FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

エージング  

もう一つ気になっていた樹種がブラックチェリー。
これが良い意味で予想を裏切ってくれましたヽ(´▽`)/

まずはこちらをご覧ください。

どちらかと言うとブルーアンダートーンの木材のように見えますよね?
が、経年で赤味が増していくらしいのです。
(アンダートーンについてはこちら。MISAWA INTERNATIONALさんの Weekly HABITA 051号が詳しいです。pdf)


P1030470.jpg
これで1~2年だったかな?

P1030469.jpg
3年以上経過。

P1030471.jpg
全くの新品カットモデルと比べると物凄い差です。


カントリー調の赤い木はあまり好きでは無いのですが、これは落ち着きもあって良い感じ。
表情の豊かさはカリンに近いものがある…かも。違いは彩度の高さと木目の主張度合の差かな?
ブラックチェリーは最も変化度が大きい樹種だそうですが、しかしこれ程変わるとは…。

スポンサーサイト

category: 建築・インテリア

thread: 家づくり日記 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/77-78be35e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター