FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

初Atmos体験  

CX-5100を導入し半年。
導入から…いや、導入前からずっと気になっていたDolby Atmosをようやく聴いてきました。
実は聴いたことも無いのにずっと天井SPの配置や機種選定を検討していたという…(^-^;
まぁ、何はともあれ聴いてみないことには。 ということで出かけて来ました秋葉原。しかも10/1。
世のAVマニアはIASに行っているだろうと隙を付いたつもりだったのですが、これが見事に作戦成功(まぁ、本当の目的はPhilewebの飲み会だったんですが笑)
A●ACには家族連れ1組しかいませんでした。


「Atmosが聴きたい。出来れば非Atmosと比較もしたい」と伝えると1階の個室に案内されました。
約10畳、SPはB&WのCMシリーズとEclipseのサブウーファー。
天井SPは埋め込みです。
ソフトはゼロ・グラビティのラスト、大気圏突入のシーンです。


まずは非Atmosから。
始まった瞬間 「音悪ぃ…。鈍ってる…(;´Д`)」ついでに音量も足りてません。
とりあえず我慢して聴いていたのですが、音そのものの純度はともかく、サラウンド感はかなり良好です。
非Atmos(ソフト自体Atmos収録されてません)をストレートデコードのはずですが突入ポットの広さ(狭さ)が良く分かり、上からの音もちゃんと聞こえます。位相を弄って出している音?でも むしろそういう音の方が逆に生々しかったり。

非AtmosでこれならAtmosはさぞかし。と期待が高まります。


で、Atmos。
最初のセリフから鮮度が違います。
これはSACDマルチみたいに他のSPに分割した負荷軽減?
それとも再生系だったりアンプだったりが違うだけ?
プレイヤーもアンプも部屋の外なので判断付きかねます。
あ。ここの引き回しや色々でかなりの音質的ロスがあるのか…と。

肝心の音場に関しては、なんというか、自然です。
これ見よがしに上から鳴っている印象はありません。
むしろ非Atmosの方が主張するくらいです。
しかし自然なのですが逆にポット内の窮屈さみたいなものは逆に感じられず。

うーん、ベテランならAtmosで追い込みそうですが、ミーハーな私は『スピーカーも無いところから音がする!』という低レベルな驚きも好きなのです(笑)


因みに家に帰ってからゼロ・グラビティを再生してみましたが、音のクオリティ自体は比較にならないのですが、音場の精緻さは負けました…。
音量にもよりますが、あの10畳くらいの空間は小さ目のSPで空間を作るにはちょうど良いかも…。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: ビジュアル

thread: ホームシアター - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/361-84955d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター