FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

群馬VS茨城 県魅力度最下位争奪戦!(笑) にら邸  

5月はオフ会強化月間

GWは家族の予定が合わずどこにも行けなかったので(私はオフ会に(^^ゞ)
1週間遅れで家族旅行に行ってきました。

今回の目的地は群馬。
1日目は高崎の大きな公園で子供を遊ばせ伊香保へ。
そして2日目は再び高崎に戻り…にら邸へ(笑)
ちなみに妻はにら邸のすぐ近くの大学時代の友人宅へ。
それにしても高崎、都会じゃないですか!
あれ?群馬ってこういう所じゃなかったのか!?


そんな都会の駅前一等地に にら邸はあります。
なんでも売れっ子建築家のデビュー作とのこと。
スキップフロアの立体的な構造はいかにも建築家物件です。
建物探訪に出てきそう…(笑)
平屋の拙宅は平面図に普通に部屋を配置していった感が強いので元が取れてないような気がしてしまいました(^^ゞ


リスニングルームはにらさんから何度も「狭い」と伺っていたのですが、
実際に入ってみると高い天井が(3.3m!)圧迫感を感じさせません。

P1060847.jpg

「スピーカー2本まとめて写真に入らないんですよ」
だったら無理矢理入れてやろう。という写真。これを入っているというかは微妙(笑)

セッティングは先日のオフ会から平行法を採用。
というか動かすのが怖いということで、そのままだそうです。
ええ、分かります。私も以前ちょっと動かして大後悔をしたことがあります…。

実はワタクシ、平行法初体験でございます。
まず最初はマーラーの3番から。
綺麗に音像が横一列に並びます。
流石にかなりのニアフィールドなのでフルオケではスピーカー上が目立ってしまうこともありますが、音場に隙間のあるソフト、ボーカル物になると実体感のある音像が綺麗に浮かびます。
にらさんはニッチなSSWが好物のようですが、まさに面目躍如と言ったところ。
奥行きや高さ表現もさらりとこなします。
ニアフィールドの最大のメリットである精緻さと弱小音の情報量は拙宅でも真似したいところです。


ルームチューンは控えめ。
最低限抑えるべきところにエイスナーブ+α。
床にタイルカーペットが敷いてあるため響きすぎることはなく、しかし全体的にはやや多め。
面白かったのはギター等の弾く音が左SPから放射され、右壁にあたって上に抜けて行くように感じられたこと。
この響き方はとても気持ち良い…。
また、にらさんはSP25の低音が出過ぎて制御に苦労していると仰っておりましたが、全く問題のない締まった低音でした。
個人的にはもっと量感があっても良いくらい(帯域的な話でなく)。通奏低音がもうちょっと主張するくらいが私の好みなのです(^^ゞ


あ、そう言えば私はDYNAUDIOもPLAYBACKも初体験なんでした。
なので機器の個性は分かりませんが、と言うよりにらさんの音の個性でしょう。温度感があってちょっと艶もある音色はソフトの粗をほんの少し隠してくれて 録音年代への対応力は高いです。もちろんそれでも音色の描き分けは確りと。
P1060848.jpg

定番からニッチなものまで楽しませて頂きました!ヽ(´▽`)/


にらさん、オフ会続きのお疲れの中ありがとうございました!
そして またまた休肝日を潰してしまいすみませんでした(笑)
今後ともよろしくお願い致します。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

いやいやいや、全てにおいてビックスケールなたびびとさんに、こんな狭小部屋にお越し頂いて恐縮の限りであります。スピーカー付近もっと整理しときゃよかった(^_^.)

グンマーのリンクは誤解で、もっと北部の山間部の話ですよ!

にら #- | URL
2015/05/13 21:35 | edit

>にらさん

日曜日はありがとうございました。


>グンマーのリンクは誤解で、もっと北部の山間部の話ですよ!

そうだったのですか。
越県するときは緊張で見を固くしたのですが…(笑)

冗談はさておき、楽しませていただきました。
ギターもそうですが、最低限のルームチューンで拡散不要なレベルに持って行っているのが素敵です。
確かにあれなら某棒は要りませんね。

たび #4B33lOYw | URL
2015/05/15 00:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/324-78962325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター