FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

4kデビュー ついでにリビングオーディオ その2  

ん?
4Kデビューって書いてしまいましたが、そういえばオーディオルームにも4Kモニターがあるんだった…。
たまには使ってやらんと。


で、幸先の悪いスタートを切ってしまったLINN KIKO DSM。
多機能に振って音質を蔑ろにしたか!?
いやいや、LINNに限ってそれは無いだろう…。

と様子を見ること数日。
ちょっとはマシになってきましたが、やはり音が眠い。
あれこれやっていると、ある時定位がおかしいことに気付きました。
ケーブル断線?アンプ側の故障だったらヤダなぁ…。

とりあえずSPケーブルからチェック。なのですが、
LINNのエントリークラスはスピコン端子を使うことが多く、KIKOも例外ではありません。
私はスピコン初心者なのでネットで下調べして…


うりゃっ!と

IMG_1100.jpg
接続の順番を確認するためのメモ代わりに撮った写真なので下のチラシは気にしてはいけない(笑)

こんな感じなのか。
昔見たスピコンってもっと頼りなさげだった記憶がありますが、今のはガッシリしてます。

1つのスピコンで2セットのSPケーブルが接続可。
ネジが鉄なのが気に入らない…。でも同じ形のネジって見かけないなぁ・・・。
写真の手前赤と白がスピーカー1、奥の青と黄色がスピーカー2。
使われているのはLINNのK40という4芯ケーブルなのですが、良く見ると手前と奥でケーブルの太さが違います。
KIKOはLINNお得意のAKTIV駆動ですが、どちらかが高域でどちらかが低域なのかは分かりません。

そして…やっぱり単線の方は断線…というか、短くてちゃんと刺さっていませんでした(;´Д`)
写真のネジで留めるのであまり太いケーブルは使えないのですが、それでも単線1本だけだとスカスカで不安な感じ。
何回か付けたり外したりしたのでその時にぐりぐりやって外れちゃったかも…。
でも元々音悪いと思っていたのはケーブルが外れていたせいかも…。

ちょうど良いタイミングだったので、SPケーブルを交換してみることに。
使うのはこんなこともあろうかと!(笑)、死蔵していたカルダスのcrosslink 1s。4芯ケーブルで太さもピッタリ。
「でもLINNのケーブルもそんなに印象悪くないんだよなぁ。K400とかBLUEとか。」
「逆に crosslink 1sってそんな良い印象も無いんだよなぁ・・・」
なんて考えながら音出し。

おお!
全然違う!!(笑)
テレビの音がオーディオの音になりましたヽ(´▽`)/
やるじゃん、カルダス(笑)

ホッとしました。


これでようやくDSの各機能を使っていけます。
行く気になりました。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/423-389c9725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター