fc2ブログ

無限多様の無限調和

主観まみれに客観を一滴…

DMR-ZR1 セカンドインプレ 22.2ch→ATMOS変換(2/7追記)  

本日の巻頭言(毒)
『ウンコで出来たまな板ではどんな食材もウンコ味』



LAN経由でのお引越しダビングは機器がオフでないと作動しないので初期ブレイクインが進まないのですが、しかし結構な数の番組が仕事帰りには転送完了しているので非常に便利ヽ(´▽`)/
これは前回のDMR-BT9000→UBZ1の時には無かった機能(多分)。
あの時はi-linkで2時間の映画を2時間かけて送るという苦行のようなシステムで、結局BD-REからのムーブバックを繰り返しました。
は~、便利な時代になったもんだ…。

とはいえ、ダビングだとコピーワンスになってしまうので保存したいライブなどはBDへのバックアップしておくべき。
SeeQVault HDDに保存しておくのが一番安全&移動も楽なんでしょうけどね。こっちもコピーワンスなのがネックです。
あと…UBZ1の時にはあまり気にならなかった部分なのですが、外付けHDDを接続すると音が悪くなる気がします(;´Д`)
それだけ敏感ということなのでしょうけど、そういうところは鈍感でも良いんですよ?(^^ゞ

…そのうち容量限定で良いのでクラウド保存とか出来るようにならないかなぁ。



さて。
(機能的には)ZR1最大のトピック。BS4Kの22.2ch→Dolby ATMOS変換。
各メディア絶賛のこの機能ですが、自分で聴いてみないことには評価出来ません。

しかし聴こうにも…分かっていたことではありますが…22.2chの番組が少ない(;´Д`)
さらに今はオリンピックなんてやっているから再放送枠?も削られてますます少ない(;´Д`)


唯一録画できたのは番組間に差し込まれている3分程度の『オルセー美術館ミニ』のみ。
本編はフルサイズだと思いますが、今回撮ったのはオルセーに入るところで番組が終わる(-_-;)
しかも街中~オルセー入口という流れなのに環境音は一切なくBGMのみで構成されているという…(-_-;)

しかし…そのBGMは明らかに高音質です。
AVプリを今の5100にした時にも部屋の壁が無くなったようだと感じましたが、ATMOS変換でもそれを感じました。
これはちょっと凄いかも。
番組ないけど。
でもリビングのTV録画にネルソンス×ウィーンフィルの第九 22.2chというのを見付けたので、再放送を気長に待つとしましょう。


で、ですね。
そもそもBSPとBS4Kって画質差があるのは当然として、音質ってどのくらい違うんだろう?
ということで、
The Coversを両チャンネルで録画してみました。池田エライザ。
ELAIZAは最近周りで評価の高いアーティスト。

確かに上手い。そして魅せ方を心得ている。
…んですが、今回は放送による差が問題です。

こちらを。
IMG20220206154742.jpg
BS Premium

IMG20220206154654.jpg
BS4K

まず目が行くのが色の違い。
かなり違います。
BS4KがBT.2020 10bitなのに対し、BS PremiumはBT.709 8bit。
出力はZR1の設定だと思いますが双方12bit。
この写真だと圧倒的に4Kの方が綺麗に見えますが、実のところ色はBS Premiumの方が自然。
トークパートではBS4Kは赤が弱いと言うか、黄色がかっていて人の肌が不健康そう…。

BT.2020は自然界の色域の99.9%をカバーし(BT.709は75%くらい)、UHD BDにも採用されているなので、こちらで色が変なのはよろしくない気がします。まぁ、調整や設定で同じような色には出来ると思いますが、毎回設定変更するのはちょっと手間。


そして肝心の音の方は…そもそも画の情報量が違うのでビットレートでは測れませんが…
明らかに音量が大きい。
そしてちょっと包まれ感ある?
こんなに違うのは何か変じゃない?とAVプリの表示を見ると…ATMOSになってる!!

え!?マジ? そんな隠れ22.2chって結構あったりするの?ヽ(´▽`)/
うひょ~~~!っと早速リアとトップの電源を入れると…

あれ?変わらない?(-_-;)

んん~~~~????

試しにフロントをミュートしてみると…無音!!Σ(゚Д゚)


なんだこれ?
フロントしか鳴らさないATMOS???

というか、元データはMPEG4 AAC 2chとなっている。BSPはMPEG2 AAC。
出力がマルチのPCMになっているのでZR1が何か勘違いしているの?

しかし音は悪くないというか、スッキリ傾向のZR1に適度な厚みが加わって丁度良い塩梅。
HDD容量節約のためにトーク部分は全てカットして保存用…はアリかも。



-------------------------------------------------------------------------------
…と思っていたら rakuさんから情報をいただきました。
まさに上記についての記載が。


以下JASジャーナル2022年冬号から引用

22.2ch以外の音声についても、音声切り替え時にHDMIでの再認証が発生しないように、22.2ch送出時と同じ条件でのDolby MATで出力するように仕様を追加している。(使用しないスピーカーのチャンネルはnullデータとして送出。オブジェクトチャンネルのメタデータは付加されない)

22.2chの場合には”Dolby Atmos“、それ以外の場合には”Multichannel PCM“と表示される※。
(※接続される機器により、接続機器側のインジケーターが常時“Dolby Atmos”となる場合がある)

2022winter-02-03.jpg

ここまで

なるほど。
4KでATMOS変換を選んでいるときはATMOS/PCM Multiの二択なのね。
じゃー、ビットストリームで聴いて音質差を確かめよう。

と思ったら…
『オート』『ATMOS変換』『PCM』の選択肢のどれを選んでもAACでは聴けませんでした…(^^ゞ
オートはPCM2chになる。

PCM2chはちょっと輪郭のあるカチッとした音かな?
音量はBSPと揃う。
同じPCMでも好みではMultiより2chのような気もしますが、ATMOS変換を勝手にやってくれるのは捨てがたいのでATMOS変換で良いかな…。
都度のボリューム調整は面倒だけど。


と、画はZR1側の設定にそれぞれBT.709とBT.2020の色味を合わせて登録することでとりあえずは解決。
こっちも都度変更が面倒だけど(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ


スポンサーサイト



category: ビジュアル

thread: ホームシアター - janre: 映画

tb: 0   cm: 2

コメント

ご無沙汰しています。
譲っていただいたSCD-XA5400ESはまだ使っています。

日本オーディオ協会のJASジャーナル2022年冬号にDolby Atmos変換のことが書いてありますよ。
https://www.jas-audio.or.jp/journal

raku #- | URL
2022/02/06 20:46 | edit

>rakuさん
ご無沙汰しております。

情報ありがとうございます。
まさに知りたい情報が載っておりました!

次回はATMOS変換を切ってビットストリームでBSPとBS4Kの音質比較をしてみます。
でもこういうのって取説に書いておかないと混乱しますよね…(^^ゞ

たび #4B33lOYw | URL
2022/02/06 21:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/463-40e2a6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター