FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

地震の爪痕  

ああ、もう、ガリッと(´Д`;)


他にも小さな傷が…。
今まで震度5弱の地震には何度も耐えてきたのですが、6弱の揺れは半端じゃありませんでした。


前から思ってたんですよ。Apexカプラーは危険だって。
opus002.jpg
こんな浅い窪みに平らなスパイクを嵌めとくだけなんですから。
試しにスパイク無しで立ててみて左右に振っても、20度くらいまでは自分の重さで元に戻ります。
しかしApexカプラーをしてたら話は別。簡単に外れて物凄い角度差になってしまいます。
逆に言えばスパイクが外れなければ転倒しなかったのかも…。

実はこのApexカプラーとSPの間に地震用の家具転倒防止シートを挿もうと考えていたのですが、実行に移す前にこんな事になってしまいました

とは言え、派手に転倒しておいてこのくらいで済んだのはむしろ不幸中の幸いか。
傷はSPの左右を入れ替えることであまり見えなくなりますし、なんといってもユニットは無傷(っぽい)。
底面ウーファーなんてスパイクが変な外れ方をしてたら突き刺さってたかも知れません。


と、今回はOpusのダメージを見るとこまで。
まだ音は出していないのです。
余震が怖いですし、そもそも被災地のことを考えるとガンガン音楽を聴く気にはなれません…。





…でもその他のハードの無事は確かめなければならないのでこんな感じで音出し。
rit001.jpg

以前ヤフオクで安く落札したRITのSP。
使っているユニット等は不明ですが多分定価は3万円程度だったと思います。
システムに占めるSPの価格は0.5%程度というありえない組み合わせながら、しかしこのSPがなかなか侮れない音を出します。
シンフォニーなどは聴いていないのですが、POPS系ならこれで十分以上です。
…Opus危なし?(^^ゞ
どこかで「1万円のSPでも300万のアンプで鳴らせば300万円の音がする」とか書いてあった記憶がありますが、正にその通りの音です。





不幸中の幸いといえばもう一つ。
room001.jpg
スクリーンを壁にステーを付けて取り付けていたため、スクリーンが後ろのサーロジックのボードの転倒を防いでくれました。
もしこのボードがSPの上に倒れてきていたらダメージはこんなものではなかったはず…。
あ。でも逆に先にサーロジックが倒れていたらどうだったんだろう…。


また、Avalonはバランス的に前後斜めにはまず倒れなさそう。倒れるとしたらまず横向きです。今回もそうでした。SP横にアンプや壁の無いセッティングが出来れば、側面は平らですし転倒しても割りとダメージは少ないかも。
スポンサーサイト

category: オーディオ

tb: 0   cm: 2

コメント

この度は大変でしたね。アペックスカプラーは確かに耐震を全く無視した構造ですもんね。
それとOpusが底面ウーファーだって今知りました。笑

我が家の4343Bもインシュレータから落ち30cm以上も動いていました。
幸い倒れることはなかったのですが,底面角の傷は結構大きかったです・・・。

4月からは県警へ就職することになりました。
タビさんと同じく災害時には家族よりも仕事が優先となってしまいますが,県民の為に頑張りたいと思います!

直剛 #- | URL
2011/03/30 00:46 | edit

>直剛さん

4343も大変でしたね。しかし4343が動くくらいだとOpusが倒れたのも仕方ないと諦めもつくと言うものです(笑)

直剛さん県警ですか~。
ちょっと、いやかなり意外です(^^ゞ
今はもう警察学校でしょうか?
慣れるまではかなりしんどいと思いますが頑張ってください!

たび #- | URL
2011/04/06 10:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/36-3e7afc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター