FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ええ。もう。DMR-BZT9000  

無いとなれば欲しくなるもの。


ということで、ちょっと足を伸ばして柏まで。
店員さんに尋ねると…なんと在庫有り。
ネットで調べた価格を伝えると「今日決めてくれるならその価格で出しますよ」

「…じゃあ、お願いします。」


うーむ。ポンポンと話が進んでしまったが、ホントに良いのか?
オーディオルームの床とか壁とか、いくらでも回すべきところはあるのに(^^ゞ


それにしても、最近の価格交渉は楽ですね。
ここに限らず、他のチェーンや店舗でも
「いくらになります?→ネットで価格調べられたりしました?→kakaku.comでは○○円っていうのは見ましたが嘘かホントかは…→店舗に電話で確認すれば分かるので大丈夫です。」
という流れでした。
そりゃね、都内まで往復2時間かけるだけで数万円変わってしまうなら誰だってそっちで買うって話ですよ。


で、やってきたBZT9000。
現用のBW930と置き換えてみると…期待していたほどの高級感は無い…かなぁ(^^ゞ
巷では超度級とかいまだかつて無い物量を投入したとか言われてますが…
皆さんこいつを忘れてやしませんか?



A1.jpg
東芝のHD DVD1号機 RD-A1
外形寸法は、W457×H159×D408mm。15.2kg
BZT9000がW438×H77×D239mmの約7.5kgなので、重量2倍、体積で4倍ですよ。398000円という定価もバーゲン価格に思えるほどの物量投入機でした。
一時期本気で購入を検討しましたが…危ない危ない(笑)

これと比べてしまうとBZT9000にはまだまだやりすぎ感が足りていません…が、重要なのは画と音です。
とりあえず電源ケーブルは純正のまま起動。


続く
スポンサーサイト

category: ビジュアル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/84-a034f435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター