FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

ボンさん謹製 コンセントベース (製品版をオーディオ系に)  

いよいよ製品版をオーディオシステムに組み込みます。

場所は試作品との比較のためにも同じプリのコンセント。
ちなみに試作品の時は元々付いていたCHIKUMAとの交換になります。
私が使っているのは(多分)75WCP-301。現在は75CP-712になっているようです。

780_75cp712_01.jpg
301との見た目の違いは横にある穴にもスリットが入っただけ…かな?
でも音は結構変わったみたい。

私が75WCP-301を使っている理由は音質…というよりもその形状によってだったりします。
シャープなデザインがカッコいいですよね♪
…じゃなくて、コンセントベースの横に開いている穴。ここからアース線を出して仮想アースにつないでるんです。
だから音質は二の次という面も(笑)
むしろ75WCP-301は低域が締まる&スッキリ系だったはずなので、今の好みには合わないんじゃないか…とすら思いながらも全コンセントに使ってたり(^^ゞ

そんな中、プリだけはアースの取り方を変えていたのもあり、ここで比較となりました。


んで。
試作品との比較ですが…

試作品で感じたネガな部分が無くなってますヽ(´▽`)/
高域のピークも無ければ線が細くなる事もありません。
反面、低域にほんのちょっとピークが出来たかな?(でもこれは多分スピーカーを2cmくらい前に出すと消えそう)
また、長所として感じた潤いも減ってます。が、これはニュートラルになったとも言えるので好みの範疇か。

レンジの広さは試作品と同じくらい。
75WCP-301との比較だと明らかに低域のレンジと解像度が上がります。
金属でもアコリバCB-1は結構低域が厚くなったような記憶があるので、素材が木か金属かよりもどういう音を狙うのか、作る人のセンスなのか。

抜けに関してはCHIKUMAは非常に良いので、特に向上は見られず。
音離れに関してもCHIKUMAの方が微妙に上か。でも力感はかなりUPです。
そのせいか音離れが良いと言うよりは力で引き剥がしているような印象を受けるときも。
でも空間は開放的になるのでやはり音離れが良いのか?…う~ん。


さて。
うーむ、困った。
あんまり褒めると嘘臭いんですが、今のところ欠点らしい欠点が見つかりません。

『 参 り ま し た m(__)m 』

ボンさん、スゲーすわ これ。
でも欠点見つけたらまた書きますね(笑)



追記(本文にも):
改めてボンさんの説明文読んだらほとんどレビュー同じで書く意味ねーじゃん!(笑)
しかし ある程度普通のシステム(あまりにも個性的な音を出していないと言う意味で)で、再現性があるというのは結構重要なんじゃないでしょうか。
自宅で使ってみて余りにも印象が違う場合、どこかに原因があるかも知れません。
もちろんうちとボンさんちがおかしいと言う可能性も(笑)

ボンさんはコンセントは銀よりも非メッキの方が相性が良さそうと言ってましたが、製品版では銀でもイケそう。
というか、癖の無いコンセントであること限定で銀と非メッキを使い分けるのが良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

category: オーディオ

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは、初めましてtake51と申します!
同じくボンさんのコンセントベースで楽しませて頂いてます!!

たびさんの書かれている文章を「あ、あの音はこういう
表現なんだ!」と思いながら読まさせて頂いてます。

コンセントベースの使い方など、また参考にさせて
頂ければと思います!またよろしくお願いします!!

それでは!!(^^)

take51 #- | URL
2012/04/24 23:37 | edit

take51さん、はじめまして!
実はボンさんのリンクから時々お邪魔させていただいてまして(笑)、試作品の頃からtake51さんのレビューも拝見してました。

(多分)同じ変化を聴いても出てくる言葉や表現がちょっとづつ違うのが面白くもあり、怖くもありますね。なんとなくでも伝わると良いのですが…。

私の方はノーマル状態に満足してしまって、なかなかワッシャーまで進まないかもしれませんがそのうち試してみたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

たび #4B33lOYw | URL
2012/04/25 14:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://idic14.blog14.fc2.com/tb.php/95-6f39bb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター