FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

S邸 音 視 共生感  

もう4年近く前でしょうか?
SさんのPCオーディオ試作機を聴かせていただいて物凄い可能性を感じたのは。

そのPCがついに完成を見た。
そしてその他、この4年の諸々の成果を聴かせていただいて来ました。


前回は800DiamondをCLASSE+constellationで鳴らすという布陣でしたが、今回はシステムが一新され…

_1300134.jpg
バアア~~ン!!!(JOJO風)

_1300132-001.jpg
私も常々800D3は白の方がバエると思っていましたが、D&Mが入れてくれないのでSさんは自分で持ってきてしまったそう(笑)

_1300133.jpg
駆動するのはSOULUTIONフラグシップ。
SOULUTIONのこの落ち着いたカラーリングとエッジを立てないデザイン超好き。


まずはファイル再生から聴かせていただきました。
音が出た瞬間

『っ!???』

アタマの中にハテナが回ります。
これは何と表現したら良いのだろう?
ファイルらしいなんて生易しい言葉では言い表せないクリアさ。曖昧さの無い表現。
それでいて無機質にならない音像の厚み。余韻も美しい。
色彩感も豊か。何か一つの方向性に引っ張られることがなく、ニュートラル。
部屋はオンでもオフでもなくまとめられている…。ってことはこれはソフト由来?
今まで厚みだと思っていたのはディスク回転の揺らぎ?

先日のヒジヤン邸でノーチラスチューブの振動処理による中高域のクリアネス向上を聴きましたが、D3はそれを完全にクリアしていると感じます。

低域は異常なまでの解像度とスピード。
今まで聴いてきた中で最速。

とてつもなく深い音場と高さ表現。

ああ…これは凄いわ。
先日のオフの際、EWAN+さんが『ボクとSさんとたびさんの目指す方向は似てると感じている』ということを仰っておられました。
今日改めてSさんの音を聴かせていただいてそれを再認識。
そして最近ルームチューンをやり直し始めて、ちょっと甘口になりすぎたか?と迷ってた私の方向性を「やっぱりこっちだ」と引き戻してくれました(笑)

現代ハイエンドの到達点の一つと言って良い物理特性と、犠牲になっていない音楽性。
ああ…良いもの聴いた…と満足していたら今日はその先がありました。


オフ会前日にやってきたというフォノイコ。
こちらもSOULUTION。
コレ、私が某所に中古出てますよと囁いたのですが、実のところフォノイコはプリにも内蔵されているので必要ないかと思いつつでした。
が、やはり単体化して電源その他を分ける効果は大きかったらしく。
「とても気に入ってしまった」とのことで私も囁いた甲斐があったというものです(笑)

で、アナログの音なんですが…
これが…
良い。
とてつもなく、良い。
もうこれは私がいつかCDから出したいと思う音そのもの。
中段以降の物理特性と空間表現を徹底的に磨き上げた上でアナログの美味しいところを乗せる。
32インチテレビで昔の名画を観るようなアナログとは対極。
ハイビジョンは当たり前。むしろ4KHDRで VRのような音楽体験。

…なんで私はこのフォノイコ自分で買わなかったの?(←ターンテーブル持ってないから(笑) そもそも買えない)


その後持参のCDも聴かせていただいて色々ヒントを得る。
(でもアナログの余韻が残っていて聴き劣り感は否めない…)


_1300139.jpg

この部屋は空間的には(使えない部分も含めて)30畳くらい?
リビングの制約の中インテリアとの整合性を取りつつとても自然な音の部屋にまとめ上げる手法。
白いB&Wとグリーン。自宅システムと同じ組み合わせ。
このグリーンを使ったルームチューンは真似できるものなら真似したいところなのですが、私はすぐ枯らしてしまうんですよねぇ…(-_-;)



_1300135.jpg

国立歌劇場に実際に掲示されていたエフゲニー・オネーギンの演目ポスターと…
それを振った小澤さんのサイン!


普段はオフ会後に自宅システムを聴いてホッとすることが多いのですが、今回は「え?うちの低域ってこんなに遅くて鈍ってたっけ?」と。
これは…やりがいあります。

Sさん、ありがとうございました!超難解な宿題もいただいてしまい(笑)、今オーディオが超楽しいです!!
今後ともよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト

category: オフ会

thread: オーディオ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/414-d5f8b72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター