FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

Falioさんの感想とその前後①  

mixiにFalioさんからいただいた感想を(勝手に)一部転載。



「タビ邸でしか聴けない音がいくつもあります。

最後の決めはSACDでユリア・フィッシャーのハチャトリアン、Vn協奏曲。
艶の乗ったヴァイオリンの音色が、夢見心地に誘います。
第一楽章が半分終わったところで、好きな第二楽章をリクエストしました。
美しい民謡風の旋律が、艶ののったヴァイオリンの音色で歌われ、めくるめく官能の世界にしばしうっとり。
宝物を見つけた気分です。


タビ邸で常々思うのは、音の見え方の美しさ、上品な香気、日本的な風流の漂い、ポップスの季節感といった五感に訴えるサウンドの美感だったのですが、今回はそういったものを残しつつクラシックを聴くためのしっかりした骨組みが感じられ、タビさんの志向の変化、聴くソースの広がりが反映され着実に進化していると思いました。 」



うーむ。
褒められすぎ感バリバリですが、嬉しいです。
Avalonの良さを残しながらもニュートラルに持っていくという方向性はそこそこ成功してるかな?
まだまだやりたい、やらなくてはならないことは多いのですが…。

…というか、まぁ、やっちゃったんですけどね(笑)
Indraを売ってフツーのケーブルに買い換えよう計画終了です。


スポンサーサイト

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/58-673144aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター