FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ルームチューン 2016 その3 実践編1 (リ~さんの奥様に贈る)  

その2では吸音だ拡散だと書きましたが、かといって部屋中全体にルームチューン用品を並べるのは見た目的にも財布的にも厳しいものがありますので、ポイントを押さえていきます。


まず絶対に抑えるべきポイント、『一次反射面』!
スピーカーから出て真っ直ぐリスナーの耳に入るの音が直接音です。
しかしスピーカーはそれ以外にも全方向に音を飛ばしています。その音は壁や天井にぶつかり、反射して耳に届きます。それが間接音。
その中でも最もシンプルに、一回だけ反射して耳に届く音が一次反射音、その音がぶつかった部分が一次反射面です。

なぜここを抑えるのかと言えば、量としては直接音よりも間接音の方がずっと多いから。良く「オーディオは部屋の音を聴く趣味」と言われる所以です。
そしてその間接音の中でも一次反射音が直接音に次いでリスナーの耳に届くから。

人の耳は直接音と間接音の微妙な時間差で空間の広さを感じ取ったりその他諸々やっています。
これがコンサートホールのような広い空間であればあまり問題ないのですが、せいぜい5m程度の一般の部屋ではすぐ近くの壁で反射した音が変な方向から、直接音とほぼ同時に耳に入り認識を乱してしまいます。

なので一番影響の大きい一次反射面をケアすることはルームチューンの基本中の基本です。


では一次反射面はどうやって探すのか?
方法は簡単です。音は直進します。ということで音を光に置き換え、鏡を置いたときにユニットの写る場所。それが一次反射面です。

ここで問題。
一次反射面はいくつあるでしょう?



答えは「スピーカー1本に対して6箇所」です。(もちろん部屋の形にもよりますが)
つまり部屋の中には12箇所の一次反射面があるわけです。

とは言え、天井や床に対策をするのはなかなか厳しいものがあります。リビングだと特に。
さらにはファーサイドの壁なんてのも面倒なのでちょっと放置(^^ゞ
とりあえず左右SPのニアサイド、フロントを抑えるところから始めます。

P1070215.jpg
偉そうなことを書いているのにフロントは無対策です…。
うちの場合、フロントはクリティカルに変わりすぎてちょうど良い塩梅を見付けられていません。


P1070216.jpg
天井が高いので取り付けも一苦労。
フロントのコーナーもですが、壁と壁がぶつかる所は音が細かく反射して音を濁しがち。
ケアしてやるとちょっと幸せになれるかも知れません。

ついでにリスニングポジション真横の壁も対策してあります。
ここはもちろん一次反射面ではありませんが、耳に最も近い壁なので影響も大きめです。


P1070217.jpg
リアは現在検討中です。
やはりコーナーはちょっと吸ってます。


拡散と吸音の使い分けは…難しいです。

音が全て吸われて帰ってこなければきっと無限の広がりを感じるでしょう。
実際私もサイドの吸音が強すぎた時は草原の丘の上にいるような気分になりました。
でもそれはやりすぎです。包まれる感じが無いと心地良さがありません。

じゃあ半分だけ吸う?
しかしその場合反射してくる音のタイミングまでは弄れません。


それなら拡散?
確かにタイミングは弄れる気がします。
でも色々な方向にばら撒いた音はもうケア出来るわけもなく…。

結局は試行錯誤しかありません。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: ルームチューン

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

タビさん こんばんは

妻にチューニングのノウハウを書いていただきありがとうございます。
妻がチューニング品を作り始めた1番の理由は市販の商品が高額なためだそうです。

今拙宅には手作りの品が4個と大きな葉っぱが2枚スピーカーの周りに置いてあります。
これから1次反射の場所にも手作り品が置かれるかも?

しばらく妻の好きなようにさせる気持ちです(≧∇≦)
では(^^)/~~~

リ〜 #- | URL
2016/06/16 18:41 | edit

>リ~さん

すぐ横にリ~さんがいらっしゃるので無用な記事ではあるのですが、ついつい書きたくなってしまいました(笑)

確かに既製品は高いんですよね…。
自作も考えたのですが、残念ながら私には無理でした。
そのうちリ~さんの木工と奥様のアイデアのコラボアイテムが誕生するかも!?(笑)

たび #4B33lOYw | URL
2016/06/19 17:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/357-c0d6c15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。