FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

オーディオルームの内装を選ぶ  

地盤改良の話が進まない中でも色々決めていきます。


結局オーディオルームの壁は石膏ボード2重張りになりました。
ちなみに床は複合フローリング(合板です)。
杉ならば無垢フローリングでも価格は変わらないのですが、杉は柔らかすぎるんですよね。ちょっと爪を立てたら跡が付いてしまいます…。かと言ってオークやウォルナットは手が出ませんし。
ま、水平を出すには複合フローリングの方が良いはずです。


ということで…今回はクロス選び。
シアターも兼ねるので壁は迷光対策のため暗くしたい。
かと言ってオーディオメインなので真っ黒なカーテンを張り巡らせたりして吸音までしてしまう訳にも行きません。
なので暗めのクロスのサンプルを取ってみました。
東リの「アースウォール(新珪藻土壁紙)(右)」と「竹炭ケナフウォール(左)」です。
珪藻土とか竹炭とか健康に良い素材は音にも良いと確信しています(笑)

真っ黒…というのはなかったので、あくまでも暗め。
しかし壁の色は床よりも明るくするというのがインテリアの基本らしいので、真っ黒はナシでしょう。


P1030305-1.jpg

意外と厚みがあり、表面ツルツル&プニプニした手触りのアースウォール。
表面ザラザラ、薄く硬い竹炭ケナフウォール。
メーカーサイトでは分かりませんが、実際手に取ってみるとこの2種類の質感は大きくことなります。(仕上げは色々ありそうですが。)


壁に貼ってみる。
貼ったのは上の写真の真ん中の2枚。この2枚がモノトーンで使いやすそう。残りは茶色が入ってきます。
でももう少し黒が強くても良いかな。
元々の壁紙は薄~いベージュというか、オフホワイトと言うか。
P1030306-1.jpg


部屋を暗くしてプロジェクター投影。

P1030308-1.jpg

モノクロームで明るめのシーン。グラン・ブルーHDリマスター
薄いグレーでも白い壁に比べれば遥かに黒い。

P1030309-1.jpg

カラー。嫁さんがハマっているアニメ TIGER&BUNNY
特定の色が反射されることも無さそうです。というか、白壁が盛大に緑を反射してますなぁ…。


映像的にはアースウォールの方が仕上げのせいで反射が多くなるかとも思えましたが、実際写してみると差はほとんどありませんでした。が、音への影響の差は大きそうな気がします。
スポンサーサイト

category: ビジュアル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/67-531e00b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター