内部の電源ノイズを低減するなら機器によって効き方は変わってもおかしくないと思うのですが、うちの場合は試した全ての機器で同じ方向にシフトしました。

あんまり使いすぎると高域がキンキンして中域が薄くなる事もありえるかな…?


…と思ったのですが、やはりこれを聴いてしまうと空いているUSB端子が許せなくなりますね~。
いきなり届いたということは、メーカーから出荷されたということ。
今なら在庫があるかも。と某ショップ(おそらく最安値)を見ると…在庫ありになっているではありませんか!
思わず追加で4個も大人買いしてしまいました。
現状では空きUSB端子は5個も無いんですが…いいんです。PCオーディオ始めたら絶対足りなくなるんだから。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

スポンサーサイト

category: アクセサリー

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/02/03 09:12 | edit

こんばんは!!
まだ記事に出来てませんが、購入した2つめの
コンディショナーをPD-70に刺してみました。

やっぱり多少、SNが良くなったと思いますが
AVアンプほどの違いは無さそうです。
CDはあまり聞き込んでないので、違いに
気付いてないのかもしれませんが・・(^▽^;)

うちではもう少し様子見となりそうです!(^.^)

take51 #- | URL
2015/02/03 23:37 | edit

〉take51さん

やっぱり機器によって効く効かないはありますよね。
あと1つの機器の電源が全ての機器に影響したり。

AVアンプやプロジェクターを代えたら何故かCDの音まで変わったような気がすることもあるようなないような…(^-^ゞ

たび #4B33lOYw | URL
2015/02/04 20:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/313-06dd771b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター