FC2ブログ

無限多様の無限調和

…要するにごった煮です。

tw-s7   

P1000697.jpg

tw-s7届きました。
早速接続して音出ししてみると…音割れしました
うーむ。
分かってはいたけどガンガン鳴らすSPじゃありませんね。

音量を下げてもうリトライ。ソースはYoutubeで適当に音楽(^^ゞ
うーむ。
なかなか…ですが、期待していたほどじゃないかな?
まぁ、このサイズでこの価格ですからね…って十分高いわ!(´Д`;)


一瞬「やっちまったか!?」と冷たいものが走りつつも、次はHDDの中の結婚式用に集めていたWAVファイルを再生してみます。
おおう!?
こっちはなかなか良いじゃないですかヽ(´▽`)/

意外とワイドレンジ。
速く締まった低音が出ています。打ち込み系の音楽では体感できる振動が。
本体は結構激しく振動していますが、濁りはほとんど感じません。
プレイヤー側のボリュームをマックスにしなければ十分過ぎる音量が出せます。
ちゃんと音源の質に応じた音が出ています。

しかし、なんでも楽しく聴かせるタイプではないようです。
ん~、どうでしょう。
私としては高音質の音源はサブシステムに任せて、それ以外をtw-s7で聴こうと思っていたのですが…。

でもでも。可能性は感じます。
とりあえずはブレイクイン待ちということで~。

category: サブシステム

tb: 0   cm: 2

サブサブシステム  

もともとメインorサブ用のUSB DAC付きプリメインを探していたのですが、サブシステムのソース機器はi-pod+ND-1Sでいくことがほぼ決定しまして、いくらND-1SにUSB入力があるとはいえ毎回AVプリ+パワーの電源を入れるのも面倒だし、なんか大げさだなぁ…。
しかも電気も無駄に使ってしまってエコロジーでもエコノミーでもありませんし。
そもそもPCからの音なんてのはたまにYoutubeを観たりする程度なのでそんなに高音質も必要ないんですよね。


と思案していたところ、見付けたのがこれ。OlasonicのTW-S7です。

製品HP
Philewebインタビュー

写真もHPを参照してください(^^ゞ


なかなか面白そうです。
Stereo Soundでも販売しているくらいですから、それなりのクオリティは確保されていると思って良さそうです。しかもステサンから購入すればおまけで黒いインシュとキャリーバッグが付いてくるらしい。

と、いうことで、聴かずに逝ってしまいました(笑)


続きます。

category: サブシステム

tb: 0   cm: 0

最大公約数を求めて  

結婚後、メインシステムは実家に置いておいてもらい、アパートではサブシステムを組んでいます。

その中核が INTEGRA RESEACHのAVプリ「RDC-7 upg2」です。
実売価格を考えるとロスレス音声対応のAVアンプに行くほうが賢いとは思うのですが、そうしないのはやはりお金がかかってるだけあって音がいいんですよね。
HDMIは付いてないので比較できませんが、光入力比較では パワーアンプにはTASCAMの業務用を(安かったという理由だけで)使っているのですが、このコンビで最新中級AVアンプ以上に好みの音が出ています。
きっとアナログ入力でも同じ結果になるのではないかと思っています。
音質傾向を例えるなら「日本刀」ではなく「鉈」…かな?
好き嫌いは分かれそうですが、個人的には結構好きです。

が、そのRDC-7が去年の末から電源入らない病にかかりまして(泣)

一度退院したものの再発
→メーカーで症状は確認したけどいつの間にか直ってしまった
→でも機能チェックで不具合見つかる
→納得いくまでやっていい?(笑)

と紆余曲折経まして、ようやく帰って来ました!
ONKYOさんの職人魂と対応には感謝感謝です。
ということで、これからちょっとサブシステムで遊んで行こうと思います。
テーマは「ああ、これで十分」(笑)


ちなみにREGZAからTOSが出力出来るので、特に音楽ものを観るのに大活躍です。
あんまりBDを買わない(買えない)ので、重宝しています。

category: サブシステム

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター