FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ボンさん謹製 コンセントベース (試作品をオーディオ系に)  

実は試作品はビジュアル系に組み込む前にオーディオ(プリ)にも使ってみました。
その時の効果は
1.低域が伸びる
2.量感と締まりの両立
3.中高域は開放的な鳴り方になる
4.低域が(音楽が)躍動的になる(密閉っぽくなる)
5.打ち込み音にアコースティック楽器っぽい潤いが乗る

反面
6.高域にピークのある帯域が出た
7.元々アコースティック楽器だとちょっと細身になった?(かも)

という感じでした。
ほぼオールマイティではありますが、強いて言えばPOPS寄りか。
しかし高域のピークについては銅ワッシャーを噛ませる事で嘘のように解決したので、使いこなしは重要&どうにでもなりそうです。



で、完全版です。
…と、その前に場所をボンさんちに移して試聴。

…。
うーむ。
今までで一番ワイドレンジ&つながりも良いですな。
今度こそホントにまとまってしまったか…。くそう(笑)
映画でもLFEの透明感が格段にUP!(これはステレオ再生にも効いているはず)
さらに映像もかなり綺麗になっています。パネルの開口率上がった?ってくらいに。
前回からコンセントベースの追加と僅かな調整のみでこれ、ということは…コンセントベース恐るべし。


製作過程やノウハウも見せていただきました。
ボンさん自身 blogでも書かれていますが、手間かかってます。
工夫してます。試行錯誤してます。
ただの○○をオーディオ用に転用して…なんてのとは一線を画します。
とにかく真面目に作ってあります。

しかし木製品&手作りの宿命として、個体差は確実に存在するとのこと。
確かにハンマーで叩いてみると、音が僅かながら音が違います。


そしてその中から「これは1万円取ってもいい出来」という会心の一枚を受け取り帰ってきました。
スポンサーサイト

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/93-aba5e35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター